うつ病と病変

April 17 [Wed], 2013, 11:37
うつ病には、最適の薬を飲めば回復できるのに、そこにたどり着くまでの過程で、苦しみが続き、最悪の場合、命を絶ってしまう人もいます。症状や経過を聴いて分類・診断を行っている以上、どうしても限界があるのです。最新のテクノロジーを使って、症状・経過だけでなく、大うつ病を引き起こしている脳の病変を見て診断できるようにするしかないのではないのでしょうか。

うつ病の症状ブログ
うつ病における脳の病的状態は、通常「脳機能変化」、あるいは「神経伝達物質のアンバランス」と説明されることが多いのです。40〜50年前に予測された技術の半分近くが既に実現した現代、科学技術で目指すべき道は、大うつ病を克服することではないのかといわれています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りり
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/t1ft97kbv/index1_0.rdf