最近のSEED 

2004年12月08日(水) 1時35分
もうこれしか書くネタがない・・・

SEEDはたいへんな事になってます。ユニウス7が落下しました。ばらばらになって落下しました。なんかディープインパクトのパクリみたいなシーンも出てきましたが、そこはラクスの美しい歌声で見事にカバー。隕石落下シーンがなんともいえない素晴らしい映像になりました。うん、音楽って伊素晴らしい。それにしてもラクスの声優、歌がうますぎ!!うますぎて妙に気持ち悪い。

まえまえから気付いてはいたけどSEEDの世界は現実世界に近いんだね。パルテノン神殿とか上海とかゴビ砂漠とか出てたし。イメージ的にオーブ共和国は日本みたいなとこなのかな?島国だって言うし。

われらが前主人公キラ・ヤマトが最近復活しましたね。前作とは微妙にキャラが変わって憂いのある感じになってます。かんたんにいうと暗くなったような気もしないではありませんね。そしてついにシン・アスカとの出会い。ふたりが激しく似ているのが気になってたまりません。キラは間接的に妹の仇なわけでこの出会いがのちのちに大きく響いてくるのでしょう、後のふたりの戦闘が楽しみです。最高のコーディネーターに普通のコーディネーターはどう戦うのか。たぶん主人公だから理不尽なパワーが働いて相討ちくらいにはもっていけるんではないか??

とりあえずSEED DESTINYいろいろ分かってきました。が、物語中にちりばめられている伏線、多すぎです。すでに七話目であの展開。最終回のころには宇宙が吹っ飛んでいそうな勢いです。

節穴 

2004年11月10日(水) 18時00分
前回いきなりアスランの正体がばれて終わったガンダムSEED。
あれでばれないほうがおかしい。気付かない奴は眼球に穴が空いてます。

今回は戦闘シーン盛りだくさん。
奪われたガンダムとザクとインパルスがだらだらと戦い続けます。そんななかでミネルバは仮面男の策略で大ピンチ。
それをあくまでアレックスといいはるアスランの気転で脱出。
今回は痛みわけと言う感じで戦闘終了。最後で次回の伏線としてユニウス7がおかしい動きをしてる事を匂わせておしまい。

アスランはモビルスーツに乗るのがいやなのかなんなのか、なかなか戦闘には参加しません。
悲しみの連鎖を断ち切るつもりなんでしょうか??
しかし、ユニウス7はアスランの母が死んだ地(?)今後のアスランの動向にかなりの影響を与えるのでは?

ちなみに次回の予告ではディアッカとイザーク登場。イザークの甲高い声が懐かしいです。

艦の爆発シーンでは必殺の映像使いまわしが使われ、かくじつにアークエンジェルが爆発してました。
依然主人公不在で進んでいくストーリーに不安を感じつつ、今週も土曜日を楽しみにしてしまうのです。

紛らわしい 

2004年11月09日(火) 16時29分
塩と砂糖は間違えやすいから色を変えたほうが良い。個人的には砂糖にピンクなどの淡い系を望む。
伯方の塩と書いて伯方の塩で無いのは勘弁してくれ。素人にはわかんないから。本当はどこの塩でもいいし。
讃岐がオーストラリア産の小麦80%なのは勘弁してくれ。どうせなら100%にして安くしてくれ。

閉まらない 

2004年11月07日(日) 15時53分
ひさびさびアディクティーズのサイトを見たらライブビデオが大量に発売されてた。かなりやばい。凄く欲しい。dark funeralとdefleshed の映像なんて田舎に住んでいては一生見ることもできない。オーディエンスショットと言うのが少々気がかりだがそんな事は言っていられない。
一本3500円は高すぎな気もするが・・・。うーん。

快挙 

2004年11月06日(土) 23時18分
田臥選手がNBAデビューした。同じ日本人として非常に嬉しい。
自分が高校生のころに能代工業はまさに無敵だった。
まったくバスケに興味の無い自分ですら知っているくらいだから。高校のときの校長すら能代工業の練習方法を引き合いにだして話をしていたくらいだった。
当時の田臥選手の彼女は非常にかわいいという話も聞いた。嘘っぽいけど。

今年になって彼の顔写真を久々に見たが整形した?
もっとまるまるした顔だった気が・・・

忙しくない 

2004年11月06日(土) 18時50分
実に暇な土曜日。暇すぎてガンダムSEED見るの忘れた。何やってんだ自分。

まけない 

2004年10月29日(金) 1時51分
仙台に行ってきました。
高速に乗る前にふと見かけた車の中古販売店。
無造作に置かれた車の一台に張り紙がしてありました。

どこの店よりも



高く

売ります!



・・・・・誰も買いません。どんなにぼったくるつもりなんでしょ。


ちなみにさまよった市内で見つけたもの

菅野美穂法律事務所

なんでもいいんで相談させてください。

がらんどう 

2004年10月18日(月) 2時01分
今日は筆がすすみません。こういう日は書きません。

一応音楽好きが書く、音楽中心のブログって設定だったけどしょせん設定かも。

電話にでない 

2004年10月16日(土) 22時01分
今日は空回りだらけの一日。しまいには料理で塩と砂糖を間違える始末。あまりのしょっぱさに胃はノックアウト。悲しみに打ちひしがれ外食をするもあまりの胃の不調から食欲がまったく無し。哀しいほどに残すはめに。

しかしそんな日でも1つくらいはまともな事が。
それはガンダムSEEDの放送日だったのです。

さて、内容はとゆーと。新たなるキャラがさらにわんさかわんさかでるわでるわ。今回のシリーズではどっちかって言うと地球連邦軍が悪役よりって設定っぽい。前作でも途中から連邦軍が悪役になりはじめるにしたがってでてくるモビルスーツが邪悪な感じになっていったが、今回もそのとうりに邪悪な感じのMSが奪われていきました。もれなく角が曲がってるわ、形変だわ、理不尽に強いわ手がつけれない感じでした。

さらに注目すべきキャラはガンダムシリーズには欠かすことのできない仮面キャラ。ラウ・ル・クルーゼと見間違わんばかりのネオ・ロア・クール。まだ確認できていないが前作最終回直前で死んだ、ムウ・ラ・フラガと同じ声ではないのか??オフィシャルHPを見てもネオ・ロア・クールの声優は公開されて居ない。そして自らが操るMAもムウ・ラ・フラガが初期に乗っていたものと酷似している。余談だが、前作に出てきたフレイ・アルスターの父とラウ・ル・クルーゼの声が同じだったのは何かの複線かと思い期待したのだが結局はまったく話には関係なく酷くがっかりしたのを覚えている。同一の声が何かを予感させるがまさかムウが死んでいなかっただの、記憶を失っただのという寒いオチだけはやめて欲しい。ネオ・ロア・クールと深いかかわりを持っていきそうなレイ・ザ・バレル。ムウとクルーゼのような同調を示している。兄弟か??

ステラという女の子はトラウマがあるようだ。OPで全裸でシン・アスカと抱き合っているのは彼女だろうか??髪型は似ているがいまいち確証はもてない。

いまのところ主人公があまり目だって無い気がするが気のせいだろうか、この勢いでいったら最終回は主人公が十人くらいいそうだ。

ガンダムSEED 

2004年10月15日(金) 2時03分
こないだ人生初のレコーディングをした。かなりの緊張により真昼間から飲酒。
生来の集中力のなさから晩御飯を考えながらのプレイはお粗末そのもの。
ボツになって助かりました。

話はかわり最近始まったガンダムSEED DESTINY第1話を見た。毎度驚かされるのがオープニングとエンディング。無駄に全裸のキャラが登場するのはいかなる意図なのか。新作(DESTINY)と旧作の主人公が禿しく似ているあたりにも若干の期待を感じつつ、この先のストーリーに前作のキャラがどう絡んでくるのかがみものだ。オープニングではフリーダムガンダムとインパルスガンダムの戦闘シーンもあり萌える展開が期待できそう。

それにしても前作以上の女性キャラの投入、破天荒なストーリー展開、ガンダムはまだまだ楽しませてくれそうです。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t1300029
読者になる
Yapme!一覧
読者になる