広岡が滝澤

February 03 [Fri], 2017, 17:33
私は地方出身だったので、今まで3回引っ越ししています。進学や就職のたびに引っ越ししてきましたが、荷作りの大変さは毎回変わりません。単身者が引っ越す場合、私の経験では値段は高くても、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープを使えば問題なく荷物を運べるのです。ただでもらえるスーパーのダンボールやクラフトテープなどどは、強度の差は明らかです。途中で荷物が壊れないようにするためにも、妥協せず手に入れましょう。引っ越しが一段落つきましたが、準備で本当に疲れてしまいました。転居前はマンション暮らしだったこともあって引っ越し業者に大きい荷物を移動してもらいました。近所に引っ越したこともあって、お金を浮かせようと小さめの荷物で、自分で運べるものは自分で計画を立て台車を借りて運び出し、移動するという流れでした。本当に、台車にはお世話になりました。引っ越しを機会に電話回線を使い続けるか、もう止めるかも、考えていくべきでしょう。現在の生活では、固定電話を使わない家庭も多いと思いますが、固定電話を使い続けるという意見がまとまったら、引っ越しても電話回線を使えるようにするための意外と時間がかかるやりとりが生じます。引っ越したときには契約が始まっていないと転居後すぐに電話回線を使うことはできません。特に年度末などは早急に片付けるようにするべきです。数年前、新築の家を建ててそこへ引っ越したのですが、デスクトップパソコンを無事移動するために、いろいろな手立てを考えました。引っ越しの時は、娘は3歳、息子が1歳だったのですが、写真データが全部パソコンのドライブ内にあったのです。衝撃でデータが壊れてしまわないよう幾重にもクッション材を巻いて箱に入れました。業者さんもパソコンが入っていることをわかっていたため、ものすごく丁寧に運んでくれて、データは壊れることなく運ばれ、傷もありませんでした。どの世帯でも、引っ越すときには使うものがあります。いわゆる荷造り用品の、ダンボール、テープ類、ひも等です。誰でも簡単に手に入りますが、引っ越し業者に依頼した場合、契約時におまけとして、梱包用グッズを必要な分だけもらえることが多いのです。契約の時にたくさんもらえたのに結局ダブってしまったと後悔しないよう、契約までの流れをよく見て、見積もりに来てもらう前に一言確かめておくのが賢明です。今から10年ほど前に、この町で働き始めたのをきっかけに今のアパートへの引っ越しをしました。ここにいるのはせいぜい3年で実家の近くに転職したかったので住民票の移動をしないでおきました。ところが、職場は楽しいし、この町も居心地の良いところで、辞められる区切りがつかず、この土地で結婚しても良いかと思うようになり、地方税はこの町の方が安かったりするので、今から住民票を移しても遅くはないと思うようになりました。大半の世帯では、引っ越しの際に様々な側面から、生活そのものを改めて考え直すものですが、いつの間にか引き落とされているNHK受信料をどうするかも考えるきっかけになります。最近では、引っ越し先にテレビがないケースもあるでしょう。受信料を払っても単なる無駄金になるわけで、口座からの引き落としやカード払いならばそれを解除し、NHKに解約手続きを申し込む手続きを、やってみる価値はあります。これから、引っ越しの前日に終わらせることを説明します。まず、引っ越しのタイムスケジュールを確かめてください。いつ引っ越し業者が来て、予定の作業終了時刻はいつかなど、時間とやることの調整をしておきます。搬出しやすいよう、荷物を動かしておき、当日の関係者のために冷たい飲み物を準備することが大事です。搬入が終わったら、飲み物を出すことで暑い時期の引っ越しでは心から喜んでもらえます。住民票の移動と連動する手続きが結構ありますが、その一つが自動車などの運転免許証を住所変更することです。運転免許証を写真付き身分証明書として使う場面は多く、引っ越して住民票を動かしたら、できるだけ早く手続きに行きましょう。転入した先の警察署で、交通課に運転免許証と新しい本人分の住民票(写しで良い。住所変更してあれば、健康保険証、公共料金領収書などでも良い)を窓口受付時間内に提出し、必要事項を書いて出せば記載事項変更は終わりです。引っ越しは先週末に終わりました。新居に入った日、部屋の電気をつけて明るくなったとき「これからはここが自分の家だ」と嬉しくなりました。その日の夜は、思い切って普段ならぜいたく品のピザとお寿司をとって、好きなワインも買って引っ越しが無事終わったお祝いをしました。新しい生活にわくわくしています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:聖
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる