プロパンガス料金適正化で家計の負担を削減!

May 10 [Tue], 2016, 16:44


電力の自由化が、今年、4月より開始されましたが、来年の4月にはガスの自由化が行われます。こうした自由化は、エネルギーを消費する消費者にも影響を受ける可能性もあることは事実です。

当然、自由化されることで契約の見直しもでき、より安く、品質の良いサービスを受けることも可能となります。人々の暮らしにも欠かせないガス事業も自由化による恩恵を受けることが可能となるのです。

特に来年は都市ガスの自由化が焦点にはなりますが、一般家庭のLPガスの自由化はもう既に実現されているのは意外と知らない方も多いかもしれません。LPガスの料金は、都市ガスの料金よりも非常に高いイメージがあり、地域で根ざしたガス会社のサービスを受けているため、当たり前の様にサービスを受けています。

しかも賃貸物件の場合は、オーナーがガス会社の選定に関わっているため、賃借人にはガス会社を選択する余地もない実態もあります。意外と人々の生活に関わるもので独占的な事業として根付いている側面もあるため、なかなか家計削減までに至らないのが実情ではないでしょうか?



LPガス料金の高さは、地域にも寄りますが、都市ガスと比べて割高な印象もあり、しかも業者は生活に欠かせない消費者の実情に配慮することもなく、割高の請求を行うケースも見られます。そのため消費者生活センターなどへの相談も非常に増えており、実際に相場より割高で請求される事例も起きています。


この相場は、地域によっても違いが見られるのは事実ですが、では地域の相場は幾らなのか?、他の業者と比較してどうなの?という疑問が生じることは確かです。そこで相談したい組織は、プロパンガス料金消費者協会です。

まずガス料金の自動診断を行うことができる仕組みがあり、明細の使用量と料金を入力するだけで簡単にガス料金が適正かどうかを判断できます。しかも自動診断により導かれた結果から相談できる体制がプロパンガス料金消費者協会にはあるのです。

また消費者に代わって不当な値上げの是正を求める「ガス料金見守り保証」制度をプロパンガス料金消費者協会は採用しており、消費者の安全な取引の実現に力も入れており、頼れる存在です。

都市ガスの自由化では、自由化が行われているLPガスの見直しまでを行うきっかけにもなるはずです。プロパンガス料金消費者協会のことを覚えて起きましょう。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

レビューブログさんから紹介を頂きました。