あと2ヶ月 

2013年09月12日(木) 4時28分
いつの間にか日本の生活が7ヶ月も経っています。
気分的には3ヶ月くらいな気がしますが。
ようやく終わりが見えてきて、あと2ヶ月ほどです。

はじめはブーブー言っていた実家暮らしにも慣れ、
今ではむしろこの快適ライフを手放すのは惜しいと思うほど。
勝手なものです。

新転地への不安や置いていくものへの不安も多々ありますが
先に進まねばならないときというのは人生幾度もあるものです。

ハッピーライフとハッピーホームが待ってます。

Last 2weeks to go! 

2013年01月10日(木) 21時15分

気づけばインド生活もあと2週間ほどで終わります。
約1年半でしたが、本当にあっという間。
社会人になってから知り合う人が極端に少なくなったと思っていましたが、
インドでは本当にたくさんの方と知り合うことができ、
そのおかげで想像していた駐在ライフよりたくさんの楽しいことや新しいことばかりでした。

たった1年半の間にもデリー、特にグルガオンの生活は格段に進化しそれを実感できました。
言うても、これから数年で国としての発展はそれほど期待できる国だとは思いませんが。
国民性も大いにネックになって発展はかなり時間がかかる国だろうな〜。
でも、それでも生活面だけで言えば、
外国人にはうれしいビーフ(もどき?)のハンバーガー置いてる店が増えたり、
ちょっとおしゃれっぽいお店ができてきたり、
選択肢の劇少なかった頃から比べれば何個かは選択肢ができたことは評価できる。
牛乳も防腐剤入れまくりの半年賞味期限の以外にももうちょっと安心して飲めるのも出てきたし、
野菜も場所によってはある程度の物が手に入るようになってきたし。
また10年後とかに来たら今でなお急騰してる物価もまたさらに上がってはいるものの
またちょっと暮らしやすくなってるのかな〜。
まぁ、個人旅行で来ることはないだろうけどw


引っ越し業者がとりあえず来て箱とか持ってきてくれるまではなにもできそうなことがないので
準備らしい準備と言えば大きなスーツケースを新調したくらい。
私の15年越しのスーツケースに比べると最近のはホント軽い!
ビックリしちゃいました。
大してわざわざインドで買っていくべきものもないので2週間いつも通りの生活ギリギリまでしてるかと思われます。

年末 

2012年12月10日(月) 23時13分
早いものでもう忘年会シーズンになりました。

先週はバレーボールの忘年会と日本人会の忘年会がありました。
バレーは30人以上も来て、かつてないにぎわいでした。
練習もこんなに人いたことないw
日本人会の方は毎年ホテルのボールルームでやってるようですが、今年も600人もの人でした。
日本人会自体は登録が2000人を越えているそうで、
登録してない人も入れたらデリー近郊はホントにたくさんの日本人がいるんですね〜。
たくさん言うてももちろん、上海、バンコク、シンガポール等々大都市には比べものになりませんが。
それでも、次に行く都市は更に比べものにならないくらい少ない日本人の場所なのでどうなることでしょうか…。



忘年会はひたすら出し物が続き、最後に抽選会で終わります。
2012年は新しいことをいろいろ始めた年でもあり、日本人の知り合いが去年に比べ格段に増えたので知り合いがたくさん出し物をしていたのでナカナカ楽しめました。
去年行っていても、それほど知っている人もいなかったから行かなくて正解だったかな。

2012年はブリッジ、バスケ、ダンス、アメスクでの英語teachingを始めました。
ダンスは3か月しかできてないのですが、もっとできたらよかったな〜。

新しいことを通してたくさんの知り合いができ、新しい経験ができ、とっても良い年でした。

そしてそして、抽選会では私は高性能?体重計、
ダンナはANAのビジネスクラスup gradeを手に入れ何とも運の良い締めくくりでした。
私ホントにインドに来てからこうゆうのあたりまくってて、
ホテルの宿泊券、ディナー券等今年は運気をいっぱい使ってしまいました。

ちゃんと来年分の運気も残っているといいな〜。

年末ですねー 

2012年12月04日(火) 0時23分
いつの間にやら12月。
もう年の瀬ですね。
またもう一つ年を重ねてしまう…。

インド生活もあと2か月弱。
終わりが見えて悲しいような嬉しいような。

でも、自分本位なインド人と接するとこんな国なんていてられるかー!!(#`_つ´)
とやっぱり思ってしまいます(@今日スーパーで)

たった1年半の生活でしたが何でも直せたりするところは便利だなーとも思うし、
道は相変わらずゴミの山だし、荒地だし、砂埃だし、たき火で煙いし、
野イノブタや牛や最悪な運転の車だらけで非効率な国だなーとも思うし、
とっても不思議な国でした。

今のドライバーを含め、いいローカルインド人にも少なからず出会えてよかったです。

かなり頻繁に旅行もしてたし、この1年半の全てががちょっと長いハネムーンみたいでした。

ココで出会った日本人は個性が強く、生命力あふれる方たちばかりで、
想像してた駐在の日本人コミュニティとは異なり、いい意味で期待を裏切ってもらえました。

色んな意味で最初の駐在地がインドでよかったです。



と、またすぐ次の国でも駐在は続くわけですが、後少しのインド生活楽しもー!

ドイツ旅行 

2012年10月03日(水) 12時20分
もう1週間以上前になりますが、ドイツに行ってきました。

今回初ドイツ。
ヨーロッパはイタリアとフランスはたった1日半くらいしか行ったことがありませんでした。
ソーセージとビールとお城のイメージしか持ち合わせておらず、
直行便で行けてスターアライアンスでキレイところということでドイツに決めました。


day1. フランクフルト、ライン川下り
day2. ハイデルベルグ、ローテンブルグ
day3. ニュルンベルグ(サッカー:フランクフルト(乾)vsニュルンベルグ(清武))
day4. ミュンヘン
day5. ホーエンシュヴァンガウ(ノイシュヴァンシュタイン城)
day6. ミュンヘン(オクトーバーフェスト)

行きも帰りも夜行便という強硬スケジュールでした。


行った町はどこもコンパクトでいかにもヨーロッパっぽい建物ばかりの素敵な街並みに行く街行く街で興奮しまくりでした。
特にインドから行ったからよりキレイに見えたのかもしれませんが。

食べ物は肉!イモ!がドーンという感じで、味も濃いめ。
3日目には飽きて、ミュンヘンで寿司を食べに行ってしまいました…。高かった…。
あとはパン!!パンがとにかくおいしい!
インドで特においしいパンというのがないのでなおさら感動。
いたるところにベーカリーがあり、毎朝サンドイッチをかぶりついていました。
また、新鮮なサラダが食べられるのもインドからだと感動です。


どの街にも素敵な教会がいくつもありました。
私はイタリアではゴテゴテの教会宮殿におなかいっぱいになってしまったのですが、
ドイツの教会はゴテゴテ感はなく、歩き疲れた時にとても癒される休憩スポットでした。
一度パイプオルガンの演奏にも遭遇し、とても素敵な音色に癒されました。


ニュルンベルグはサッカーを見るためだけに寄ったのですが、
街の情報を何も知らずに行った割にとても素敵なこじんまりとした街でとても観光しやすく、
2人の日本人選手も1ゴールと1アシストという大健闘で大興奮でした。
アウェー側の観客が火炎灯を炊いた時にはびっくり(゚ω゚ノ)ノ

ミュンヘンはちょうどオクトーバーフェストの初日に入ったので、
街には昔のかわいらしいメイドっぽい服装と男性もかわいい革のパンツにチェックのシャツを着て街全体が浮足立ってる感じがステキでした。
初日の土曜日は午後に行くとやはりテントの中に入れず、その場をすぐに後にし、月曜の10時ごろに行くとまだガラガラでテントの中でビールとフードが楽しめました。
平日月曜でもやはり12時過ぎくらいにはテントは満席になってしまい、それ以降中に入るのは困難そうでした。
みな、午前中から4-6時間それ以上?ゆっくりビールを飲んで、周りの人と話をして私の連れのようにヘロヘロに酔っぱらう人は少ないみたいです(;´・ω・)


たまたまなのですが、ミュンヘンからホーエンシュヴァンガウに行くバスツアーを日曜に入れたのですが、これは正解だったようです。
日曜日はお店も閉まっているところがおおく、ショッピングには向きません。
ノイシュヴァンシュタイン城は片側は修復工事中で残念な見た目ですが、反対側は吊り橋からきれいに見えるので圧巻です。
ホーエンシュヴァンガウの麓から専用バスでノイシュヴァンシュタイン城まで上るのですが、このバスは20分に1本しかないので、麓で観光の予約時間まで時間があるからと言ってあまりにも直前までゆっくりしていると時間に間に合わないかもしれません。
我々もぎりぎりのところでした。
ノイシュヴァンシュタイン城の近くにあるpalaceにも行ったのですが、このpalaceもなかなか説明付きで面白かったです。




それほどテンションmaxまで期待していなかったドイツですが、行ってみたけっか私はイタリアよりドイツのほうが好きでした。
イタリアは事前知識があったので、期待通りくらいだったからかもしれませんね。
また、時期もイタリアは真夏に行ったので、観光よりむしろ涼しいところに行きタイくらいだったのですが
ドイツは寒すぎない冬だったので、コートまでなくとも革ジャンで十分だったので気候もよかったというのはあると思われます。
電車に乗って移動してみたり、バスツアーを入れてみたり、適度な配分もよかったのかもしれません。
バスツアーは英語のツアーだと日本語のツアーよりかなり安く行けるのでオススメです。




今度はディワリにまたバンコクかな〜(´▽`*)

一瞬の週末 

2012年09月02日(日) 22時58分

今週も週末が一瞬にして終わりました。

最近これだけ運動しているにも関わらず痩せないという摩訶不思議な現象を体験してます。
火曜:ごくまれにヨガ
水曜:ダンス
木曜:だまにヨガ
金曜:ダンス、ちびっこと鬼ごっこw
土曜:バスケorバレー
日曜:バスケandバレー

ほぼ毎日運動してるはずなのにナゼ???



11月にバレーボールの駐在員アジアカップin上海があります。
バレー未経験、初めて8か月くらいになりますが、出ることになりそうなのでしごかれ中。
今日はバスケ後のバレーのしごきでさすがにヘロヘロ、昼ごはんを食べて家に帰ると爆睡。

もう9月だし、ホント時間が経つのはやーい!

簡単なことが当たり前に出てくるということ 

2012年08月29日(水) 20時52分

早くも8月最終週。
月の頭に日本からまた帰ってきましたが、
やはりインドにいる時の方が時間の流れが速い。
自分のリズムがあるからかな。



今回のトラブルは航空会社とのやりとり。
欧州系の航空会社にてチケットを取ったものの、
インドのカードが拒否された為他のカードを要求するメールが入りました。
インドのカードは信頼が低いので拒否されるというのはまぁ、たまにあること。

1通は航空会社のある国から、なぜかもう一つはインドオフィスから。
航空会社のある国からは、その国のフリーダイヤルの番号に電話しろとのこと。
インドからのは、インドの予約番号はこれですが、電話でカード情報のやり取りはできないとのこと。
もちろんメールでなんてカード情報のやり取りはするわきゃないと。
インドのメールはじゃぁ何をしろってーの????

欧州現地からのフリーダイヤルに電話をしても一向に繋がらず、
このまま予約がキャンセルされてしまうのではないかとハラハラ。

ココはもうウダウダメールでやりとりをしていてもらちが明かないので日本に電話しよう!!!ということに。
しかし、日本のフリーダイヤルの番号にも電話が繋がらず、イライラマックスの私はすべてを放棄し、旦那に丸投げしてみました。
(というか、元から旦那がしてたやりとりを途中から私が引き継いでいたので、お返ししました。)

結局、今回わかったのは海外のフリーダイヤルにはケータイからは電話が繋がらないということ。
固定電話から日本にかけるとはいはーいと言ってすぐに処理してくれたそうです。



そーんなに難しいことをしたかったわけじゃないんですが、
解決まで至るのにホントにすべて時間がかかる。



インドの多くの人は考えて行動するということができる人が少ない。
何かが問題があってできないのならば、代案を与えるということができない。
毎日の生活でちっこいちっこいこんなことがストレスです。
働いてたころのおっきなストレスに比べれば大したことないですが…。



やっぱり、日本は平均して頭がいいし、機転がきくし、責任感が強いので、
こんな素晴らしい国ないんじゃないかと思います。
個人主義じゃないところが全体のサービスの質にも大きく繋がっていると思います。
なのになんで国としては弱いし主張もできない国なんでしょう。
おっかしーなぁ〜〜〜。
一般企業と政府ってなんでそんなに違っちゃうんですか?
政府にいる人はみんな一般企業も経験してみた方がいいんじゃないですか??




それましたが、結局、今回のレッスンは家電はあった方がいいということでした。

来月欧州に旅立ちまーす☆

ぼかーーーん!! 

2012年06月13日(水) 1時51分

爆発寸前。
いや、、爆発しました。


本日をもってヒンディー語やめます!!!!!
もう無理。
もう我慢の限界。

丸一か月もまったく同じ単語ばっかりやってんじゃねーーーーーーーー!!!!
1時間も単語やってんじゃねーーーーーーーーー!!!!
ふざけんなぼけーーーーーーーーーーー!!!!!!




60過ぎ(年齢不詳)でうん十年英語の先生をしていたというおじいちゃん。
インドで先生ってのはカーストが高いか、偉い人かなんか知らないけど、
こんな教え方で先生してたらそりゃぁ教育レベルも低ければ
考えることと生み出すことをしない人間があふれるだろうよ…。

質問をすれば何を聞きたいのかが理解できず、
希望をくみ取れず、
ひたすら同じ単語を繰り返す…。

文法の説明はできないし、違いの説明もできないし、じーちゃん何ができるのさーーーー!?



なので、本日をもってやめます。
1時間半を週2回。1か月ちょいよく耐えました。

時間がまたできるので他のことしまーす。




ゴキとヤモリとヒンディー語のストレスで落ち込むのでした…。

パスタ機 

2012年06月08日(金) 20時31分

今日、パスタ機を買いました。

飲食関係の方にインドでどこで買えそうかお伺いし、
重い腰を上げグルガオンからデリーへパスタ機探しの旅へ。



2件教えて頂いて、1件はローカルな感じのお店と教えて頂いていたので、
そりゃローカルのが安いだろ〜と。

確かにローカルのお店はLajpat Nagarのここどこ?って感じの場所にあり、
一瞬目の前なのに目に入っていませんでした。
地下に入ってみると何気に調理器具がいろいろならんでおりました。
イタリア製のは3千強、中国製だとRs.1850。
う〜ん、微妙な値段。
もう1件にはあるかわからないし、高級エリアだから高いだろうと腹をくくり
若干値切ってもちろん中国製をRs.1700で購入。

念のためその後、Vasant Viharにあるお店に行くと、もっと大きくいろいろ売っているお店。
ローカルのところの方がもっといろいろ置いてましたが、
こちらにも置いておりました。
なんと、まったく同じ中国製。
一応値段を聞くとRs.1300…。
安いじゃないかーーーー!!!



この国ではどこで何がどのくらいで売っているかよくわかりません。
意外とこぎれいな店のが安かったりするんですね。
2件目のお店の方が外人も住んでるし、意外と売れて回転いいのかな…。


家路、とっても自分のジャッジ力不足にげんなりしていましたが、
まぁ、たかだか600円のお話です。





こっちでよくいろんな人が騙されただとか、ぼったくられただとか言っていますが、
それは自分が値段の相場を知らないのが悪いんです。
自分で納得した値で買ったはずでしょ?
お店の人と交渉した結果の値段にOKを出したのはあなたでしょ?


なので、今回も私は自分の判断ミスによりもうちょっと安く買えるところを損しましたが、
まぁ3千円弱で買えたのでまぁまぁです。

ネットで日本で買える相場からするとまぁそれほど悪くはないと思います。



さぁ、中華麺つくろ〜っと♪

夏キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 

2012年06月01日(金) 23時22分

ちょっと前に急に暑くなってきたーーー!!と思ったのは、あれはただの序盤でした。

ここ連日ホントに来ました。夏が。


連日45度越え。
どの温度計も違う温度を指しているのでもうどこまで上がっているやら謎。


外に立っているだけで熱風にあおられ死にそうになる。
車を待つほんの数分が長い…。

ただ、日本の湿気のある夏が大の苦手な私にはどちらかと言えばこちらのほうが合っているかも?
顔がべたべたになる日本に対し、汗が乾燥ですぐに乾いてしまうので割にサラサラ。
かつ、ほぼ車移動で外にいる時間は短いので日本に帰りたい!!というほどではない。





こんな劇暑の中、行ってきてしまいました。
私がここに足を踏み入れるとは全く思っていなかった世界…。

ボリウッドダンストライアル(゚ω゚ノ)ノ

ボリウッドなんて(≧ω≦ )プププとか思っていた私ですが、
誘われればどこでも行っちゃう私は誘われるがまま行ってきてしまいました。

その誘ってくださった方が話し方が柔らかく比較的ゆっくり目な方なので
彼女がセンターで踊っているという話を聞き
あんなに激しい踊りをしているところが想像できなかったのですが、
なんということでしょう
これがキレキレ(*゚∀゚*)

とっても楽しそうに踊る彼女にメロメロでした♥


ポールダンスとフラメンコをかじったことはあるものの、
本当にかじっただけなのでダンスセンスはゼロのわたくし。
足だけでも見てマネして!!と言われるも、早すぎてムリ(ヾノ'д'o)__

今日新しく教えてもらったパートはなぁ〜んとなくやりましたが、ダンスはやっぱりセンスですね。
あたしにはセンスないと思われます…。



最近いろいろやり過ぎてるのでどしようかな…。
見るだけのはずでしたが1か月考える猶予があるのでもうちょっとやるか考えまーす。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayu
読者になる
日本(16年)→アメリカ・バージニア(3年)→日本(2年)→カナダ・トロント(1年)→日本(4年)→インド・グルガオン(1年半)→日本(9ヶ月)→メキシコ(3〜5年?)
時々中国+その他もろもろ
また行きたい国はトルコ。
また行く国はやっぱり中国とタイかなぁ。

日頃のちっこいちびっこいことを書いてみます。
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30