【 更新情報 】

東京流通センター(TRC)でブランド品を安く買おう

 2008年11月13日(木)〜16日(日)「シッチーのチャリティフェア」が開催され、好評のうち熱い4日間が終了しました。すでに「シッチーのチャリティフェア」は恒例となっています。今回も大変な賑わいを見せながら、好評のうちに終了しました。
 出展はジュエリー、時計、ブランドバッグ&小物、ルイヴィトン、ベルト・ネクタイ、毛皮、和服、衣類/レディース、衣類/メンズ、加賀友禅・輪島塗などなどで、約10万点の商品がお得な価格で提供された4日間でした。ルイヴィトン、エルメス、ラルフローレンなどの一流ブランドからノンブランドまで、多彩な品揃えに目を見張る人たちがいっぱいでした。商品別のコーナーはもちろん、日替わり商品やタイムセール、均一コーナーなどのお得な企画もありました。日本の伝統工芸品、加賀友禅と輪島塗りの厳選品を提供した初登場の「シッチー特選匠堂」も好評を博しました。
 次回は2009年の夏になります。賢い買い物をしたいなら、ブランド品を安く買いたいなら「シッチーのチャリティフェア」です。質屋ならではの細かい基準にのっとって厳しく査定した商品が提供されるので安心して買い物ができます。

東京流通センター(TRC)でのイベント、「シッチーのチャリティフェア」が人気

 東京流通センター(TRC)で、2008年11月13日(木)〜16日(日)に、「シッチー(質屋)のチャリティフェア」が開催されました。シッチーとは大田区の蒲田、大森、池上地区の質屋が集まって作った団体(城南質屋協同組合)です。
 このシッチーのチャリティフェアは、シッチーの質流れ品、金融流れ品である品物を、すなわち良いものを安く提供しようと、1972年冬に蒲田の産業会館で最初に開催されました。このフェアが大好評だったのです。定価の約3分の1から10分の1で提供される人気ブランド品、プロの目を通した確かな品質など、そのお得な内容が口コミで広がり、年々来場者が増加してきました。1987年からは、会場を現在の東京流通センター(TRC)に移しました。それ以来、夏と冬の恒例行事としてすっかり定着するようになりました。当チャリティフェアは、質屋のフェアとして最も古い歴史を誇るものたなりました。プロの目で選んだ商品をプロならではのサービスで提供しています。そんな充実した内容のため毎年ますます人気が上昇しています。

>>ロレックスを安く買うにはこちら

東京流通センター(TRC)でのイベント

2008年10月と11月には、次のようなイベントが東京流通センター(TRC)で開催されました。

・園芸トレードフェア
会期 2008.10.15〜16
展示内容 植物・種・園芸資材等の展示会
主催者情報 主催者名:株式会社グリーン情報

・第6回 ・あきぎん・いわぎん・あおぎんビジネス商談会 by Netbix
会期 2008.10.29
主催者情報 主催者名:秋田銀行・岩手銀行・青森銀行による北東北三行共同ビジネスネット【Netbix(ネットビックス)】

・全国大会R5 ガンダムOO ONLY同人誌即売会
会期 2008.11.3
展示内容 ガンダムOO ONLY同人誌即売会
主催者情報 主催者名:全国運営委員会

・2008 シッチーのチャリティフェア(質屋のチャリティフェア)
会期 2008.11.13〜16
展示内容 質流れ品、金融流れ品 販売会
主催者情報 主催者名:城南質屋協同組合

東京流通センター(TRC)の施設とアクセスについて

東京流通センター(TRC)は、首都圏の物流における重要な役割を果たしています。東京流通センター(TRC)は、物流ビル・オフィスビル・イベントホールで構成される複合施設であり、この総合物流ステーションは1971年運営から30余年の歴史があります。そしてこれからのロジスティクス新時代の発展を支えていくことが期待されています。

・サービス施設
講演会・セミナーなども行える会議室や、様々なショップ・レストランがあり、TRCそのものが、ひとつの“街”として機能しています。

・アクセスマップ
陸、海、空、全ての場所からスムーズにアクセスでき、物流拠点、オフィス、イベントに最適な立地です。
TRCへアクセスは、
JR浜松町駅からモノレールで流通センター駅から徒歩1分。
JR京浜東北線大森駅からバス15分流通センター前下車。
京浜急行線平和島駅からバス5分流通センター前下車。
車では、環状7号線、国道15号線、首都高速湾岸線・羽田線などに接続。
駐車場 400台(有料)があります。

>>ルイ・ヴィトンを安く買うにはこちら
P R