R25 

December 13 [Mon], 2004, 10:03
今日、たまたま朝起きてリビングのテーブルにあったR25に目がいく。
そう、こんなことも偶然という必然の一部なのかもしれない。

そこには馳星周という作家の「小説書くしか、なかったからさ」という言葉とともに、
あのライブドアの社長、堀江さんの「思ったこと書いてみなよ。実現するかもしれないでしょ。」というメッセージ二つがばばんとありました。
(少なくとも私には、これが何らかのメッセージ性があるものだと思った。)

こういうことを繰り返しながら、神との対話を続けていくのだろうか?

神との対話 

December 08 [Wed], 2004, 8:02
ものすごい面白い本だ。
これを読んでいると、私が爬虫類を通して感じたあの歓喜に満ちた幸福感は悟りに近かったことを改めて感じた。

『悟りとは、行くべきところもすべきこともないし、いまの自分以外の何者にもなる必要もないと理解することである。
あなたがたはどこかへ向かう旅をしているのではない。
あなたが言うような天国はどこにもない。どこにもないという意味のnowhereのwとhのあいだをあけてみよう。そうすれば、あなたがたは天国はいま(now)・・・・・ここ(here)に見るだろう。』

あのとき感じた全てとの一体感みたいな、どこにいても至福を感じる満ち足りた状況って、悟りを通して得られるなら、悟るのも悪くないと思った。
やっぱ、いいな。

HANAMUさんの夢診断 

November 29 [Mon], 2004, 9:54
夢診断をしてもらいました。
とりあえず、あの三つ星の鐘の夢と、一つ星の電車の男の人の夢は、ともに「恋愛」関係の夢だそうです!
そして、三つ星の方は「これはいい夢だねぇ〜」と言っていました。(私自身、生まれて一番すごかった夢だと思う・・・)

そしてその二つの夢に出てくるメッセージ・男の人の特長・私の考え方、それがまさに今の私にピンポイントで求める人なのだそうです。

いつも側から見守ってくれる人。相談に乗ってくれるお兄さん的な存在。
励まして後ろから背中を押してくれる人。それによって自分のモチベーション・活力があがる人。その人自信も夢を追っていて自分の道を進んでいる人。引出しの多い人。
情熱的な恋愛というよりは優しく包まれるような恋愛。安心感や誠実。
電車でお年寄りを助けるような人。私は「いつも側にいてくれてありがとう」と感謝したくなる人。「あなたは一人じゃない。これからも頑張って。」と言ってくれる雰囲気の人。

そんな男の人が、今もっとも私が心底求める人であり、上に上げた要素は私が自分一人でも補っていかなくてはならない要素でもあるそうです。

「きっとこの時期に、こうして夢診断をしたことはベストだったんだよ。」とHANAMUさんは言っていました。こうすることで、私の顕在意識でも、今そういう人を求めているかが明確になり、相手を選ぶときの判断基準になるそうです。
アンテナを敏感に張ることが大事です。
といっても、きっとそういう人に会えば、「この人だ!」とも分かるとも。

そしてOSHO禅タロットもサービスでしてもらいました。
とりあえず、今、何かの物事が終わり、新しい場所へ移動している転換期にあること(それは夢にもよく表れている)。それについて最後のパズルのピースをはめて今までの物事を終わらすことに躊躇わないこと。
周りから少し離れることで、その良さが客観的に見えること。良さの再確認。
そして、頭で考えるのではなく、いつも心がわくわくドキドキすることに従うこと。
そうすれば、流れに身をまかせゆったりとリラックスした状態で過ごせる等々。
良いとこ悪いこと両方を認める。

そんな感じですかね。
さてさて、私の恋愛&この後の進路はどうなるのか。楽しみです

パワーストーン 

November 28 [Sun], 2004, 6:00
今まで、聞いたことあっ<たようでほとんど意識したことがなかったもの。
人ってやはり直にその話題に触れないと興味がわかないものだとつくづく思う。

柏にある「パンプル・ムース」というちょっとへんぴな場所にある、魔女みたいな女の人がいるお店。
私はそこでピンクオパールのブレスレットに出会ってしまった。
これも私と石との波動が共鳴しあって、惹き合った現象ということだろうか。
まさか、パワーストーンを買うつもりなど全くなかったのに、いつの間にか手もとに来てしまった。
不思議なことはよく起こるものだ。

そしてこのピンクオパールという石が持つ特長や、なぜそれが今の私に共鳴するのかも、非常に興味深いと思う。
ちなみに姉は、インカローズで、母はアメトリンである。
ほとんどの人が、自分に一番共鳴する石は一生をかけて変わらないそうであるが、ピンクオパールの場合は、本来の私に戻ったときに、違う石に変わることもあるそうである。
楽しみだ。

そして、柏そごうでの占い・・・。
「男に生まれてたら良かった」
このフレーズだけが頭の中をぐるぐる・・・。
そして、文芸・美術関係に才能があるということも♪

最近の関心ごと 

November 22 [Mon], 2004, 10:15
恐らく、とうとう、夢診断&過去生療法を受けに行くでしょう!
きっとこの二つは私にとって新たな始まりを告げてくれるものになることは間違いない(永井)

そしてこの前、なかなかハッピーな夢を見ました。
久しぶりに起きてからもちょっとウキウキでドキドキする夢でございます。
楽しい恋の予感はすぐそこまで来ています♪

それまでやれることは頑張っていこう・・・。
ていうか自分で過去に行ったり、未来に行ったり、時を操れるようになりたい。
そして、過去の知恵がどういったものか分からないけど、そういった先祖さんたち(もしくは前世の自分)が積み上げてくださった知恵を引き出したいです。

ツォルキン 

November 18 [Thu], 2004, 21:35
青い電気の猿 7/15 サルの月/共振の月

私は遊ぶために活性化する
幻想をつなぎとめながら
奉仕の電気の音で
魔術の処理を封印する
私はヴィジョンの力に導かれる
私は銀河の活性化の正門 私に入りなさい

11/16 

November 16 [Tue], 2004, 23:57
なんか今日は練習中とかやばかった。ちょっと死にたくなっちゃった。
んで、ミニロト思わず買っちゃったけど、その帰りの電車で向かいのドアに思いっきし、「おおみそかに笑おう」(年末じゃんぼ)と出ていた。妙にその言葉がリアルに飛び込んできた。
やっぱしミニロトは当たらず、おおみそかまで待つか・・・、と思った。
でもそれまでどうやって生活するんだろう?とか疑問だけど。
いろいろ参加したいものや、買いたい本がたくさんあるというのにぃ。

今日は、じっくり「VOICE]のサイトを見たけど、けっこう面白くてつい、オーラソーマ診断したら、めっちゃ今の自分そのままでびっくりした。かなり参考にします。

んでもう一つの大発見。
マヤン・カレンダーから自分の誕生日を調べたら、KIN211(3・猿)で、『あなたは、魔術の素質を持っている人。人はみな、魔術の素養がある。あなたは特にそれを意識することで魔術師になる。魔術とは人や自然の隠された力を意図して使うこと。』だそうです。
これ読んだときには、けっこうびっくりした。
サビアン占星術と全く同じこと言ってるし。でも、魔術ってどんな分野なんでしょう?レイキも魔術みたいなものかな。
あと、私のKINは銀河の活性化の正門だそうで、パワー・影響力があり、持ち前のパワーの対向発生ともいえるような逆境にあうことが多い、それがわたしたちを磨かせ、使命を輝かせてくれるのかもしれない・・・とのことです!

オーラソーマにもあったように、不安とか恐れをなくして、自分の魅力・才能を認めてあげるようにしたいです。

宝くじ 

November 16 [Tue], 2004, 13:44
やっぱり最近宝くじ問題がネックです。
私は、まずアチューンメント中に、もし電車の吊革で広告を見たら買おう・・・とか考えていたし、普段ももしパソコン開いて画面に宝くじの文字を見たら、縁があるということで買おうとか考えていました。
そしてこの前書いたように、レイキセミナーの帰りにまず、「年末じゃんぼ」の広告を見たこと。ふっと上を向いたら真上の広告でした。
そして、昨日。パソコン開いたはいいもののなんか調子が悪くて画面が黒く固まってしまった。しかし、なんと、小さな広告だけが画面上に現れ、そしてその広告に目をやると「1000万円」「富くじ」と書いてあるじゃありませんか!黒い画面の中、その広告だけが光っておりました。
そして、今日の電車の中、宝くじにもいろいろな種類があるから(ミニロト、ロト6、年末じゃんぼ等々)、どの宝くじを買おうか迷っていて、手にしていたレイキの本を読みながら、こんなことハイヤーセルフに聞いたら教えてくれるのかな、聞こうかな、とか考えていたところ、またもや頭上には「年末じゃんぼ」宝くじの広告が!これはもう11月22日発売のこの宝くじを買うしかない、と確信いたしました。
あの、所さんが笑っているやつでございます。

てかこれで本当に当たったらすごいびっくりです。
かなり導かれていることになりますね。。。

小説@ 

November 15 [Mon], 2004, 14:11
その頃の私の目には、すべてのものが、白黒に見えていて、ものには色がついているなんて知らなかった。
だからゆーじに出会った次の日の朝、ベッドから起きたら、周りのものすべてに色がついていて、すごいびっくりした。
リアル・・・・。
ほんとにそう思った。

レイキセミナー 

November 15 [Mon], 2004, 9:08
とうとうレイキのセミナーを受けに行ってきました。
好転反応とか出るかな?と思ったけど、今のところ全然平気です。
アチューンメント中も身体や心の変化は見られず、こんなものなのかな?と思ってしまいました。でも、人により千差万別みたいなのでいいでしょう。
手だけはびしびし感じました。骨まで軋んでいた。

でも、アチューンメント中にいろいろ考えが浮かびました。
とりあえず、セカンドディグリー中には、なぜか中学校の時の同級生、今はもうほとんど忘れていて思い出したことなんかなかった、柳沼くん。なぜか彼を泥沼くんと呼んでいた。
ていうかそんな記憶さえなし。でもなぜかそう浮かんだ。

そして、サードディグリー中。Tさんのことをふっと思い出しながら、そういう失恋で過去を引きずっている男の子、Tさんと似ていると思いながら一度Tさんで経験したので割りとさらっと流している女の子、三度目で受け入れる?、英二(ひでじ)という名前。
まずこれが9回目のアチューンメントで浮かび、少し、誰だよこの名前と動揺しながら受けた10回目のアチューンメント。
英二、英二・・・と唱えていたら突然、富永!という名字が浮かんだ。
続いて、赤ちゃん、結婚、子供、生長やら。ここら辺で、何これ?あわわと思っている。
そして、あさがや、高円寺、八王子、埼玉などの地名が出てきた。

う〜ん、これは一体。私は割りと近いうちに起こる未来なのではないかと思った。
学生結婚もありかな、挙式なしで・・・・。そんなことも考えた。
結婚したらイニシャルはT,Tになってしまうな、とか(笑)

あとは、アチューンメント中に宝くじを買おうか迷っていました。んで、もしまた電車の吊革で広告を見たら買おうかな、とか思っていたら帰りの電車の中で見事に「年末じゃんぼ宝くじ」を見てしまったとさ。

とまあ、こんな感じのレイキセミナーでございました。
早く英二という人に会ってみたいです。それまでの過程とかつらつらこの日記に書いていきます。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:t-nakago
読者になる
Yapme!一覧
読者になる