菖蒲沢 DIVE NUMBER 328-329

May 03 [Tue], 2016, 11:00


菖蒲沢 DIVE NUMBER 328-329


ダンゴウオ狙いの菖蒲沢
しかも沈船にダンゴウオがいるとの情報


というわけで1本目は沈船スポットです。
ネンブツダイの群れがすごいことに



透明度も20mクラスでしたが・・・
あくまでお目当てはダンゴウオ
視野はせまーくなってます^^;



こちらがお目当てのダンゴウオ
大きく育って写真を撮るにはほどよいサイズでした。



2匹目は葉っぱの上でゆーらゆら
沈船には3匹のダンゴウオが確認できました。



2本目はビーチエントリー
カジメが生い茂る海
水中なのに林のように何メートルにも育っています。



そんな中でもマクロなキイロウミコチョウはおさえつつ



水中に舞う海藻



春の心地よいダイビングでした〜

静浦 DIVE NUMBER 326-327

May 01 [Sun], 2016, 10:00


静浦 DIVE NUMBER 326-327

最近ブームの静浦。

アオリイカの産卵床をいれたとの情報もあったため、
1本目のターゲットはアオリイカとなりました。

灯台左側からエントリー。左奥に産卵床がありました。
あいにくの透明度で視界は悪かったのですが、

出たー!!!!! しかもデカイ。



何組かのペアが代わる代わる産卵床にやってきました。



彼、彼女らも一生懸命なのか、人間がいても静かーにしていると
かなり近くで観察することができました。



タマゴ



次から次にやってくるその姿は迫力満点



アオリイカの産卵シーンは数年ぶり。
生物の生態を観察できるダイビングってやっぱすばらしいですね

ちなみに2009年の獅子浜はこんなでした。
獅子浜 DIVE NUMBER 120-121


菖蒲沢 DIVE NUMBER 324-325

April 09 [Sat], 2016, 11:00


菖蒲沢 DIVE NUMBER 324-325

この日のダイビングは河津の菖蒲沢にて

菖蒲沢の海底20mの場所には船が沈められており
1本目はその沈船を見に行くといういわゆる沈船ダイビング



海底で巨大な人工物に遭遇することは思いのほか心が躍ります。



透明度もよく船の全貌を確認することもできました。



写真の通り船内はサカナの住み家に。



やけに人なれしたキタマクラくんが寄ってきました。



次に行った時は船首でタイタニックやらなきゃね


2本目は目的を一変してビーチからエントリー
海藻が生い茂る海を進みます。




目的はこいつ。花よりダンゴウオ。
この季節になるとお花見したいね的な感覚で
ダンゴウオ見たいねとなる。



1cmにも満たないこのダンゴウオを探し
一喜一憂するダイバーはきっと変わっている

静浦 DIVE NUMBER 319-323

March 20 [Sun], 2016, 11:00


静浦 DIVE NUMBER 319-323


お初のポイント静浦、口野の交差点を大瀬崎方面に
向かってすぐの場所。

アカクラゲ


アオウミウシ


ハスエラタテジマウミウシ



根、ドロップオフ、サンゴ、海藻、砂場、浅場など
こんだけ近くてこれだけの地形と生物にめぐりあえるのは
なかなか飽きさせない条件がそろっていました。





ツノザヤウミウシ



アワシマオトメウミウシ



1/3以来のダイビング、今回は2日間で計5本でした。





キヌハダウミウシ



クロシタナシウミウシ



今回潜って感じた生物の印象は
とにかくウミウシの種類が豊富だなーというとこ


こんなところにサンゴ。
ヒメエダミドリイシ、最北の生息地ではないかとのことです。



シロウミウシ



ミズタマウミウシ



初見のウミウシもいくつか
他にも季節によってどんな生物が出てくるのでしょう。


イソギンチャク畑



ミズタマあっぷで^^;



今回見られなかった、エビ系、カエルアンコウ系、砂地のハゼ系
群れ、大物などなどここでは見られるのかなーと興味が尽きません。

大瀬崎 DIVE NUMBER 318

January 03 [Sun], 2016, 11:00

大瀬崎 DIVE NUMBER 318

まずは2015年の振り返り

千本浜 DIVE NUMBER 288
須崎 九十浜 DIVE NUMBER 289-290
千本浜 DIVE NUMBER 291
井田 DIVE NUMBER 292-293
大瀬崎 DIVE NUMBER 294-296
大瀬崎 DIVE NUMBER 297-299
千本浜 DIVE NUMBER 300-301
千本浜 DIVE NUMBER 302
千本浜 DIVE NUMBER 303-304
千本浜 DIVE NUMBER 305-306
千本浜 DIVE NUMBER 307
千本浜 DIVE NUMBER 308
千本浜 DIVE NUMBER 309
大瀬崎 DIVE NUMBER 310-311
雲見 DIVE NUMBER 312-313
大瀬崎 DIVE NUMBER 314-315
大瀬崎 DIVE NUMBER 316-317

合計30本、2014年の24本を6本超える本数でしたが、
伊豆ばかりですね、南の島ロスな1年で残念でした


そして2016年は潜り初めは大瀬崎
@湾内ミジンニュータウン


別棟に引っ越されたいつものご夫婦



テラスにばかり出てきてくれる
サービス精神旺盛なお二人です。



今年もよろしくオキゴンベ



タコツボ漁礁のロープに張り付いていた
カエルアンコウ、イロカエル?



さあ、今年もどんなお初な生き物のに出会えるか?!
どんな写真が撮れるのか?!
楽しみに潜っていきたいです

P R






人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
イブラヒモグッチ
» 狩野川花火大会 (2013年08月06日)
イブラヒモグッチ
» 大瀬崎 DIVE NUMBER 248-249 (2013年08月02日)
N=会長
» 大瀬崎 DIVE NUMBER 248-249 (2013年07月31日)
あさ
» 狩野川花火大会 (2013年07月30日)
イブラヒモグッチ
» 大瀬崎 DIVE NUMBER 246-247 (2013年07月07日)
TM-HAL
» 大瀬崎 DIVE NUMBER 246-247 (2013年07月05日)
イブラヒモグッチ
» 大瀬崎 DIVE NUMBER 240-243 (2013年05月27日)
N=会長
» 大瀬崎 DIVE NUMBER 240-243 (2013年05月26日)
うおっちさま
» 大瀬崎 DIVE NUMBER 238-239 (2013年05月02日)
無名ダイバー
» 千本浜 DIVE NUMBER 149-150 (2013年03月29日)




http://yaplog.jp/t-etc/index1_0.rdf