正直バトン 

February 18 [Mon], 2008, 7:43
バトンやりまくりでござんす(`・ω´・+)ノ




正直に書くこと
お世辞は必要ありません
エンドレスバトンなので止めないでください





1.誰から回って来た?







照りんから。






2.その人と初めて会ったときの第一印象は?








同級生と同じ名前www印象なのか謎






3.その人を色で例えて下さい。







緑(〇・ω・●)なんでだろに






4.その人の好きな所を言って下さい。








ふふふ。。。言わなくても分かってるだしょ( ̄ー* ̄)←昔の日本男児






5.その人の嫌いな所を言って下さい。








若いところwwwなんちゃってwww






6.その人を野菜に例えると?








野菜!?スイカ??






7.その人を動物で例えると?










何故かアライグマ(〇・ω・●)






8.その人のこと最初何歳だと思ってた?








出会った当初中学生だったからそのまんまの年齢相応







9.その人って何系だと思う?








何系ってなに!?てかこの機会に聞きたいのは電波系ってなんなの??





10.その人って誰に似てる?









え。。なんかショートカットなイメージ





11.その人は可愛い?格好いい?








テニスやってそうww






12.その人に向かって一言!







これからもよろなのです



13.このバトンを回す5人を指名しましょう。









適当にバトン好きな方どーぞ(〇・ω・●)





いやぁー先月やっておいたのにブログにUpするのすっかり忘れてますた(汗



いろんな面白い画像加えたいんだけど最近厳しいよねぇ(||゚Д゚人゚Д゚||)



しばらくは自分が描いたしょぼい絵で更新しますです(`・ω´・+)ノ



てか今知ったんだけどべジータ様のお料理何とかて曲あるんだね!!!



ついドラゴンボール懐かしくってダウンロードしちゃったw



ドラゴンボール・・・幼稚園時代からやってたなぁ(●´∀`●)

A Wately Sky... 

February 13 [Wed], 2008, 11:30
宮城県は、




あいにくの「くもり」です。。




晴れた空が見たいなあ(o・ω・)

ターニングポイント 

January 30 [Wed], 2008, 15:37
実は嫡男の通う道院で少なからず不満がある親御さんが色々おりますようで。



まぁそれを元に近々習い事について書こうとは思いますが



ごっちゃにならないように先に子供のターニングポイントについて少々。





何度か書いているんですが、今、ここで書かれる嫡男君、こうなる前は真逆なキャラでした。



彼を知る全ての人が『2000年生まれ最強の泣き虫』って称号をくれるほど(恥)。



これ、、、親はかなりきついっすよ。



確かに動けるお子様ではありましがね。





だから、早々に決めたんですよ、運動系の習い事をさせようって。



しかも武道がいいだろうって。



ところが、、、まぁ泣いて泣いて。いや、少林寺拳法が嫌なんではなく親と1m以上離れるのが嫌で



毎回毎回大泣きですよ。





でもね、子供と付き合おうとしたら格好なんか気にしてられないじゃないですか。



だから嫁ともこいつのために恥をかこうってそれだけは共通意識を持つようにしたんですね。



だから本当に恥ずかしいかったけど、初めのうちは遠くで練習させられる時は



私や嫁が近くまで行ってたんですよ。



いや、そこまでしても色々な意味で強さを身に付けて欲しかったんですね。



理由ですか?あはは、泣き虫は虐められる対象になりやすいからっかな。





そんな彼がブレイクしたきっかけは・・・





やはり『発表会』ってやつでした。



つまり、大勢の人の前で何かを披露すること一回で『自信』ってやつがどぉーんっとついたようです。





四街道市では毎年、10月の終わりごろから市民文化祭ってイベントを約一ヶ月の期間行います。



色々な催しが企画されている中に『ダンシングフェスティバル』ってのがありまして



今年は今月の28日だっかな。



クラッシクバレーやHIPHOP系ダンスサークルが多く



10〜15分程度ですが練習の成果を披露する場を与えて貰えるんですね。



その中で異色にも嫡男の通う道院が数年も前から参加してまして。





もちろん踊る訳じゃありゃしません。



演武を披露するんですが・・・



2年前、白帯で初めてこの企画に参加させて頂く時の事だったんですが、、、



僅か数分の出番とはいえ、道院長何を血迷ったか泣き虫嫡男を最前列のど真ん中に据えたんです。



(最前列は白帯と黄色帯)



いや私も嫁も嫌じゃないですか、もしど真ん中で泣いて逃げ出したら。



だから私、恥ずかしながら進言したんですよ。(嫡男は)泣くかもしれないんで隅っこにしてくれって。





そしたら道院長様『この子(嫡男)は大丈夫です』っと言い切りましてね。



ふへっ・・・そこまで言い切られたらこっちは泣くなっと説得するしかなく・・・





そして当日・・・間もなく舞台の袖に行こうかという嫡男に



ここに座っているから、絶対にここから動かないからっと



座席を見せ、言い聞かせ見送ったんですがもうね半分、瞳がウルウルなんですよ。



それ見てこっちはドキドキ。





だけど幕が上がり、今見返すとド下手な突き蹴りを泣かずにやりきったんですね。





終わって、帰ってきますとニコニコです。



泣かずに出来たよっ!またやりたい!また頑張りたいっ!って言うんです。



あっというまです。本当にわずかの出来事(恐らく出番は2分くらい)でガラッと変わるんです。





ここが、この日が彼のターニングポイントになり以後、本当に泣かなくなっていきました。
(可愛く無くなってきました)





これから何か子供に習い事をさせようとするなら



それがなんでも発表する場や試合がたくさんあるのがいいっすよ
(クラッシクバレーは金がかかるようだが)。



で、親はそういう場や昇級等を経験させるまで例えなだめすかしてでも



暫くはやらせんといけないですよ。



いえ、初めは子供が興味持ったからきたけど、また子供が嫌だからっと言ったからと



すぐに止めさせちゃう親も多いようですから。






子供って本当に一瞬で良くも悪くも変わります。



以来、本当に貴重なターニングポイントを



見逃さないようにしなきゃっとこちらも思うようにはなりましたしね。





しかし次男君のターニングポイント・・・来るのかな〜。

救急病院 

January 18 [Fri], 2008, 4:14
いやあ、びっくりしました。

帰宅して、DVDでも見ながら、今日は晩ご飯にレトルトカレーでも食べようかとおもって
いそいそ準備をしながら、冷えたNON-アルコールビールをプシュッとあけて、ぐーび、ぐーび。
NONアルコールと分かりながらも最近はこののどごしは、なんとも言えないいい物がある。

と、背中の腰の上ぐらいのところにつったような痛みが走った。あいたたたと思ったのだが、
やっぱり運動不足がたたってるんやと思いながら、湯がわくかどうかのチェック。
姿勢があまりよくないからか、腰に張りを感じることがよくあるので、腰を伸ばしてみたが
どうもなかなかこの痛いやつが消えない。 どちらかというとひどくなってくる。
しまいには、立ってられなくなり横に。この頃にはDVDもカレーもどうでも良くなっている。
だんだん痛みもひどくなり、しまいにはカニかザリガニが腹のなかで暴れてるような感覚で
うーうー言いながら、この光景を一部始終見るはめになってしまった仕事仲間の方に
運転手を呼んでもらい、病院に運んでもらうこととした。
 <しばらくうなっている。>
運転手が来る頃には、おかしなことに、痛みがだんだんましになり、しまいには立てるようになった。

そこで、浅はかな小生は、痛くなくなってきたからちょっと様子見るわ。ということで
部屋に帰ってベッドIN!

夜中12:00頃、やってきたのです。 痛みの階段を上る足音が確かに聞こえたので、
パスポートやら、財布やら、IDやら必要になるものをまずこの段階で集めておいて、
横になったらやっぱり居ても立ってもいられない状態になってきたので、運転手と、先の
不運な仕事仲間に連絡し、今度は本当に救急病院に担ぎ込んでもらった。

車のなかで散々、うーうーとうなって、これはやばい、これはやばいって思っておりました。
(前日読んだ、椎名誠さんの本に、人間やばくなるとこの世でみれないようなものを見ると書いて
 ので、どきどきしましたが、幸い何も見えず。)

不思議なことに病院に付く頃にはだいぶ痛みがひいてきて、自分であるけるようになりました。

日本でも救急病院にいったことなかったので、比べようがないが、非常にきれいでいかにも
医者!いかにも助手!いかにも、看護婦!!(いや、本物の看護婦です。フィリピン人の
看護婦さん達が働いておられたのです。)とどこの病院にも居るメンバーで向かえてくれて、
質問内容も非常に的を得た質問(小生医者ではないので、よくはわからないが、多分そうだ
とおもった。)をしてくる。
部屋ではなく、入り口からはいったところにカーテンで仕切られて個別に
ベットがなれべてある。 先客は1名のみ。 すぐ見てくれそうじゃと思っていると
おもむろにカーテンが開いて、ドクターがおこしになった。
少し安心して、状況を伝えると、触診し、尿と血液検査。

しばらくして、お医者さんが、石の可能性が高いと思うのでレントゲンとろか!っと
インド訛りの英語で言われた。

レントゲン室につれていかれて、ふつうの服をきた兄ちゃんが、いろいろ指示してくれる。
まさか、この兄ちゃんが撮るんとちゃうよなあとおもっていたら、寝る位置まで詳細に
指示してくると案の定、この兄ちゃんが、レントゲンを撮ってくれた。(レントゲン技師
かどうかは非常に?だが、レントゲンらしきものは撮れていた。)

カーテンで仕切られた病室もどって待っていると、ドクターがレントゲン写真を持って入って
きた。どうも撮っているレントゲンが少し寄っていたのが気に入らんかったらしくブツブツ
言っていたが、写真をみながら、
 
助手:これが石でしょうかね。多分?
ドクター:それはちがうよ。そっちじゃない。多分これやろ。

うーん。患者の前でそれは。。。。と思いながらある意味透明な医療であると思い直した。

ドクターいわく、
はっきりとはわからんけど、ここにうつっている小さなものが石でこれが
原因やろうとのこと。 痛み止めをだすので、一日3回飲んで、あとは水をたくさん飲みなさい。
毎日たくさんの水を飲まないとここはだめですよと注意をうけた。 また痛くなったなったりした
らうちの専門に見てもらいなさい。

小生
痛みがなくても一日3回、痛み止め飲むのですか?

ドクター
それなら痛いときでいいよ。

小生
もうこのまま帰っても大丈夫?

ドクター
大丈夫。

驚いたことに帰る頃には、まったく痛みは飛んでしまっていた。
いったいどこに行ったのだろうか?

それから、2日たったが痛みはない。 そのドクターを信用しないわけではないが、
今日、ちゃんと専門医にみてもらう予定。

なんにせよ、エキサイティングな(お付き合い頂いた職場の方と運転手君にははた迷惑な)
一日でした。

健康第一!

親子三代で絣を着る!? 

January 12 [Sat], 2008, 23:19
お母様からの注文です



娘さんにブラウスを、お孫さんにはジャンバースカートをプレゼントされるそうです。



お母様も絣のお洋服を着て、親子3代で旅行に行くご予定らしいです



お揃いに見えるでしょうか?




前部分 左:ジャンバースカート  右:ブラウス




後ろ部分 「きんたろう」が参加。

会議」有り 

January 04 [Fri], 2008, 20:40
10時30分〜

ミラ リアタイヤ交換 

December 22 [Sat], 2007, 6:17
 久々に「ミラ」のネタで。

 一昨日になりますが、仕事終えて会社出ようにも出口がつかえて
 しばらく待つ羽目になり、駐車場での珍車ネタ探しと、
 タイヤを眺めてたら、リアがエレーささくれだってて、製造年見たら、
 98年。ありゃりゃ、新車から、変えてないやん。
 ほんとは、スタッドレス履くつもりで、いろんなトコ
 見積もりしてるんだけど、あわてて、中古ホイール店へ駆け込んで
 1年オチの新品タイヤを購入、交換。
 ブリジストン「スニーカー」新製品の2ではない方。
 フロントは、2ヶ月ほど前中古でTOYOのMP3を履いてるんで、
 これで、時差有るけど両方交換。

 2日走った感じでは、リアの喰い付きが良くなった分、
 フロントが流れる感じが出て、多少ハンドルがふらつく傾向か?
 ま、前後変えてみて様子見てキャンパ角設定とか考え直そう。

TOP変更 

December 14 [Fri], 2007, 9:38
もうすぐTOP変更予定!!!!


今、頑張って作ってます(*´ェ`*)

<大連立>自民の賛否割れ、民主はほぼ反対…地方組織アンケ(毎日新聞社) 

December 07 [Fri], 2007, 2:49
<大連立>自民の賛否割れ、民主はほぼ反対…地方組織アンケ
11月3日22時1分配信 毎日新聞

 福田康夫首相が小沢一郎・民主党代表に持ちかけた「大連立」について毎日新聞は3日、自民・民主両党の47都道府県連幹部に緊急アンケートを実施した。自民党の賛否は大きく割れ、民主党はほぼ反対一色。両党首の行動が突然だったことを物語る結果となった。

 アンケートは地方支局を通じて都道府県連の幹事長にインタビューする形で行った。幹事長でない場合は、それに準じる幹部に聞いた。

 自民で大連立を明確に支持したのは9人。反対は15人だった。「どちらとも言えない」などが23人だった。

 反対派には「地方の現場レベルではついていけない話」(栃木・梶克之幹事長)などと戸惑いの声が目立つ一方、「全国の党員の意見を聞くべきだった」(岐阜・猫田孝会長代行)▽「参院選の敗北を総括し、有権者の信頼を回復することが先」(岡山・小田春人政調会長)▽「次の総選挙で民主党に勝つために頑張っているのに」(長崎・末吉光徳幹事長)といった批判の声が上がった。

 逆に賛成派は「法案が通らない局面を打開するなら仕方がない」(三重・山本勝幹事長)との追認が大勢。

 福田首相の地元、群馬県連の金子泰造幹事長は賛否を明確にしなかったが、「いささか唐突の感があるが、窮余の一策。一定の理解はできるが、大政翼賛会的な印象を与えるのは避けるべきだ」とした。

 一方の民主党は反対の声が圧倒的。政権交代を目指してきたことから、「政治の枠組みは選挙で国民に問うのが民主主義の常道」(北海道・佐野法充幹事長)など、強硬な反対が目立った。

 こうした中、京都府連の宇都宮壮一幹事長は「反対」としながら、「民主への政権交代に国民の不安感が払拭できていない現状では、過渡的な連立はあっていいと思う」と話す。

 賛否を明確にしなかった小沢代表の地元、岩手県連の佐々木順一幹事長は「現段階では賛成でも反対でもない。大連立と言う前に解散・総選挙をすべきだ」と語り、福井県連の糀谷好晃副代表は「外交防衛問題は自民・民主が一致して取り組むべきで、大連立は悪い話ともいえない」とした。
【まとめ・日下部聡】

最終更新:11月3日22時1分

  @@@@@@@

常識的な数かな?

今日のお昼は+( 三ワ三+) 

December 02 [Sun], 2007, 17:46
今日は頑張って作りました(^^ゞ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szrglu933
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 正直バトン (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 正直バトン (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 正直バトン (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 正直バトン (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 正直バトン (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 正直バトン (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 正直バトン (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 正直バトン (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» 正直バトン (2008年09月18日)
アイコン画像京平
» TOP変更 (2008年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる