集中できな〜い 

February 17 [Sun], 2008, 7:51
5時過ぎから絵を描いてみたんですが…集中できず描けませんでした…orz
ぃゃ〜ダメですね、私は…もっと精神面を鍛えなければ…。
とりあえず、一昨日ぐらいにまたセイバーを描いたんで、いつか載せようと思ってます。

余談
今、力が抜けてフラフラ状態です…^^;
自作絵コーナーでも作ろうかな…。

ドンドン、ダルビッシュみたいな選手が・・ 

February 13 [Wed], 2008, 0:39
特権全廃 松中でも春季2軍あるぞ









 主力? 若手? そんなの関係ねえ! 福岡ソフトバンクの王貞治監督(67)が18日、秋季練習・キャンプの「全員強制参加」&「ベテラン特権全廃」の方針を打ち出した。ヤフードームで行われた監督・コーチ会議で「やっていけないようならベテランも春季キャンプはB組でやってもらうことになる」と号令。ラストイヤーと位置づける政権14年目の集大成へ、実績に関係なく戦力底上げを図る構えだ。



 覇権奪回にぬるま湯は要らない。雁の巣球場での秋季練習スタート前日、本拠地で開かれた約1時間半の監督・コーチ会議。秋季キャンプまで通じて「全員強制参加」の原則を確認した王監督がコーチ陣に訴えかけたのは、聖域なき構造改革への意識の徹底だった。



 王監督「やっていけないようであれば、ベテランも春(来春キャンプ)はB組(2軍)でやってもらうことになる。そういう強い意識を持ってやってもらう」



 検査・治療のため23日に渡米予定の小久保、斉藤和や故障者も例外なく、きょう19日の秋季練習初日は雁の巣球場で顔をそろえる。「ベテランも課題を持ってやっていかないと」。王監督が全員参加に込めたメッセージは、底辺だけでなく「上辺」部分のレベルアップだ。



 従来、主力級は自主メニューでの練習や、期間を短縮しての参加も認められてきた。だが、今秋は全体練習のルーティーン消化に、全日程の参加が基本線となる。2年連続で低迷した松中は秋山総合コーチから「もう1度鍛え直さないと」と指名され、フォーム改造、バットの変更も含め技術面の抜本的な見直しで再生が図られる方針。大村、柴原らも安閑とはできない。サバイバルを勝ち抜けなければ、容赦ない「春季キャンプB組スタート」の措置が待つ。



 1軍に帯同していた9人は千葉から帰福した翌日に宮崎入りし、フェニックスリーグに参加中。「松田が随分、本塁打を打っているみたいだね(18日現在、6試合で3本塁打)。シーズン中と気持ちも違うと思う。もっと自信を持ってやってもらいたい」。若い力が実戦経験を積み続ける一方、実績あるベテランにも競争意識を求めていく狙いがある。



 パ・リーグのクライマックスシリーズ終了翌日に、雪辱の2008年への助走が始まる。小技、盗塁阻止など課題は山積しているが、王監督は前向きに語った。「われわれは完敗したわけじゃない。悪い面ばかり見ても仕方ない。直すところは直すが、いいところは伸ばす。来年につなげるようにしていかないと」。過去の実績の有無や年齢は意味を持たない。





'''ホークスファンなら必ず、ポチッてしてくだしゃぃ・・'''

授業参観を前に 

February 03 [Sun], 2008, 2:45
今度、授業参観があります。

その授業参観の前に、担任の先生から「連絡網」が回ってきました。

その内容が、
「廊下での私語は授業の妨げになりますので、教室の中に入って参観してください」

こんな連絡網、初めてです!!

確かに、私も気にはなっていました。

わが子が授業を受けているのに教室には入らず、廊下で母親同士が大きな声で話しをしているのです。

幼稚園に通っていた時は、幼稚園に送り出したあとみんなでお茶したり・・・

公園で遊ばせている時に、井戸端会議ができたのに・・・

子供たちが大きくなると、そういう機会も少なくなります。

そして、子供たちも少し手が離れるのでパートに出るお母さんもいます。

授業参観の廊下は、井戸端会議の場所に変わってしまいます。

授業参観では、子供たちの授業の様子を見るというよりも、
お互いの近況報告をしているお母さんでいっぱいです。

「久しぶり・・・」と始まり、とにかくしゃべるしゃべる。。。

私は、仕事の都合でなかなか授業参観に出席することはできません。
   (今度の授業参観も欠席です)

もし、行けたとしても、子供が2人なので時間を分けて参観します。

なので、後半になった子供の方の教室には、なかなか入りずらいというのはあります。

あとから来て、どんどん中に入っていく勇気というか、図々しさは持っていないと
いうか。。。

でも、廊下の窓は必ず開けてくれているので、そこから覗きます。

はっきり言って、廊下では担任の先生の声も聞こえないし、当然子供たちの様子も
わかりません。

家に帰って、子供たちは「今日の授業は・・・」と話しても、実際に見ていなかったら
コメントしてあげることもできません。

子供たちは(みんながそうではないですが)、授業参観を楽しみにしています。

いつも以上に、はりきって手を上げたり発表したり・・・

そんな姿を見て、一家団欒の中で会話も弾むというものです。

でも、こんな連絡網回さなくてもその場で先生が注意したらいいのに。。。

それが、できない先生って・・・

確かに、ちょっとしたことで学校に文句いう親御さんもいますからね〜

子供たちは先生に、授業を受ける時は「私語を慎む」「姿勢を正す」「相手の話を聞く」なんて指導されます。

でも、親が全然できていないというのはいかがな物かと。。。

親として、子供に正しい見本を見せてあげないといけませんよね。

水槽なんとなく完了?? 

January 18 [Fri], 2008, 16:34
以前の水槽です。
後ろが殺風景でした。







今回の水槽です。
何かがおかしい。。
でも一応完了という事で・・・・・。
微調整必要ですね。。







横から見た感じ。
微妙・・・。




水がかなり茶色いです。
流木入れすぎかも。。
もう少しで完成(ここからが大変です)
微調整の毎日になりそうです。
がんばろー。。

元カノに突然であった。 

January 10 [Thu], 2008, 3:58
今朝、仕事場近くのコンビニで突然元カノに会いました。
と、いってもすれちがっただけなので正確には会っていませんが。

ここで私の感情はなぜか「怒り」でした。
なぜそう感じたのかまったく分かりません。やはり別れ方が原因でしょうか。


その彼女とは6年近く付き合ったので、余計にそう感じたのでしょう。
また私が今風の男ではないのもそうなのでしょう。

今回、私の人生で初めて元カノに会いました。今までは住む所も仕事場も
全然違うので可能性が低く、今回も本当にまさかでした。



皆さんはどう感じるのでしょうか。女性はサッパリしているので私のように
感じないのでしょうか?

空き缶はリサイクル 

December 22 [Sat], 2007, 17:37
Canon EOS Kiss Digital X (EF35mm F2)にて撮影

京都・自然の中を歩きましょう〜 

December 13 [Thu], 2007, 11:23
     ☆★☆  京都・自然の中を歩きましょう〜  ☆★☆



     爽やかな秋・・・



     



     こんな日は・・・



     



     すがすがしい、自然の中を・・・



     



     カメラ片手に・・・



     



     ブラッと・・・歩きましょうか〜。



     



     そして・・・チョッと・・・オシャレな椅子に座って、ひと休み〜。

久々日記☆ 

December 06 [Thu], 2007, 6:07
ここンとこ、体調悪くてPCいじれませンでした・・・

昨日なンか学校休ンぢゃッたし 汗

これカらわ頑張るょ♪

なんか、釈然としない示談書!〓 

December 03 [Mon], 2007, 5:42
あっ、少し間が空き過ぎましたけど、示談交渉の3回目(車の価値下降の保証)についてと
最終回と云うことです。


車の価値が事故によって目減りしたことについて保険屋に問い正してみましたら
法律上、新規登録一年未満の車両が対象で、、、以降は被害車両であっても
目減り分は保険金として支払うことが出来ない、、、らしいです。

散々食って掛かりましたが、法律を楯に「出来ません」の一点張り
仕方なく、私自身の加入してる保険屋さんに電話で聞いてみました。
・・・・・同じ応えでした。
がとっても丁寧な対応で、そこに雲泥の開きが、そして、私の加入してる保険で、
人身対応について、先方の保険で不足する部分が発生した場合に限り
その保険金を負担してくれる説明までいただきました。

じぇんじぇん違うー、入ってて良かった!(保険金が入るとか入らないとかじゃなくて)
そういう細かいところまで説明してもらえたことが嬉かったです。

法律で認められないなら余程のことが無い限り裁判やっても勝てません。
この法律に対して腹が立ってきました。

格落ち保障は新車一年間だけ?
一切認めないならしょうがないけど、、、おかしいやん、損保業界保護の法律ですね。

それと“全損”金額についても、10万円以下でも快適に走る車もあるのに
“同じ車も買えないような金額で決着”なんてことも保険屋向きです。
物品に対して、機能保証とか性能保証とか言う言葉が広まってる今、
保険もそういう考えにならないのでしょうか?

無理でしょうね、保険金支払うのが顧客(加入者)でなく第三者の場合が殆どでしょうから!
それでもなんとかして欲しいと思ってる!

さらに、自賠責保険って実際に保険金支払われているのでしょうか?
(大きな保険金支出のときは自賠責優先で支払われてるならいいんですが)
これだけ対人無制限の損保商品が普及してるのに、本当に車検ごとに加入する必要があるのでしょうか?
どっかの定期予定収益みたいなもんでしょう!


最後になりますが、示談交渉の保険屋、車の修理が終るとさっさと示談書もって
その日のうちに仕事場まできて「ハンコおねがいします」の態度!

私「認印はシャチハタでもいいんかい?」
保「あっ、ダメです」
私「何故先に言っとかないの?」
保「あっ、すみません、出直してきます」

翌日(割と朝早くからやってくる)

保「印鑑お願いします」
私「私が先に押すの?当事者やあんたんとこ(保険屋)の印鑑が座ってからじゃないの?」
保「〇〇さんだけの印鑑でOKな書類なんです」

私、散々抗議して担当者の上司まで電話で話をしましたが何一つ満足の行く回答は無いまま
印鑑付かないと修理工場さんに支払いが遅くなって迷惑を掛けることになるので、しぶしぶ、、、ポン!

ここで担当者の顔が変わりました

そそくさと帰ろうとする担当者に
私「一寸待っとけ・・・」
「今回の事故に対して車を事故発生前の状態に現状復帰いたします」と
書かせ署名させた担当上司の名詞に目の前で火をつけ確認させる!

(この程度の署名では法律的な効果は有りません、念書としてまた個人的に支払いに応じるように書かせなければ、)

保険の基本理念なんか全く心得になく最小限の支払いで済むように教育され、
相手の心を考えようともせず、只ひたすらハンコもらうまで耐えてるだけで
私ごときが憤慨したくらいで慌てまくる担当者と上司のキチンと対応できない保険屋に
ほんとうに頭にきました!

「早よ帰れっ、二度と面見とー無いわ!」
別れの言葉でした!

味見 

November 28 [Wed], 2007, 1:23
味見です、味見。一人で二つじゃありませんから!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szrgha1475
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 集中できな〜い (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 集中できな〜い (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 集中できな〜い (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 集中できな〜い (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 集中できな〜い (2008年10月10日)
アイコン画像チャーリー
» 集中できな〜い (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» 集中できな〜い (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 集中できな〜い (2008年09月17日)
アイコン画像えびふりゃー
» 集中できな〜い (2008年09月14日)
アイコン画像姫路キリト
» 集中できな〜い (2008年02月25日)
Yapme!一覧
読者になる