新卒採用をあまりみかけない外資系求人 

January 29 [Tue], 2013, 13:40
以前勤めていた外資系の会社は、私にとって初めての会社。


アルバイトは多々したが、実務経験はゼロ。


外資系は即戦力というイメージが強いので、少し不安があったが、まずアシスタントのポジションからスタートした。


主な仕事はオフィススペースを売るために綺麗にデコレーションをしたり、掃除をしたり、マネージャーやクライアントのアシスタントをしたり、いわゆる何でも屋さん的なものだった。


あらゆる種類の仕事があるので、初めて行うことも多かったが、少しずつ経験を増やしていくことができた。


この会社は、人材紹介会社のページで見つけたものだが、TOEIC750点以上あること必須であったがそれ以上、何年の勤務をしていることが必須ということはなかったので運がよかった。


「即戦力」の人ももちろん必要だが、「新卒採用」のアシスタント等、若いスタッフを定期的採用し、初々しい、エネルギッシュな職場にもしたいと考えている風潮があったのがありがたい。



もちろん、たくさんの経験を積んだ人が、この会社でアシスタントのポジションというのは物足りない、何で私がこんなこと・・などと思うこともあるかもしれないが、新卒には素直に受け入れたり、吸収力が高い人も多い気がする。


外資系求人であまり新卒を心よく受け入れてくれるところはなかなかない気がするので、よく検討しなければいけない。




独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
http://www.jeed.or.jp/
雇用支援や職業能力開発支援などの情報が載っています。

一般社団法人 日本人材紹介事業協会
http://www.jesra.or.jp/
求職者・求人企業・人材紹介会社の皆様に必要な情報が満載!是非クリック!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szopy
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる