ダイエット日記 

February 15 [Fri], 2008, 23:47
22日 朝の体重46.9 体脂肪27.7 基礎代謝984 体内年齢33

23日 朝の体重47.5 体脂肪28.0 基礎代謝993 体内年齢33

24日 朝の体重47.2 体脂肪27.8 基礎代謝989 体内年齢33

無性にお腹が減って沢山食べてしまった結果です

グス(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?

今週頑張って減らします!!!!

今週中に絶対減らします!!!

頑張りますガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

CD借りてきたよぉv(≧∇≦)v 

February 09 [Sat], 2008, 3:16
ゲオで久しぶりにCD借りてきたヽ(´ー`)ノ



みったんが「おしりかじり虫」見つけて、借りたい〓言うから



借りてきた(*≧m≦*)ププッ



ウチでかけてたら一生懸命歌っててウケたぁ(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

ななの成長日記 

January 18 [Fri], 2008, 17:50
はい、こんばんわ☆ななです。


えっと、本日はななの成長日記を書いていきますね。



少し前にも書きましたように、今の私という存在があるのは



きっと両親や私に携わったすべての人のおかげなのだと最初に申し上げておきます。



どんなに喧嘩をしても、どんなにさよならした人がいても、



その時に学び自分が成長する為にとても大切な時間を与えられたのだと思います。









{幼き頃}〜ランドセルを知らない子〜


私が生まれて間もない頃の話ですが、両親の離婚の為父に連れられて佐賀の田舎の


おばあちゃんの家に行くことになりました。


生まれて間もない時でしたので、私の記憶には残っておりません。


ですが、たぶん・・・当時、父親が子供を引き取るのは少なかった時代に間違いないのは


確かです。



私の生みの母は姉を父に渡し、妹である私を自分が引き取る考えでいたようなのですが・・・



父はこういいました。



父:どんな理由があったにしても親の勝手で離婚するのだから、せめて姉妹だけは



引き離したくない。



もし、お前が子供を引き取りたいなら2人共連れて行け!それが出来ないなら、



どんな苦労させても自分が2人共引き取る。




結局、私と姉は父親の方に連れられたのだが、母も引き取りたかった気持ちは



あったみたいなので、その後興信所を使い私らを調べさせたりしていたみたいだが・・・



それはここでは伏せておこう。




当時、父は板前のお仕事をやっていたのだが、何も分らない子供を男手1つ育てるのは



大変なことである。もちろん、仕事もあるのだから・・



現在は離婚率の増える中、母子家庭の待遇は少しずつ考えられてきてよくなりつつあるの



だが、当時はまだそういうことがあまり国自体でも考えの薄かったので非常に生活



する上では大変だったと思う。



{父の選んだ道}



東京を離れ、佐賀の母(おばあちゃん)の家に戻り仕事をしながら私達2人を育てる



ということ・・・



貧しくはあったが、おばあちゃん・父・姉・私の4人家族のスタートである。



あばちゃんからは意味不明な昔の知恵を聞いたり・・・・



父は田舎の仕事のなさに正直まいっていたとり・・



東京と佐賀の田舎では全然仕事の数・給料が違うのは仕方がない・・・




私らが佐賀に住んで2〜3年目を迎える頃、現在の母が私らを



育てることになった。



おばあちゃんが糖尿病で入退院を繰り返すようになったからだ。



現在の母は血の繋がりはないのだが、私の生みの親のことも昔から知っていたし、



父のことも昔から知っている人だった。



※この理由については複雑な為、ここでは省いていこう・・・とても日記に書けるものではない。



現在の母なのだが、私らの面倒をみながら病のばあちゃんの手助け、そして・・・



貧乏のやりくりをこなしながらよくがんばってくれていたと思う。




家の姉が小学校に入るということで、おばあちゃんが年金の中から



学習机とランドセルなどをそろえてくれた。



今の子供達にこれがどういうことなのか分る子がどれくらいいるかは分らないが、



みんなが持っていて当たり前という感覚ではないのだろうか?



バック1つ買えない母、入院費用に大変なおばあちゃん、


そして田舎の安い給料でも家族を背負う父にとって、物凄い大きな買い物だったはずです。




{ばあちゃんの死}



よく長ボウキを持ち「こら〜〜!!」っと、私らを必死に追い掛け回していたおばあちゃん。


私らの心配ばかりを最後までしながら・・・


病院に向かう車の中で眠るように亡くなった・・・



父は運転をしながら気付いたらしいのだが、少しでも早く病院に行きたい気持ちで


涙を流しながら運転をやめることはなかった。



私はこのとき初めて父が泣く姿をみたのである。







あれから・・・1年幾月(春)



姉とは2歳離れた私が小学生に入る季節がやってきた。


みんなが、真新しいランドセルを背負ってサクラの木の下の校門を


潜り、張り出された用紙の中から自分の名前を見つけそれぞれのクラスに入ってゆく。


もちろん、私も同じだったのだが・・・



もし、みんなと違う物があるとするならば・・・



私にはランドセルがなかったくらいであろう・・・



家の姉の時はおばあちゃんが生きていた為、なんとか小学生に入る為の準備



をしてもらえたのだが、私の時にはそうではなかった。



だが、今でも思うが決してそれが苦ではなかったし、親に何かを思ったり・・・



みんなを羨ましく思うことはなかったのは間違えなくて、私の中にあったのは



学校に入り幼馴染と同じクラスになれた喜びだけだった気がする。





(何が大切か)


私は6年間、学校でただ1人ランドセルを持ってない、持たない小学生であったと思う。



友達から(子供同士の中)もいろんなことを言われた時期があったし、そのこととは別に周りの



大人達は話のネタに「あの子の母親、継母なんだって」などと、子供に聞こえるように



噂話をすれば・・・また、言ってる親の子供というのは同じように学校でそのことを口にする。



悲しいが・・・連鎖なのだろう・・・・



このときの私の思いは、辛くはない。ただ、毎日の家での生活が心地良かったし



仲のいい幼馴染という友達(親友)に巡りあえたこと。



私は父と母が一生懸命、自分達の為に働く姿を見てきた。確かに裕福な暮らしとはかけ離れているが、



それでも、物より大切な何かを学んだような気がする。




(父の教え)



子供にいい子はいない!!そう、親の都合でいい子にしていなくてはならない子供達も



見かける。



私もよく悪戯したり、言葉で相手を傷つけてきたこともたくさんある。



ある時、私が悪戯すると(悪戯の度合いにもよる)父は私を叩きます。



でも、その後に悲しげな顔をしてこう言います。



「なな、痛いか!でも、相手はもっと痛い思いをしてるのだよ。相手の痛みを分るようになりなさい」



そして、付け加えます。



他人の痛みは自分では分らない。でも近い痛みを知れば相手の気持ちや痛みも理解できる。





父:私もななを叩いた手が痛い・・・・





なな:・・・・??




すぐには理解出来ない私でいましたが、家では怒られた後に必ず1人でいる時間を



与えられる。



その1人の時間こそが私にとっての振り返り・・・そして反省の時間。



相手にやったこと・・・・



父が言ったこと・・・



そして、自分が痛みを得て相手への痛みを想像してみる。




私が出てくる言葉、それは・・・「ごめんなさい」その1言だったような気がする。








チビなながこうして小学校に通うが、両親は3年生の頃になると、



いつも心を痛めていてくれたのだろう・・・・



私に「ランドセル欲しい??」と、聞いてくれました。



ななは首を横にふり、いらない〜って答えたのは・・・



今更という気持ちもありましたが、大したことではなかった。



なぜなら、物がなくても自分の居場所がここにあるから・・・(byなな)







※これから、少しずつこうして大人になるまでの自分を書いていくかもしれません。


気になさらずにお通り抜け下さい。

駅弁を買いにきてください 

December 15 [Sat], 2007, 2:21
14日の日曜日に飯田市川路のJR川路駅を会場に鉄道の日のイベントが開催されます。
ミニSLに乗ったり、作業用の鉄道車両を見たりとエベントがあります。
その会場で駅弁コンクール入賞作品の「伊那上郷しめじ弁当」を売ります。40食限定で1,000円です。(1ッ個ですよ)売り切れごめんですので、10時の販売開始にあわせえてご来場ください。
ちなみに、売り子は美林が担当します。

バラ(*゚▽゚)ノ 

December 11 [Tue], 2007, 22:01
'''お持ち帰り、転送'''はコメント&傑作よろしくねヾ(´ε`*)
↓↓↓↓↓転送は'''必ず'''こちらからおねがいm(。。)m↓↓↓↓↓
LEGEND〜画像掲示板(*゚▽゚)ノ

秋を彩るススキ 

December 06 [Thu], 2007, 17:07
 ようやく秋らしくなってきた。

ススキが銀色の穂を出し

 風に揺れる。

夏の残りの花が絡み合い

 一段と秋がやってきた風情。

       (兵庫・加古川の河原で)

突撃!!男の休日昼ごはん2!! 

December 01 [Sat], 2007, 22:58
今日はお昼頃、少し忙しかった。

コンビニで何か手っ取り早いものということで、
CMで気になってたカロリーメイトのポテト味を食べてみた。

まずい!

いや、なんというか、ジャーマンポテト味のお菓子って感じ。
口の中の水分を全部もっていかれるのは相変わらず。

カロリーメイト=甘さがあるっていう固定観念があるせいか、
どうも美味しく感じられない。
まぁポテト味に甘さを求めるなよって話ですが(゚Д゚)

やっぱり個人的にはフルーツ味かな。
何が一番人気あるのかなー??

雅 歴史 

November 28 [Wed], 2007, 15:47
インディーズで絶大な人気を誇ったヴィジュアル系ロックバンド・Due'le quartzのメンバーであった(加入した当時は17歳)。ギタリスト・コンポーザーを経て、2002年10月31日ファースト・アルバム『雅楽-gagaku-』より、ソロ活動を開始。翌2003年4月25日、渋谷公会堂にてファーストソロライブを行う。2003年12月2日セカンド・アルバム「雅-galyuu-流」発売。2004年6月23日シングル『あしタ、元気ニなぁレ。』はオリコン・インディーズチャートで連続1位という記録を作る。2004年8月31日にインディーズラストライブ「This is 王道」を日本武道館にて敢行。



2004年10月20日マキシ・シングル『ロックの逆襲』でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。「新堂本兄弟」マンスリーゲストミュージシャンとして出演。2005年5月4日セカンド・シングル『Freedom Fighter-アイスクリーム持った裸足の女神と、機関銃持った裸の王様-』発売。2005年6月1日メジャーで初となる、フルアルバム『雅-miyavizm-主義』発売。



2007年5月25日YOSHIKIの新ユニットS.K.I.N.のギターとして加入することが発表された。



ファンの事は仔雅とよばれる。



From Wikipedia

言葉と言い訳 

November 22 [Thu], 2007, 18:58
 
 
   ただ言葉を並べただけ・・・・


     そうやって僕は言い訳して


  ほらその言い訳でさえ   ただ言葉を並べただけ・・・
 
 
      

大久保利通像 

November 17 [Sat], 2007, 16:28
鹿児島市内、甲突川にかかる高見橋のたもとに建立されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szonni1755
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ダイエット日記 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ダイエット日記 (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» ダイエット日記 (2008年10月06日)
アイコン画像りぃこ
» ダイエット日記 (2008年10月01日)
アイコン画像チャーリー
» ダイエット日記 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» ダイエット日記 (2008年09月26日)
アイコン画像南雲
» ダイエット日記 (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» ダイエット日記 (2008年09月17日)
アイコン画像おじさま80号
» CD借りてきたよぉv(≧∇≦)v (2008年02月15日)
アイコン画像中@出し太郎
» ななの成長日記 (2008年02月02日)
Yapme!一覧
読者になる