=纏(まとい) = 

February 29 [Fri], 2008, 18:05
万灯を先導するのは江戸火消し衆が参拝する折に始めたと言われている纏です
お会式のスターですかネ?若い子達は豪快に!年季の入った方達は
いぶし銀の振りで見物人を魅了しています
動きが速すぎてピンボケ〜!!

あん入り蒸しパン☆ 

February 09 [Sat], 2008, 5:25
  ちょっと調子の思わしくなかったこの間の土曜日
  蒸しパンが食べたくなって作る事にしました。

  今回は中に小豆あんとかぼちゃあんを入れて
  蒸しアンパンに挑戦です。

  小豆あんはこの前のおはぎの時と同じ
  こしあんを使い

  かぼちゃあんは茹でたかぼちゃに
  お砂糖を加えて甘いあんを作りました。


  生地の方はホットケーキの粉を利用して
  アルミカップに流し入れ

  その真ん中に丸めたあんをポトンと入れて
  蒸すこと十数分・・。

  あん入り蒸しパンの出来上がり〜^^


  温かくても冷めても美味しかったですよ^^


  

美女缶 

January 19 [Sat], 2008, 9:31
今まで観た沢山の邦画の中でもインパクトのとても強かったB級映画を紹介したいと思います。
この美女缶という映画。字のごとく美女入りの缶詰が題材の映画です。
2.3年前にいつもの様にTUTAYAにふらっと面白そうな邦画を探しに行った時に見つけたのがこの映画。
題名のインパクトからすぐに手に取り借りました。
こんな題名なので誤解を招くと思うが、ありがちなエロ映画ではありません。
というか、性的描写は0といってもいいくらいに・。

ストーリー

彼女の仕事の関係で、同棲生活にピリオドを打った主人公、健太郎は新居に引っ越してきたばかり。演劇青年だった彼は、夢をあきらめ、就職活動を始めようとしている。何もかも心機一転しようとしたその時、彼は信じられない光景を目撃する。毎日同じランニングシャツを着たブオトコな隣人、富岡の部屋から毎朝、美女が出てくるのだ。「彼女?それとも?」不可解な健太郎は何も手につかなくなり謎を探る。そしてそのうち、1つの缶詰の存在を知る事になる。その名は「美女缶」。不思議に思った健太郎は、その缶を盗み出してしまうのだった・・・・。


約1時間の中編映画で、自主制作映画である。
しかし、映像はキレイで不快感もなく、斬新なストーリーなので飽きずに観る事が出来ます。
なにより缶詰の設定が細かく、1つ1つに女の子の生い立ちのDVDが付いていたり、携帯電話を持っていたり。
コメディでもラブストーリーでもない不思議な映画で、
ラストは少し切ない感じになってます。

世の男性にとっては夢のような缶詰を描いた映画。
でも男性も女性も楽しめる良い映画だと思います。オススメです!!

NO天気がいい天気といっている 

January 11 [Fri], 2008, 20:50
今日もいい天気になりそうな土曜日です。

昨日は、自分に対する通信簿作り&上司と面談日。

いつもは半日がかりの作成時間も、昨日、1時間でパッ〜と作って即面談。

うちの会社は半期に一度、目標をたて、それに対する

自己評価(紙にa・b・c評価とコメントなんかを書くのね)

をして上司と面談をします。

それによって冬・夏のボーナス金額が決まる・・・

できの悪い人間には辛く、悲しい制度(TT)。


結果は、

可もなく不可もなく −−;

昔からなんでも平均的なつまらない男。”可もなく不可もなく"は

ボクの為にあるような言葉・・・

と言う訳で試験も終わり、通信簿もつけ終わったんで

今日は羽を伸ばします。さて何をしましょうかね?

あっ、欲しいのがあったので買ってこよう・・・・

夜は久しぶりのフットサルにさ〜ん上!!・・・


さぁ〜今日も1日がんばるごじゃる・・・

みんなが充実した1日になりますように・・・

スポーツ選手 

December 22 [Sat], 2007, 17:11
みなしゃーん いつもありがとうゴンザレスってか らんらんらんやね いつもきてもろてサンキストっていう感じ だわさ。
亀田親子の批判が続く中、Daiki君が謝罪に行ったそうで良かったと思っているよ スポーツマンは勝っても負けても終わったら互いの健闘を称えあうことがスポーツのもうひとつの醍醐味でもあるんだよね。
彼はテレビで何かいおうとしていたけど言葉にできなかった 18歳がゆえされど18歳なのだ でも大人やメディアが先行することはない 彼のファンというわけではないが 彼自身わかっているはずなんだな。

彼は今までの考え方が甘かったわけだが 経験が浅いということ また世間というものに慣れていない
ということだ。

亀田親子の単独子育てがよかったか悪かったか賛否両論あろう 今回のはスポーツにはルールというものがある その中でいかに頭と運動と体力を競うかのスポーツだから 根性論もあるがまず大切な礼儀を身に付けて望むことが大切かと思う。

ただ私は亀田お父さんは子供たちをあんなに自分に惹きつけたものは 日本人が薄れている昔の親子愛をみているようでなんとも今回の事件はかわいそうであると感じてしまう。おとうさんというのは子供を守らないといけない存在 ただ彼らにも自分という個々の考え方も成長してほしいので時期がきたとも思う

パフォーマンスから本当の真の王者を目指していってほしい 彼には若さという時間がある 素質もある
全部磨いて世界の一番を勝ちとってほしい。

 
 

下りの林道から 

December 18 [Tue], 2007, 12:30
 未練タラタラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szonkr109
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像たむら
» 美女缶 (2008年01月27日)
アイコン画像ネオニート
» NO天気がいい天気といっている (2008年01月21日)
Yapme!一覧
読者になる