部品整形完了 

February 21 [Thu], 2008, 3:09
整形作業を完璧にやりすぎると、
破損したときに悲しすぎるのでこの辺でよしとする。
荒削りのときに鬼目やすり(写真)を使うと作業がはかどった。
ただし削りすぎに注意が必要だ。

あったかおでんo(^O^*=*^O^)o 

February 14 [Thu], 2008, 8:51
こんばんは。



最近ほんとに寒くなりましたねぇ(o´д`o)=3でも冬は好きです♡



そんな寒いときに食べたいもの〜



おでん(●´艸`)








おでんはあたたまるし、いろいろな具があるから好きです♡



もちろんこの写真の量は食べてません!!(笑)意外とすぐおなかいっぱいになっちゃいました(゚ロ゚*)ノ



いか明太は買ったもの★でも自分でも作れますね♪♪からうまです♡



しまあじのお刺身はお父さんだけ☆おいしかったと言ってました〜ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ



いかしゅうまいは北海道物産店でお母さんが買ったらしいです♪



いかしゅうまいっていかしゅうまい独特な味でおいしいなぁ♡蔵というお店です♪



青菜炒めはお母さんの味付け〜♡もちろんおいしかったですよぉヽ(*´∀`)ノ



今日もおいしくいただきましたヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ

足跡残してって♪+。. 

February 06 [Wed], 2008, 8:17
こンにちわ★+。

ここのブログ

に来た人ゎ必ず

ココに足跡わ残

してください(v)

La vida 

January 20 [Sun], 2008, 10:00
つい先日OPENしたイタリアンレストランへ行ってきました!


友人のお姉さんがドルチェ担当で、美味しい!と友人から紹介されて本日同僚と4人で行ってきました。


・鮮魚のカルパッッチョ

・温野菜

・トマトスパゲッティ

・ブロッコリーのピザ

・4種類のチーズピザ

・ドルチェ(焼きプリン、モンブラン、ミルフィーユ、栗とアーモンドのケーキ)

・その他飲み物(ビール、ハウスワイン、カクテル、ソフトドリンク)



↑を注文。


値段は一品1000円位〜と普通・・・でした。(4人で13000円位だったかな?)


味は・・・こりゃまた美味しいんです(*^-^*)♪♪

契約農家から野菜を仕入れているとの事で、野菜がなんとも甘くて身体に良い感じです。

さやは素朴でとっても気に入りました。

シェフは一人で頑張っているようです。(混雑していると厳しいかもしれませんが…)

夜は18:00〜ですが、ランチ・カフェもやっているようです。

ドルチェは本当に美味しかったので、『オススメ』ですよ〜☆



住所:〒262−0025 千葉市花見川区花園1−13−7

電話番号:043−308−9024

営業時間:11:00〜23:00(22:00 L.O.)

定休日:月曜日

JR新検見川駅下車 徒歩2分 (バスロータリーの裏手にあります)


写真がUPできなくてゴメンなさい。

夜のイルミネーションが素敵な所だったので、夜に行ったらすぐ分かります☆

きりしま不動池 

January 16 [Wed], 2008, 7:31
夕暮れ時の霧島えびの高原・・・
はださむく・すずしくなんとも不動池の水が、なんとも冷たく感じます。
秋なんですね。
たのしい行楽シーズンをたのしみましょう。。

バーゲンセール 

January 05 [Sat], 2008, 5:34
臨時収入がありまして、

近藤芳美:短歌入門「短歌と定型」 11月6日(火) 

December 22 [Sat], 2007, 13:55
11月6日(火)



'''近藤芳美著「短歌入門」より'''



岩波書店近藤芳美集第六巻「現代短歌」よりの転載です。



'''「短歌と定型」'''(五)



そのような無表情とも言える言語世界に一体どのように「詩」としての「韻律」を求めればよいでしょ



う。すくなくとも「詩」の律動を何に見出すべきでしょうか。「音数律」という日本詩歌の独自の詩型の



意味は、こうしたわたしたちの日本語の固有の性格の上にこそ、おのずからに生まれ、展開していったと



知るべきでしょう。



ただわたしたちは、隣国である朝鮮において、「短歌」と呼ばれる、同じように「音数律」によってうた



われる一つの「短詩型」があるという事実に興味をいだきます。それは四音歩三章形で、全体が四十四、



五字よりなる「定型」詩型であるとされます。



朝鮮語という民族言語の上に、「短歌」という「音数律」だけのその小抒情詩型がどのように発生したか



はまだ謎につつまれていると言いますが、始まった時期は十二世紀高麗朝のころとされ、主として当時の



士大夫階級に「唱曲」として愛用され、韻文芸としての発達もとげました。



   梨の花に  月白く  真夜中なるに



   一枝の  春の心を  子規  知らざれど



   情多きも  病いなるか  ねむりも  やらず



高麗末の詩人李兆年の作というのを、金東旭氏の日本語訳をそのまま転写しました。それが朝鮮語でない



ことが残念ですが、どのようなものであったかはいくらかうかがい得られます。



「短歌」はのちに「時調」とも呼ばれ、朝鮮文学のせかいにいわゆる民族語の詩歌として長く作りつづけ



られました。それが日本の短歌と異なり、「音数律」であることを除いて詩型もまた全く異なるものであ



ることは言うまでもありません。



それにしてもなぜその国にこのような詩歌が生まれたのでしょう。朝鮮語もまた、わたしたちの日本語と



おなじように「膠着語」として言語では分類されています。



わたしたちの短歌の「定型」のことを、他の言語世界の詩歌と比較の上にいくらか考えてみました。わた



したちは短歌作者として、その「定型」をみずからの詩型として制作に関わっているはずであります。そ



れが何であるかを、製作者であることのために知らないわけにはまいりません。



だが「定型」とは、単に詩型――詩のかたちだけのことなのでしょうか。言い替えれば短歌とは、「三十



一文字」というその音節数の約束だけのことでしょうか。わたしたちはそうした約束を受容し、約束に従



って歌を作っているだけでしょうか。



そうではありません。短歌を作ろうとするとき、わたしたちは短歌の「詩型」に、かたちとともにそれに



よって伝えられて来る一つの世界をつねに見ているはずです。短歌と呼ぶ一つの抒情の世界のことです。



もしくはその抒情の記憶の世界と言い得ましょう。



そうしてそれは、この「詩型」の上につくられた無数の作品を背後にしています。短歌というかたちに賭



けたその千数百年かの伝統の上の無数の作品群と、それによって積みかさねられた抒情の総体とも呼ぶべ



きものを同時に思わずして、わたしたちは「詩型」を考えることは出来ず、その「詩型」の上に詩歌であ



るみずからの制作を求めることは出来ません。



短歌の「詩型」を「伝統詩型」と呼ぶことの意味はそのことにあるのでしょう。短歌という「伝統詩」が



今なお作り続けられている理由も同様です。繰り返すならその背後に構築された伝統と呼ぶべき美の世



界、ないしその総体の記憶がなくして、一民族の詩歌が何であり、詩型の意味が何であるのでしょう。少



なくとも実作者にとって、「詩歌」――「定型」がそれらと離れてかたちの約束としてだけ単独にあるも



のではありません。



(つづく)

合同ツーリング 

December 14 [Fri], 2007, 23:56
今日はバイク仲間のチームとうちのチームで合同ツーリングに行きました。総勢10人と久しぶりに
大所帯でのツーリングになりました。行先は岐阜県中津川市の川上屋という栗きんとんが有名な
和菓子屋です。

朝8時に愛知県安城市のとある場所に集合し豊田市方面から153号線を走ります。
うちのチームからは3人参加です。バイク仲間のチームには数人ほど新メンバーが入ったようです。
よろしくね〜。と軽くごあいさつ。他のメンバー知った顔ばかり。元気でなによりです。
てかみんないいバイク乗ってるよねー。プン!
けっこう山道に入ると冷えますね〜。秋を感じます。・・・冷える。やばい。おし○こしたくなって
きた(汗)
大爆走で先頭とHくんのニンジャにぴったり横づけしてトイレのサイン。
はぁ〜スッキリ。あとでみんなにいきなり爆走するからびっくりしたと大笑いされました。

なんだかんだと色々あったのですがメインの川上屋ですが超満員だったのであきらめて向いの
和菓子屋さんに入りました。ガラガラです。あえて店の名前はふせましょう(笑)
店の中で栗きんとんを買いお茶とようかんを頂きました。僕はふだん和菓子はめったに食べないの
ですがたまに食べると非常にうまいですね。

というわけで無事にツーリング終了しました。やっぱ大勢でのツーリングはにぎやかで楽しいですね。
うちのチームも人数増やそうかなーなんてちょこっとだけ思いました。(なにしろ閉鎖的ですので)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szonad1524
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 部品整形完了 (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 部品整形完了 (2008年10月11日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 部品整形完了 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 部品整形完了 (2008年09月29日)
アイコン画像ハム太郎
» 部品整形完了 (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» 部品整形完了 (2008年09月24日)
アイコン画像火星の後継者
» 部品整形完了 (2008年09月15日)
アイコン画像えびふりゃー
» 部品整形完了 (2008年09月14日)
アイコン画像おじさま80号
» あったかおでんo(^O^*=*^O^)o (2008年02月15日)
アイコン画像中@出し太郎
» La vida (2008年02月02日)
Yapme!一覧
読者になる