「演奏会に行ってきた。」 

February 17 [Sun], 2008, 18:12
 今日は発表会の会場に下見&演奏会(耳の訓練)に行ってきました。


 夏の発表会以来だけど、次回は向こう側のスポットライトを浴びる立場にまわる。


 ” ど緊張〜 ” ” もう時間が無い〜 ”


 もう、腹くくるしかないなぁ〜。



 今日の演奏曲目



 シューマン 幻想曲 ハ長調 第一楽章


 ベートーベン 「悲愴」 第三楽章


 シューベルト /リスト 魔王


 ショパン ピアノソナタ第三番 第四楽章



 こんな感じかなぁ〜♪。 皆さんお疲れ様でした〜♪。

バルセロナ・フラメンコ 

February 13 [Wed], 2008, 14:27
本場スペインのフラメンコ。迫力満点であった。

笑い話6 「失火」 

February 05 [Tue], 2008, 7:43
   「失火」
 あるハリウッドスターの豪華別荘が失火した。
 家主はメードにすぐさま指示をした「早くテレビ局、ラジオ局と各新聞社の記者に連絡して」
 「かしこまりました。しかし消防局はいかが致しましょうか?」

原文「失火」
 一位好莱塢影星的豪華別墅失火了。
 主人吩咐女仆:“〓快通知電視台、広播電台和各家報社的記者。”
 “好吧、先生。可消防隊還要不要通知呢?”女仆問。

睡眠時間 

January 19 [Sat], 2008, 6:22
加齢のせいか 睡眠時間が短くなり 3時間も寝れば目が覚める 若いときはすぐ寝直すので余り意識しなかったが加齢とともに自分の睡眠パタ−ンがわかり 寝入る技術を身につけると 眠気には勝てませんが 3時間余り睡眠した後は何時間でも起きることが出来 自由に寝入る事も出来るようになった この3時間の睡眠パタ−ンを意識的に利用することにより 生活を楽しむことが出来るようになった

つくば・西武デパートのX'masツリー 

January 11 [Fri], 2008, 5:11
入り口で撮影。

夜のつくばはTOKIOより寒かった!

木村佳子先生のセミナー再び 

December 25 [Tue], 2007, 3:22
すっかりさっぱり更新してませんでした。

株価も動きがないので書き込む話題がなくて…。
とは言っても、株価暴落中にこっそりナンピンしていたので、
ようやく買値までは株価は戻ってきまして一息ついているところです。


昨日久々にジョインベスト証券のセミナーに参加してきました。
講師は以前のセミナーですっかりファンになってしまった木村佳子先生でした。
美人な上に面白くキレのあるトークでまたまたすっかり魅了されてしまいました。


昨日のお題は「テクニカルで読む、相場の展望」でした。
株を選ぶテクニックのお話だと思っていたら、
日本の市場は元気がない、海外の新興国市場にも目を向けるべきだ、
というのが先生のご意見で、
日本内のことしか考えていなかった私には、
目からうろこの提案でした。

投資を始め、最初は色々模索してましたが、
あちこち手を出すより株一本で腰をすえて行くぞ、
と一度は決意しましたが、
昨日の先生の講演を聞いて、
新興国への投資信託へも再び興味が出てきました。
少し研究して、小額から初めてみようと思います。

友あり、遠方より来たる!! 

December 14 [Fri], 2007, 6:44
友あり、遠方より来たる。 また、楽しからずや(^^)





一昨日留守電に昔懐かしい声が!!

岡山から仕事で新潟に来るとのこと・・・早速携帯に連絡し「夜は??」と質問(^^)

答え「勿論OKです!!」
 
そういうことで昨日は昔懐かしい友と酒を酌み交わす☆


あの日から9年の歳月が流れていたが・・・駅に迎えにいくと変わらない姿がそこにあった!!

仕事で一緒に頑張ったころの思い出話に花が咲く♪

ほんと良く訪ねてくれました☆  今度はおいらが岡山に行こうかな??  ジャンジャン 

地鎮祭!! 

December 08 [Sat], 2007, 1:49
本日地鎮祭がありました。

地鎮祭とは、建物の建築にとりかかる前に、土地の神に工事の無事を祈る儀式で

神主さんが祝詞を読み上げてくれます。

神主さんにもいろいろなやり方があるみたいで、今回いつもの神主さんではなかったので

また違った地鎮祭を見ることができました。今回は鍬入れがあり、私もこの会社に入って

見るのは初めてでした。(会社に入る前や実家にいたときはみたことありましたが、、、

あまり気にしなかったので、、、)

工事の係長に聞くと掛け声が色々違うそうで、

今回は「えぃ!えぃ!えぃ!」でしたが、他にも「えぃ、やー、とー」や

「えぃ、さっ、さー」など様々だそうです。

神主さんによっては鍬入れはなくても、カセットテープで音楽を流したりする方

(チャ〜〜〜ラ〜〜〜チャ〜〜〜ドン!、、、、いかにも神々しい神社で流れる

音楽のやつです。タイトルをわすれました、、、)

もいたり、一升瓶を両手に持ち四方の隅に勢いよくかけられる方、いろいろな神主さんが

いらっしゃいます。きっと色んな神社で違うのでしょうね。

ただやり方は違っても神主さんは皆さん家づくりの無事をしっかり祈ってくれています。

やるとやらないとでは何が違うのかは正直見た目にはあまり変わらないのかもしれません。

でも、いろいろな方が1件の家ができるまでに本当に無事に完成できるように祈ったり

その方がずーっと幸せに住んでもらえるように気持ちを込めているのはやっぱり嬉しいですし

そんな日本の文化がすごく素敵だなと改めて思いました。

形も大切ですがやっぱり気持も大切ですね。私も心からお客様の幸せな家づくりのお手伝いを

今後もたくさんできるようしっかり頑張っていきます。

店長 糸賀

笑い 

December 05 [Wed], 2007, 5:47
前ページは、以前投票下さった方からお借りしました。

人類は、どのくらいの生物がいるんでしょう。

中でも人間は弱いもの・・と感じる場面がある。

だから、古来の人は、

笑いを考えたのかなと・


問題あるいえの子供を助けられて、

長田先生は本にかかれるのは。

子供の気配も無い、くらーく沈み、

子供を助ける現場に入る、カメラマンにも感謝も無い。
(先生と歩かれた報道マンが感じた事)


長田先生の子供時・

小学校時代は、ろうそくの明かりで、入るお風呂に

落ちた石鹸拾おうと手を伸ばすと・・

昔は、ねずみが出るのは当然の家(田舎には多く)

これをを嫌い・・
(この頃は、ユニットバスなどではない

昔は、その家の長老から入り、

御自分が入る頃は、凄い状態で。

お風呂が新しくならないと入らないと・・硬く決めて。


しかし、お風呂が出来た頃には、、、

これがげんいnで、中学で苛めに会った。



黒板への落書き、無視は当たり前で・・

しかし、家では、明るく、又お母さんも知らん顔で

それが救いだったと、本に書かれた・

はんぱでは無く、灯油をかぶり、マッチをするがお母さんの笑顔が浮かぶ・・

しかし、

その時のオ母さんの反応は、

何をしたか聞かず、

その日の出来事をおかしく、笑って、話された・

先生は仰る。ここでオッカアがうろたえ、

「何があったの。どうしていけないの・いじめなのか」

こんなこと聞けば、どうなったか解らんと。

一転して高校では、身を守る為、やんきーに。

車を持ち出そうとすると、お父さんは、車庫でねた、

それでも、車で出る子に

「ゆりこ、その身体に傷つけて返るな、容赦せん」と、

世間体も気にせず、御自分の不安を抑えて、叫ぶ・

親のはくをみせた。
(子供なんかに舐められたらあかん〜)

どうせ咲くならでっかく咲くことを、教えた恩師のお母さん。

アッサリ、すっきり、明るく

演じてまっとうされたこと感じます。

笑ってる人には、人が集まります<^^>

「らしさ」ってなんだろう 

December 01 [Sat], 2007, 15:15
 
 
時々考えちゃうんですよね。「自分らしさ」。




自分らしくいきたいんだけど、
見られ方とか、社会への順応とか、先の人間関係とかを考えちゃって、



素が出せない、自分らしさってなんだ?って。




進路を決める時とか、
何かしらの岐路に立った時。



あとは、
思い悩んだり迷ったり、
凹んだりしたとき。




考えて答えが出ることじゃないのかもしれないけど、
やっぱり考えちゃう。





ただ、僕はけっこう、
「素」と「らしさ」って別腹・・・いや違った。



別物なんじゃないかなと思うんです。
 



素っていうのはイチバン自然な自分だし、
それをしっかり出せるって最高に素晴らしいことなんだけど、



「素を出せないでいる自分」もやっぱり「自分」だし、
そんな自分も「らしさ」なのかなと、そう思う。 



 
例えば、
ちょっとロマンスモードに入っちゃいますが、




好きな人ができたとして(笑)、



その人の趣味とか好みをリサーチして頑張って話合わせたり、
お相手が大人っぽい人だったりしたら、意識してちょっぴり背伸びしてみたり。



そういうのってステキなことですよね。
誰もが経験することだと思います。




で、それは友情や、他の人間関係においてもおんなじことで、



相手を思うあまり自分を押し殺してしまったり、
よく見られたくて軽く違う自分を演じてみたり。
(僕はこれを「タイプB」って呼んでます)




そういう「しがらみ」みたいなのにがんじがらめにされちゃって、



自分ってなんなのかなあと考えたり、
これでいいのかって思い悩んだり。




けど、「そういうことを考えちゃう自分」っていうのも、
確実に自分の“一面”であって、「らしさ」の一部なんじゃないかなと。




だって、「世渡りのうまい人」って言い方したりするけど、



その「世渡りのうまさ」はその人のらしさであって、
けど、世渡りうまいって時点でその人はある程度「素」は出し切れてないわけで、



「素」を出すことが自分「らしい」のか、っていうのはひととおりには言えないわけで。




そういうこと。それが言いたかった。




「素を出せてるのかなあ」と悩んでしまうこともあると思うけど、



そうやって悩むのも「自分」、
そんな自分の一面も「らしさ」。



考えちゃうのも、やっぱり自分らしさなんですよね。




そんな自分を好きになってもらったり、
見てもらったり、っていうのが、



人と人との関わり合いなのかな、と思う。





けど、そうは言ってもやっぱり、
「素を出せない」っていうのは疲れる。



精神というか、神経にくる。ときどき、疲れがどっとくる。
  



だから、
疲れたときはしょうがない、素を出しちゃいましょう。



前提とか意図とか、建前とか因果とか、全部ナシにして、
楽な自分を出してみましょう。



けっこう勇気がいることかもしれませんが。




だって、そんなことをしたら、
「らしくないね」みたいなことを言われちゃうかもしれないから。



そう、
周りからしてみれば、場合によっては「タイプB」がその人「らしい」になるんだけど、
急にその人が素(「タイプA」)を出すもんだから、



「らしくない」と周りはそうくる。



「らしくない自分」が、
きっと周囲にとってはその人「らしい」のかも・・・



そんなこと考え出したらもう何がなんだか、
どれがホントの自分でどれがそうじゃないのか、わからなくなっちゃいそうですが、
 



そもそも「○○くんらしいね」とかそういう発言の方が、



僕はうさん臭いと思う。
全部ひっくるめてのその人「らしさ」を理解しているのかというと、かなり疑わしい。




人間よく見られたいのはあたりまえ、
いくつかの人間関係の中で、色んな自分がいるのもあたりまえです。



で、そんな中で見失っちゃうことがあるのも、やっぱりあたりまえ。
人間として当然のことだと思います。




だから結局、これぞっていう「らしさ」なんてあってないものなのかもしれないなあと、
けっきょく僕はそう思うわけですね。



少なくとも、
自分を偽ること自体は、悪いことじゃないし、「らしくない」ってわけでもない。



自分を否定してしまったり、
嫌な部分を受け入れられなくなってしまったら、そこではじめて「らしくない」んだと思う。




亀田興毅くんが敬語で会見を開くようになるのと一緒で、
人間、ガチガチに固定された「らしさ(スタイル)」なんていうのはなかったりするもんなんですよ(笑




「らしさ」はいくつかあったりするし、変わったりもする。
けど、それは受け入れちゃっていいと思う。



それもやっぱ自分だから。
否定しないで、受け止めちゃうべき。
 



そこに、人間の複雑さがあるんだと思います。



人間ってホントめちゃくちゃ複雑極まりない存在だから、
ひとつのモノサシで計るのは難しいんですよね。



計れなかったり、計っちゃっていいのかなって戸惑ったりする方が、
むしろ逸れてない気がする。人間として。



僕は、そっちの方がしっくりくると思います。




だから、
いっそのこと「らしくないね」って誰かに言ってもらって、



「じゃあ自分らしいってどんなだ?」
って時々じっくり考えてみる機会をもらった方が、よっぽど人間らしいんじゃないかなと。



そういう極めて人間的な悩みで苦しんじゃうってことこそが、
人間である証拠っていうか。





けどまあ、
考えたところでハッキリした答えなんていうのは、



やっぱり出ないんじゃないかと思いますけどね。




だって、人間ですから。



相手を思いやったり、場の空気を読んだり、
自分とは正反対の性格のような人に恋をしたりする、



あの複雑な生き物ですから。
 
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sznzsa1525
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年10月08日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年10月02日)
アイコン画像ゆりり
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年09月27日)
アイコン画像ikumi
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年09月14日)
アイコン画像名無し@毎日が日曜日
» 「演奏会に行ってきた。」 (2008年03月11日)
Yapme!一覧
読者になる