暇・・・ 

February 18 [Mon], 2008, 12:29
今日は一日PCみてました。(株価ボード)

うーーーん、なんか仕事見つけてこないとまじやばい><
このままじゃ、オカマート(おかま+ニート)
になっちまいやす。

ネイルの仕事もあんまりないから派遣のバイトでも
探すかぁ?!

やっぱ乗り気じゃない・・・

お金落ちてなかですかね??
そうだ!!!!!!!!!!!!










わんちゃんとお宝捜しに散歩にいってきます☆
ごみしか見つけないんですけどね(笑)
かーーいい奴ですよ

なんかいろいろと 

February 14 [Thu], 2008, 7:59
どうも!気分スッキリなルイでございます☆
あのね、18時に布団でぬくぬくしてたら寝ちゃって20時に起きた(笑
だからスッキリ☆

もう面倒くさいから今日の事まとめちゃう!←


えっと、3時間目の保体。
柔道なんだけど・・・
後ろ受け身で尾てい骨がますます痛くなったorz

あと3時間目終ってからの休み時間うちのクラスの男子が7組の教室の硝子殴ったかなんかで手怪我して血だらけに。
あんま状況わからんけどな(^^

4時間目の国語はね〜今方言なんさぁー☆
もう方言大好き!
「来ない、は大阪で何ていう?」って先生が言ってて。
「きぃへん、かなぁ…キンちゃんそんなかんじだし・・・」
って思ってたら「けぇへん」だった。「きぃへん」は京都。
あれ?(笑

んで昼は放送なんで放送室へ。
「牛乳面倒くさいから頼まなくていっか」と思って昼牛乳飲みませんでした。
合唱のビデオ流してたらなんか放送がかかっていたようで。
放送室内何故かその放送流れず。
昼休み教室に戻ってから「俺牛乳全部飲んじまったー」とか「ルイー!牛乳全部飲んだんだよ〜」とか「ルイ牛乳飲んだ?あ、飲んでないか」とか言って「え?何?」とか思って聞いたら「牛乳は飲むな」って放送があったんだってさ。
運イイネ、僕。

6時間目の数学は最後の最後って時に「ん、そうそう。ルイさん子のグラフ書いてきて」と先生がでかい定規を私の机の上に。
「え、いやでs…「書いてくるだけで良いから」・・・・・・はい(怒」
って感じで書いてきました(笑

7時間目の集会。表彰の時rifuと「もし○○グランプリとかで優勝したら表彰するのかな?」とか「声優とかのやつで優秀だったら賞もらえるのかな?」とか話してた(笑

そんでやっと部活ーーーかと思いきや放課後に前期最後の委員会。
結局部活は10分しか出れなかった。
けどね、絵描いたよ。
三浦さんと尾崎さんとハナちゃんとナオミちゃんとS良太郎!
ぺ、ペン入れ面倒くさいと思ったから今日もって帰ってきて夜やります(^^;



はぅ、明日秋葉や。
コスやコス☆

サンタ♪ 

February 06 [Wed], 2008, 0:46
明日からクリスマス始まるね〜
飾り付けはすでに始まってたけど、まだ途中だったので完成を見に行くのが楽しみです。

今週ダッフィーとサンタさんのグリ行けたらいいな〜(^ω^)
クリスマスバージョンのダッフィーも買っちゃおうかな…ぬいぐるみリースもかわいいなぁ

どっかに100万円くらい落ちてないものか…

初めての作品 

January 20 [Sun], 2008, 2:23
初めての作品

いっぱい採れたね。(1) 

January 14 [Mon], 2008, 5:51
秋の園外保育でお芋掘りに行ってきました。(^^♪
幼稚園から歩いて20分程でお芋畑に到着。
みんなでお家から持ってきた大きい靴下を、靴の上に履いて準備完了!
一列に並んで、お芋掘りスタート。いっせいに掘り始めます。
「あ!お芋が見えてきた〜!!」「先生!見て見て、こんなに採れたよ!!」
横を見ると、掘らずに土の上に生えているツルを、おもいっきり引っ張っていると・・・
ブチ!ブチ! ドシン!! ツルが切れてしりもちをついてる子もいます。(*^_^*)
みんな夢中になって、掘っていましたよ。
でっぷりお芋、やせっぽちのお芋、ねずみの形をしたお芋、いろんなお芋が採れたね。
最後は年長さんがバスまで運んでくれました。
その後幼稚園に帰って、自分の好きなお芋を選んでお持ち帰りしました。

お百姓さんの愛情と土の感触、ずっしりとしたお芋の重み等、実りの秋を実感したことでしょう。

過去の写真 

January 04 [Fri], 2008, 8:40
チマさんとこのブログの興味深い記事を思い出して写真を再度見直してみた。

つづきはチマさんとこの記事(9/9投稿、モノクロ太鼓写真)へ

マシンガントーク 

December 17 [Mon], 2007, 23:54
作ってみましたッ!!!

マシンガントークの歌詞を

ちょっといれてみましたっ!!

著作権大丈夫ヵな??

風邪のウイルス絶好調 

December 11 [Tue], 2007, 1:19
ほい。
土曜の夜に風邪のウイルスさんが本気になられまして・・・、え〜リバースしてしまいました。もう最悪でしたね。ここまでつらい風邪は久しぶりですね。今回は非常に厄介でして長いですよ期間が。のどの痛みは無くなったんですが、まだまだウイルスさんは健在です。
そして未だに血気盛んに活動を続けている次第です。もう治る気が一切しませんよ!!もう諦めてます。はぁ〜何とか治ってほしいですねいい加減に。ほんでもって今日もバイトなのでもう寝て体調の回復をしたいですね。
ウイルスさん、そろそろ空気を読んでおとなしく治ってくださいね!!KYですよKY!!
ほんではさよなら(ToT)/~~~

妊娠12日目 

December 06 [Thu], 2007, 0:17
予定日まで4日☆

今日の体重は145グラム。
1日で5グラム増えるハイペース!!

体重を測るときにお腹を見たら、子供がいる感じでした!
毛がたくさんでおっぱいは分からないけれど、子供がいるーって実感していまいました^^

ラヴの妊娠でこんなに嬉しいなら、自分のときはもっと嬉しいんだろうなぁって考えてしまいました。

明日は150グラム越えるのかな??
とっても測定が楽しみです♪

秘密結社の極意?…心の対話 

December 02 [Sun], 2007, 12:09
唐突ですが私達は生活しています。
何によって、
具体的な日々の生活と自分に刻まれた(無)意識、
イメージによってです。

そんなハザマで私達は実生活をしています。
意識していること、していないことの循環の中でです。
だからこそ意識していないことを意識させることが大切なのです。
暗示です(これは後半で書きます)。

人は、もともと“自分が個であることの不安さ”の恐怖を持っています。
だからこそ何かに寄りかかります。

もっとも分かり易いのは男と女です。
戦地で子供が生まれるのは道理なのです。
そしてあらゆる宗教でしょう。

宗教は、寄りかかるべき松葉杖を人々に提供します。
そして人はその松葉杖なくしては歩けなくなるのです。

もちろんそんなこととは関係なく、
悠然と生きることの出来る人もいます。

どんなイメージ、秘密、幻想、を受け入れても、
何でもウエルカムと。

度量、器量の大きな人のことです。

まあ、そんなことは滅多にありません。
いろんな暗示を勝手に受けとり悩むのが人の世の常です。


――・――・――・――


話がややっこしくなりますので?
600記事へ向けてご紹介する作家は、
カタリーナ・フリッチュです。

群馬県立近代美術館の図録「ヨーロッパからの8人展 」から引用しながら、
見ていきます。

フリッチュの作品は、
子供の頃や青年期の記憶、そして夢のイメージ、ヴィジョンです。

作家の言葉を。

『私はヴィジョンの閃きを見るのです。全く我を忘れている瞬間的閃きです。
それから芸術制作に入るのですが、それはある種の再構築のようなものです。
どのように隅々にいたるまでの細部を決定してそれを再構築するのか。
また、どのように自分の体験を他の人に追体験させるのか。
…それが伸び伸びと素直で自然な効果を与えるように、
そして、極度に人工的なものを超えたところにごく自然なものが見つかるまで、
つまりごく当り前に見えるまで、自分の内なるイメージとぴったり合うように
意識して再構築するのです』。

『言語的なものではなく、イメージとして存在するものです。
ですから、社会的文脈など、あれこれの文脈の中に位置づけられるのではなく、
現象そのものとして存在しているものです』。

人の中にある可視、不可視なイメージに向き合います。
(つまりは、自分に向かい合うということなのでしょう。
このこと無くして絵画も彫刻も創られません。
自分の中の観客=最後の観客=究極の観客に向って、
これは観る私達も同じです。作品と対峙した時は1対1ですね。)
既知のものと未知のものとが緊迫する瞬間を記録していきます。

ここに作家は作品個々の構成要素(形、大きさ、色彩)を吟味し提出するのです。
そして、その構成要素は
『…具体的な意味でも抽象的意味でも、これ以上はないという限界を見つけること』、
と。

それが、驚き、後で納得?する形、大きさ、色彩なのです。

『…さもいなければ、いぶかしく思うという点が成立しないからだ』、と。

いぶかしく思う、とは。
コミュニーケーションの取っ掛かりなのかもしれません。

ここに観る人の内面に降りていく階段が用意されています。
静かに深く…と。

そのことこそが美術のレヴェルを左右するもなののかもしれません。
フリッチュは私達とコミュニケーションをしています。


――・――・――・――


画像は、1997年 サンフランシスコにてのフリッチュ展覧会図録より
引用致しました。ご容赦下さい。
「像」1987年制作
「男とネズミ」1992年制作
「聖母像」1982年制作

世界最大の秘密結社といわれるフリーメンソンの中心的教義は、
「心の力の秘密」です。

つまりは無意識のイメージをどう活用するか、でした。

これで成功した人は、モーツァルト、ベートーベン、ゲーテ、デカルト、
ワシントン…ルーズベルト、ワシントン、マッカーサー、周恩来、レーガン…
皆、秘密結社員として知られています。

今は秘密でもな〜んでもないことです。

「人は皆、その思いのごときものになる」です。
これが秘伝中の秘伝とは、ずっこけられましたか。

やり方は、既に多くの自己啓発書に書かれています。

簡単にやれます。

無意識の心をフリッチュは見せてくれました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sznoes1171
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 暇・・・ (2008年10月20日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 暇・・・ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 暇・・・ (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 暇・・・ (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» 暇・・・ (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» 暇・・・ (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 暇・・・ (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 暇・・・ (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 暇・・・ (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 暇・・・ (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる