残念!荒川の秋桜 

February 18 [Mon], 2008, 13:32
9月の台風の影響で、せっかく楽しみにしていた秋桜も今年は諦めです

周囲の畑には少しだけ咲いていましたが、何処となく寂しそうでした

また来年に期待して、気張ってほしいものです!

お風呂 

February 14 [Thu], 2008, 9:41
まろんが、昨日からお風呂で私を洗ってくれます



何だか照れくさいですね



え〜と背中とかあらってくれるので、嬉しいですが、時間もかかります(笑



でも、そういう気持ちうれしいですね

平成19年度富士総合火力演習総合予行 

February 02 [Sat], 2008, 2:14
 8月23日(木曜日)、静岡県御殿場市にある陸上自衛隊東富士演習場における火力演習総合予行を、学生部有志にて見学に赴きました。
 今回は我が自由民主党所属の熊沢あやり町田市議会議員の御厚意により実現の運びとなった企画です。日中に行われる演習だけでなく、滅多に参加できない夜間演習も見学できることとなり、熊沢市議に篤く感謝申し上げる次第です。

 さて、当日は小雨のぱらつく生憎の天候でしたが、爆音を轟かせながら機動する戦車部隊や周囲の空気を強張らせる銃火器の射撃をこの眼でしかと確認することが出来ました。また、夜間演習では、照明弾やその援護下での各部隊の動きを見届けることが出来ました。巨大な機械が駆動音を響かせ動き回る様は、男心に単純に格好良いと思わせられます。これは男性なら、多少なりとも思い当たる節があるのではないでしょうか。

 とはいえ、やはり兵器という道具特有の性質から、戦争について思い起こさざるをえません。兵器とは戦争のための道具です。戦争は国際連合も認めた国権の発動の場であり、戦争自体に違法性はありません。そこでは、国家権力により動員された兵士が、国威をかけて殺し合いをします。つまり、そこから想起される問題は、国家権力に起因する死及びその理解を如何に捉えるべきなのかということに普遍化できるでしょう。

 現代日本では、兵士は犠牲者だという妄言が蔓延っているようですが、これは果たして的確な表現と言えるでしょうか。犠牲と言う表現には、ある種の憐憫の情が混じっています。相手を不憫に思い、情けを掛ける。この掛ける方と掛けられる方の関係は微妙な上下関係が垣間見えます。というのも、情けを施す行為は、自分がある程度上の立場にあることを潜在的に表徴しているからです。真に戦死者を慰霊するのなら、このような立場から押し付けがましい慰霊をするべきではないでしょう。

 では、対等な立場からの戦没者慰霊とは成り立つものなのでしょうか。答えは否です。なぜなら、彼らは戦闘の意志の有無に関わらず、日本の為に戦ったのです。換言すれば、父母のため、友人のため、愛する人のため、これらを包括する概念として天皇陛下のため、そして、更には後世を生きる我々のために戦火の盾となって下さったのです。こうした兵士に対する慰霊は常に感謝を以ってなされなくては無くてはなりません。この段階においては、戦地へ赴かせた側と赴いた側の区別は無くなると考えるのが妥当でしょう。指揮に誤りがあったかもしれませんが、一兵卒から将校まで、御国の為にという思いで戦い抜いたという事実は揺ぎ無いからです。ここに彼らを全て英霊という尊称で呼ぶ必然が生まれます。同時に、国家のために散華した兵士に対し、総理大臣が公的に感謝の誠ささげる、もしくは天皇陛下の御親拝がなされる必然も生まれます。
 (さらに一歩踏み込んで、日本兵を侵略者と見る向きについても誤謬を指摘してできるのですが、今回の論旨から若干ずれるので割愛します。)

 こうして考えてみると、戦後日本の平和病は現代日本人の骨の髄まで浸潤していると言わざるを得ません。GHQによって施された洗脳を解き、誰しもが自然に英霊への感謝を表せる日が一日でも早く来るように、我々学生部も行動して行かねばなりません。

(記 副委員長・広報委員長)


 また、その他参加した部員の感想も掲載いたします。

 先日、私は初めて自衛隊の実弾演習を拝見することが出来ました。当日は濃霧の為、中止されたプログラムもありましたが、生で見た演習はとても迫力があり興奮しました。
 今回は特別に夜間演習も見学する事が出来ました。夜間は暗闇で何も見えないため、特車に搭載されたライトを使い、演習を行いました。暗闇の中でも正確に目標に命中させていたので、とても驚きました。
 日本の国防の底力を垣間見ることができました。

染めた 

January 19 [Sat], 2008, 11:03
今日は昼間のうちに美容院に行ってきました。

美容院のメンバーズカードを見たら

6月から行ってませんでした。

ヒドイよね・・・

で、カラーもしてもらったのですが

ここ2〜3年の中では一番明るい色じゃないかな。

とにかく私は、美容院へ行ったことが皆に分かってもらえないとイヤなんです。

だから、パーマならしっかりと、カラーなら色や濃さをガラッと変える、ばっさり短くする等

何かしらします。

でも、今日は美容院の後にルネへ行ったのに誰も気付いてもらえませんでした(^^;

Tさんがいたら、気付いてくれてたと思うんだけどな

今日はTさんの定休日だしぃ

明日気付いてもらえばいいか

山梨県 西沢渓谷めぐり〓 

January 12 [Sat], 2008, 4:47
今回は後半ハイライトの手前までです
この先に終点の滝があるんですが
これは〓で紹介します

今日はいい天気
最高の渓谷をみることができそうですよ

本日、ひまわり組公演観戦… 

January 03 [Thu], 2008, 20:06
おはようございますm(__)m
朝、起きて、FCブログをチェックしたら、昨日のなっちゃんの昼公演欠席の連絡がありました。

内容は、昼公演をお休みします。夜公演では昼公演の分、頑張ります。との事でした。
ええ、娘やなー♪

CinDyの影ナレで「ガラスのI LOVE YOU」を完コピしてきた事に努力と尊敬の念を感じますが、なるる、出ちゃいましたから〜、残念(>_<)

さて、昨日の話しはここまでにして、今日は台風の影響で帰れなかった為に、秋葉原へ留まり、昼公演を観てきました。

高まりましたねー、高みなの歌いっぷりに聴き惚れました。他にもA、K、研究生の歌やダンスは観ていて、引き込まれました。
A、Kのメンバーは安定した力を出し切り、研究生はそんな先輩に追い付こうと懸命になり、良い緊張感があります。

なっちゃんの心友のみぃちゃんもイキイキしてましたね♪ダンスも良いですが、歌う表現力が強く感じました(☆_☆)

益々、ひまわり組も好きになりそうですが、やはり、自分はなっちゃんとチームBのファンですので、変わらず応援するのはなっちゃん達です。

ひまわり組がどんなに良くたって、そんなの関係ねー!ハイ、おっぱっぴー(^^)/

三増合戦まつり・地酒「三増峠」・わが町の風林火山8(愛川町三増・田代) 

December 21 [Fri], 2007, 3:34
三増峠一帯は鶴翼の陣を張った相模と甲斐のつわ者たちの夢の跡・・

 永禄12年(1569年)、三増峠一帯では甲斐武田の風林火山と四つ菱、相模北条の三つ鱗の旗が無数に立ち、武者たちのすさまじい戦闘が繰り広げられた・・



毎年10月のこの時期、愛川町三増から厚木市街への県道沿い商店の店先に武田と北条の家紋が入った黒色、赤色の「三増合戦まつり」の旗が立ち並ぶのを目にします



北条、武田いずれか好きな家紋を選んで店名を小さく入れ1枚5000円で購入して町を挙げて盛り上げるそうです・・
(最近発行のタウン誌ショッパーには、この旗は累計1700本にもなると書かれていました)



19日夜、それら商店のひとつ、愛川町角田で大きな看板が目立つ酒屋、関根商店に立ち寄ってみました
店先の駐車場も広くとってあって店内外に余裕があり、ディスカウント店全盛のご時世ですが一昔前の酒屋はこんな風だったなーと思い出させるようないい雰囲気・・



店先には珍しい地の野菜や果物も並んでいます
見慣れないみかんの箱が・・「さが美人」はご主人お勧めのおいしいみかん・・
ゴルフや仕事帰りにチョッと立ち寄ってみたい・・そんな気にさせてくれるお店です




地酒の棚でどれにしようかと思案しているとご主人が声をかけてくれていろいろ話しができました・・
愛川町田代・大矢孝酒造「吟醸純米酒蓬莱」にしようかと思いましたが、ご主人が取り出した「限定三増峠」の名前に魅かれそれを求めることに・・
これは「吟醸純米酒蓬莱」に金箔を入れた愛川町限定品とか・・
ご主人としばらく愛川の地元談義に花を咲かせてしまいました




帰宅後家族とこの話しをしながら冷で一献・・すっきりとした飲みやすいいいお酒です
グラスに注ぐ前に瓶をよく振って金箔のお酒を味わいました・・





翌日ポスターを見かけました



「三増合戦まつり」は10月21日(日)、三増地区で行われます
  9時から浅利明神
  10時から合戦碑前で慰霊祭



  まつりは10時半から・・甲冑隊による出し物や陣中鍋のふるまいなどがあるそうです・・



また10月28日(日)には文化会館周りで「愛川町ふるさとまつり」が行われますが13時ごろから武者行列が行われるそうです・・



10月の愛川町は観光イベントがメジロ押しです・・



  愛川町トップページ

こんな時間に 

December 13 [Thu], 2007, 16:00
目が覚めてしまったので...
ブログ書きます。
まだ朝早いから
通販番組しかやってない...( -_-)
( -_-)←こんな顔してるけど
あたし通販番組だぁい好きなんですw
見てて楽しくなる♪
あぁ〜でもこの番組の平和な感じ眺めてたら
眠くなってきた...w

カウントされない滝 

December 07 [Fri], 2007, 11:30
西山谷編 第13話です。



今回から、ルミックスで撮影した画像で話を進めて行きます。







小堰堤を巻くと、山道へ。・・・



伐採した木が、辺りに複数置かれていた。



この辺りは紅葉谷堰堤に似ている。



・・・
この時は、かなりビックリした。
道を間違えたかと思い、「六甲山系 Mt. Rokko」の西山谷遡行記を確認。
・・・どうやら間違っていなかったのを知りホットする。



ここで軽く一息。
ポカリを飲みながら時間チェック。



11時28分。・・・・・
入山から、2時間30分。・・・・



時間的に余裕があるので一安心。



もうすぐ、昼だなと思いながら、次へと進む。







山道は、かなり、くっきりした道がある。



だが、山道は、この前の大月地獄谷の時、
沢から大きく外れて、危うく森林を彷徨いそうになったので、
今回は、その二の舞は避けようと思い、
なるべく、沢沿いを離れないように歩行する。







先程の小堰堤を巻きます。



進行方向には、水が溜まっている。







堰堤に近づく。



・・・・なるほど、水が溜まっているが、
それは堰堤周辺だけだ。



よく見ると、左側には巻き道がある。・・・・



これを進めば、堰堤から降りられるような気がしたので、
早速降りてみる。







思ったとおり、堰堤から降りる事が出来た。



ただ、これは渓流シューズを履いているから、
ここまで来れたが、トレッキングシューズなら、
この場所まで来れるかは微妙だ。



なぜなら、靴が濡れていまうからだ。







誰かが踏んだ跡が、草むらに残っている。



猪かとも思ったが、これは人為的な物だと思う。







先程の人為的な跡を進んでいくと、沢を発見。



やはり、あれは誰かが、簡易の道を作ったのだろうと思う。







そして遡行開始。



水量が多くなってきた。











左側に道があるので進んで行きます。







中々見所がある小粒な滝だ。



これはカウントされていない。



それは、ガイドブックも「六甲山系 Mt. Rokko」も2つ連続する堰堤を山道で、
巻いているので、カウントされていないのだろう。



だが、この滝をスルーしてしまうのは、
せっかく、西山谷に来たのだから、もったいないと思う。



そして、私はこの滝を「知られない滝」と名づける。・・・・
ほとんどの人が知らないであろう滝だと思うからだ。



それとも、誰か、別の呼び方をしているのだろうか??
興味がある所だ。







小堰堤が見えます。




★次回に続く。

顔文字 

December 03 [Mon], 2007, 21:37
ヽ(*゚Д゚*)人(*゚Д゚*)人(*゚Д゚*)人(*゚Д゚*)ノ




ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ




(♥゜∀゜)




*。+。【☎】*。+。o [(。・ω・。)




\_( ・ิω・ิ)ココ重要!!




\_(●゚▽゚)ココ重要!!




\_(・ω・`)ココ重要!!




\_(´Д`●)イイネ!!




\_(´Д`●)最高イイネ!!




【♥】\_(*・ω・)




(╬♛ฺ 〓♛ฺ )




(╬◣д◢)




ヽ(→∀←。)ノ




(。≖ิ‿≖ิ)




(;→д←)




(;◔ิд◔ิ)




(-ι_- )




(*´з`)




モジモジ(。_。*)))




モジ(ε`o)))(((o´з)モジ




( *´ノェ`)コチョーリ




キラ*+。゚・(☆゚Å゚☆)・゚。+*キラ




♡⌒Y⌒Y⌒Y⌒+゚。*ヽ(@´Д`)ノ゚・+゚。ヤホーィ




⌒Y⌒Y⌒Y⌒+゚。*ヽ(@´Д`)ノ゚・+゚。ヤホーィ




Σ=Σ=Σ=((((┏( ☣ฺ_ゝ☣ฺ)┛))))




( ☣ฺ_ゝ☣ฺ)




(╬♛ฺ 〓♛ฺ )




(*ˇ◕ฺд◕ฺ)/




゚(●゚´Д)ノ。゚ヽ( )ノ゚。ヽ(Д`゚●)ノ゚。。゚ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン!!




。゚(*゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚*)ノ゚。。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。ゥェエエエエェ




((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ




エェエェエェエェエェエェエェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエェエェエェエ




ゑゑゑゑゑゑゑゑゑゑΣ(゚д゚|||)ゑゑゑゑゑゑゑゑゑゑ




フタアタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタアタ




タイヘンダァ!! ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘンダァ!!




ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ




(´・ω・`)ショボンヌ




゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。




.+:。☆ヾ(´∀`*)(*´∀`)ノ☆゜.+:。




( ゚Д゚)σピンポーン  ダッシュ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




(♥゚∀゚)ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




(*゚∀゚)ブハハ八八ノヽノヽノヽ




(´゚ω゚):;*.:;ブッッたまげ




(●・´艸`・)、;'.・ ププゥ




ъ&#039・:'. グハァッッ




(@´*v*`):;*.':;ブッ




(@*v*);:'*;:'*ブッ




ブ━.;:;:(゜ε;:(´゜;:.3.;:゜`);:з゜);:;:.━ッ!!




ブ━━━━∵;(;:゚:鑾;゚;,);:∵━━━ッ!!




ブ――(o:゚;з;゚)・∵、―ッ




( ´;゚;ё;゚)・;'.、・;'.、ゴフッ!!




:∴;'・,;`:(,゚ε゚(●)




。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \




・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ




;:;:゙;;:゙;:;゙;;:゙;:;:゙;;:゙;:`;ヾ(゚∀゚ゞ)ブッ




(o_ _)ノ彡☆バンバン!!ギャハハ




',、',、',、',、(ノ∀)',、',、',、',、',、




(。'Д&#039。゚Д゚)。'Д&#039。゚Д゚)フムフム




(o ´Д)σ)Д)プニョプニョ




( ´Д)σ)Д)ァゥァゥ




ァゥ∵(゚ε゚(○=(*゚▽゚*)=○)゚з゚)∵ゥォ




(#゚Д゚)≡○)Д`)・∵




(キ´Д`):・'.::・ ゴ━━ルァ!!




( 'Θ&#039ノヤァ( 'Θ&#039ノヤァ( 'Θ&#039ノヤァ




(」゚∀゚)」オォ(。A。)オォΣ(゚∀゚」)」オォ「(。A。「)オォー!!




(゚∀゚ノノ"☆(゚∀゚ノノ"★(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ




┏(<:) ペコチョン




凹○コテッ




(。-`д-)




(。-ˇ_ˇ-。)




(-〓-。)y-゚゚゚




Σヽ(゚Д゚○)ノ




Σヾ(;☆ω☆)ノ




ヽ(#`Д´)ノ┌┛




SΟЯЯΥ_φ(´c_`。ヾ)。゚。*.°




。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )ナイチャターヨ




。゚(´ノё・`)ノ゚。




il||li _| ̄|● il||li




(ΦωΦ;)




ウニャ〜・゚・(゚`Д´゚)・゚・




(。☉౪ ⊙。)




(。◕ฺˇд ˇ◕ฺ。)




キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!




ω・)キタヨ |ω・))キタヨ |・ω・´))キチャッタヨ




ヽ(゚∀゚∀゚)八(゚∀゚∀゚)ノ




(oノ´∀`)ペチョン




ε= \_○ノ ヒャッホーウ!!




(*´З`)チュチュチュ




I £ονё ヽ(♥′д`♥)ノΥου゚・*:.。.




(´・ω・)ノ1(´・ω・)ノ2(´・ω・)ノ3…(・ω´・ )ノダー!!




ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…




ン―(-c_,-。)―・・・




ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ




Σ(-益-)




(;´^;ิ〓;^ิ;.`) チッキショー!!




エーン・゚・(PД`q。)・゚・エーン




||Φ|(|゜|Д|゜|;)|Φ||ガシャンッ!!




キャハハ(*ノ∀`)ノ




( ゚д゚)ノ ョロ!!( ゚д゚)ノ ョロ!!( ゚д゚)ノ ョロ!!




  必ず転送する&傑作ボタン押すコト♥♥
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sznere1977
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 残念!荒川の秋桜 (2008年10月18日)
アイコン画像めーたん
» 残念!荒川の秋桜 (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 残念!荒川の秋桜 (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» 残念!荒川の秋桜 (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» 残念!荒川の秋桜 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 残念!荒川の秋桜 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 残念!荒川の秋桜 (2008年09月24日)
アイコン画像ikumi
» 残念!荒川の秋桜 (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» 残念!荒川の秋桜 (2008年09月17日)
アイコン画像名前
» 残念!荒川の秋桜 (2008年08月13日)
Yapme!一覧
読者になる