完敗です。 

February 17 [Sun], 2008, 3:12
秋季大会2回戦。ドンキーズに2−10で大敗でした…
今日はエースの企画部長が、息子の七五三のお祝いで欠席。
代わりに先発したパッピーは良く投げたんだけれど、
バックが足を引っ張り、打線は沈黙 
悪い流れを変えることが出来ずに、5回終了時に時間切れ(コールド負けか?)。
へるしぃず20年目、与野の秋が終わりました。

良かったのは、2番手マッカチンの好投。
ドンキーズみたいな強豪相手には、正統派のパッピーより、軟投のマッカチンのほうが良いようだ。




メトキは2−0、1三振…
したことは外野フライを1本処理しただけ(>_<)
完全に準備不足。
2週間後の会長杯(さいたま市の大会)に向けて再調整だ!
初戦は仕事で欠席だけど…

いいかげんにしろ〜(笑) 

February 12 [Tue], 2008, 23:33
今日バイク屋にACキットとウィンカーを届けてきたんですが
相変わらずで〜
いいかげん手付けろ〜

まぁ
予想していたので
顔出したというのもあるんだけどね〜
放置して感じにしてると
後回しにされるんで
というか
もう後回しにされてしまうね(汗)
前金も払ってるんでなんとかしてくれ〜

そんな訳で以前の写真が出てきたので載せてみました〜
懐かしいねぇ〜(汗)

今夜原稿サンプルと昨日のサークルカットっす〜
がんばねば〜(汗)


ではでは(- -)zz

能勢妙見山ポタ 

February 02 [Sat], 2008, 17:44
 月曜日のレースは雨模様、今日はいい天気、ならば今日テスト走行に行かなきゃ楽しくな一いっしょ、ということで、今日は能勢妙見山の方に走りにいってきた。

 府道1号を北上し、府道110号から能勢町入り。また股間が虚血性変化を受けるところだったが、再還流によりダメージを受けることはなかった。妙見口より西へ向きを変えると激坂が始まる。野間峠の所を左折すると林の間を走る道が始まる。林間なので涼しいのはいいのだが、ここは道幅が一定せず、路面が荒れている上に、交通量もそこそこあり、見通しが悪い、見える時はものすごい勾配の坂が見えるという、マイナスな要素が多い道だが、文字通り、なんとか乗り切った。もう少しで山頂という希望がなければ、速攻で坂を下りたくなるような道だった。

 山頂ではかなり観光スポットっぽい感じになっており、ちょっと観光客が入る中をビンディングシューズに本気の服装で混じる勇気はなかったので、駐車場をはさんで反対側にある見通しのいい丘の上で一休憩。昼寝している人もいて実にマッタリした場所だった。

 下りは別ルートを取った。法鈴寺の前を通って、国道423号へとつながる道だ。どうも走り屋スポットらしく、タイヤ痕が激しい。まさに兵どもがドリの痕。よくこんなところを攻めるものだ。

 最初はスピードメーターの調子が悪いと言うか、センサーが車輪と接触していたので、止まりながら少しずつ修正しながら走っていたのだが、あるコーナーで直している時、背後で無数の蜂の羽音というか、蠢くような身の毛がよだつような恐ろしい音がしたので、そそくさと逃げることにした。あれはやばい。

 423号は前回の経験からするとできれば通りたくない道だったが、今回はスピードが乗る自転車だったからか、遅い車がいてくれたおかげか、意外と快適な下りだった。(大型車に抜かれるようなことがなかったということだ。)

 ぶっちゃけ、423号を通らなくても、勝尾寺へと通じる道が交差点の目の前に見えていたのだが、また登るのかと思うと嫌になったので、そのまま池田の方へと下っていった。うまく前の車の空気の乱流に乗ると面白いくらいスピードが乗る。

 帰りがけ、カルフールの近くで同級生F氏とすれ違ったのだが、ヘルメットにグラサンと完全武装していたため、全く気づいてくれなかった。悲しいのお。アッーーーーーーーーーーーーって叫んだのに。

■走行データ
走行時間:2:32'20
走行距離:55.12km
最高速:61.3km/h
平均速度:21.7
■ケイデンスデータ
平均ケイデンス:58rpm
最高ケイデンス:282rpm(バグ?)
合計ケイデンス:884r

コブクロ武道館^^ 

January 20 [Sun], 2008, 6:13
あー
泣いたー
笑ったー
動いたー

NAMELESS WORLD
FINAL
武道館に行ってまいりました。

念願の武道館
感動が伝わってきましたよー

DVDになるそうで楽しみです。

私もこの日をちょっとした節目に設定させていただいていて
半年以上前から楽しみにしておりました。

私なんか
ストリートの頃からのファンに比べれば
全然あまちゃんだけど
これからも応援させてもらおうと思います

あー
脱力ー

次は冬だー

また
その日を楽しみに
がんばるぞー

kobukuro.com

北海道日本ハムクライマックスシリーズ制覇 

January 15 [Tue], 2008, 19:10
北海道日本ハムファイターズの皆さん・ファンの皆さん
パリーグ・クライマックスシリーズ制覇おめだとうございます。

日本シリーズに向けて頑張って下さい。

何だか色々と忙しかったなー;; 

January 05 [Sat], 2008, 1:08
今日は会社行ったらUちゃんがお休みで午前中は上手くコトが運んでいたのに
Uちゃんが居ない時に限って昼から佐川K便の送り状は切れるわー(><;
(どうやってセッティングするねーん(大汗)←今や全てデジタル作業…
こういう忙しい時に限って夕方からミーティングをすると云われー
しかも社長の方から年度別に色々調べてくれーと宿題を出されー
…何やかんや1日中・バタバタしまくっていた…


それに加えーー;学校から仕事中に私の携帯に着信有り…
で、
持って仕事でバタバタしてる矢先に相方からも携帯にTEL有りーので
マジ…今日は仕事と私用と、いつもの倍以上ーのトラブル発生でした(TT;


つ、疲れたー
まだ仕事は残っていたのだが、
ちょっと今日は残業できる状態では無く仕事を持って家に真っ直ぐに帰宅しました〜
で、
やっと社長から頼まれていた仕事のメドがついたので日記書き、、


ふふふ。でもマイ癒しの今夜はラジプリがあるんだー♪<テニスの王子様オン・ザ・レイディオ
マンパは千石(CV;T海 浩輔)出るもんね〜!!その相方はオサムちゃん(CV;遊佐 K二)

でさ??
何で千石とオサムちゃんが一緒にラジプリ:マンパで出るのか不思議でならなかったミク。
(千石は山吹中3年でオサムちゃんは四天宝寺の監督=接点全く無し)

けどー
この前、ネウロアニメ見てて分かったー☆
そう!そうなのよーーー
この2人は笹塚(CV;遊佐 K二)×石垣(CV;鳥海 K輔)なんだなぁ〜^^v
(↑…ちなみにコレは、あくまでもミク。脳内BLで有りマス)

今・話題(?)の新作アニメでの刑事コンビで
こんなトコで来たか!!と納得したミク。なのでしたーヽ(^o^)丿

新開発☆ 

December 20 [Thu], 2007, 6:49
ども☆らぶです




ウチには大きな栗の木が3本ある
今週の日曜日、姑の号令で朝7時から収穫開始
10キロのお子を背負い いが栗剥き







これは収穫したほんの一部
湯で栗もいいけど…こんなに食えねぇ〜し
栗ごはんキライだしなぁ(らぶが)
さて困った…なにしよ




取り合えず 皮を剥いてみ茹でてみた
んで…渋皮も剥いて…つぶして…



うぅぅ…めんどくせー 
この時点で脱落しそうだったけど
しかし抜かるな!裏ごし〜



砂糖、生クリーム、などなど入れる…




グリグリ・・・混ぜ混ぜ・・・フフフッ




んで こんなん完成☆







色が和風になったので、和風の器に乗せてみた
見た目が微妙ですが…いけるじゃ〜ん☆



名づけて
スイートマロン☆見た目和風だけど味は洋風



実は、最初はモンブランの予定だった
でもどーやって作るんだ?
リサーチしてから また挑戦してみたいと思います



毎週日曜日は栗採集日になりそうなので
栗どっさりよぉ〜

セール 

December 12 [Wed], 2007, 6:05
ドラゴンズの日本一でセールやってます。ドラゴンズファンじゃないけど、こーゆーのラッキーです。

短編小説集の主人公君の紹介♪ 

December 05 [Wed], 2007, 8:10
創造主・白月です!こんばんはです、来訪者の皆々様♪

ええとですね、今宵は〜。(^v^)

先日言っていた『1 or 2話完結型!短編小説集』の登場人物たちの紹介第1弾!を致します☆
  まずは、この短編小説集の主人公君の設定とヴィジュアルイラストから!!
 まぁ、深い設定は全部(物語の都合上)抜いてるので、基本設定のみですが♪(笑)


 それでは、下記(↓)から早速どうぞです♪
(ヴィジュアルイラストは上(↑)にありますよ☆(ぐっ))



*************** ************** ************

ふん。オレ様に指図するなんざ一千百億年早いぜぃ。

しっかも、揃いも揃って頭が弱い馬鹿なクセしてな。
    ん、ま、そうだな――――。
(にっ)それでも言えるんなら言ってみな。一応聞いてやっから。

*************** ************** ************


雲流 黒(うんりゅう・こく)


年齢:10歳/性別:男の子
身長:132cm/体重:27kg/血液型:B型

 誕生日:5月1日

髪の色:灰色/瞳の色:白銀色/肌の色:白磁色

 一人称:オレ様
二人称:お前・テメェ・アンタ・基本的に名前を呼び捨て

口調:「〜だぜぃ、〜だな、〜だろ?〜なのかぁ?〜じゃねぇか?」等、粗野で乱暴な少年口調。
 ヤクザのような、荒々しい喋り方が主。(怖)

イメージCV:根谷 美智子さん


備考:当作品・『1 or 2話完結型!短編小説集♪(タイトルは未定)』本編の主人公。
 本編の5人のメインキャラである脅威(←!?)の五つ子・「雲流五つ子」の長兄。

一見凛とした端整な顔立ちの美少年なのだが、口を開けば暴言ばかり。超破天荒。趣味は喧嘩。
 (服装は薄っすらチャイナ風。裾が長く、一歩間違えばふんずけそう)
その実はそこらの下手な大人の男よりも心が逞しく男らしく、頭脳も明晰な非常に末恐ろしい10歳児。
 気性が激しく乱暴で粗野、加えて傲岸不遜だが、弟妹達に対しては意外に面倒見が良い。
  そして、プライドが物凄く高く、涙は絶対に見せない模様。
また、ボケとツッコミの両方をこなせて、歳にしては確りしており悟った風な雰囲気を纏っている。
  (頼り甲斐もそれなりにあるが、まだまだ餓鬼は餓鬼(笑))
 この面々の中では精神面が1番成長していると言える。長兄なだけに。
その為、個性的で愉快で奇抜な面々に慕われ、リーダーのような存在となっている。
   (いや、ぶっちゃけ居ないと収集がつきません(ぇ))

意外に心優しいのだが、素直じゃないのでそれは中々表に出すことはないらしい。五つ子の次男曰く。

 因みに、彼には「にっ」という笑い方が1番似合う。基本的に仏頂面なのだが。


当作品は剣&魔法ありのファンタジー世界で、武器も所持してる。その武器は五つ子全員共通で、鞭。(怖)
 彼の武器は『雲黒鞭(うんこくべん)』という、母に創って貰い誕生日に贈って貰った物。  
   属性は、これもまた五つ子全員共通で「雲属性」。
 その属性の魔術を行使し、水蒸気や雲そのものを操る術を持っている。

 黒は五つ子の中でも直接攻撃力・魔法攻撃力が伊達ではなく、そこらの大人よりよっぽど強い。
  というよりも、大人10人で掛かっても倒せない程最強最悪。今の所向かう所敵無し。
(特に喧嘩に滅法強い。自分で売ることの方が多いが、売られた喧嘩は必ず買う(ヤクザかお前))
 因みにその力は、天武の才もあるが、全て努力で得たもの。つまり彼は凄い努力家なのだ。
  
 ぶっちゃけ、どんな交戦相手に対しても容赦無し。(いや、普段もそうなのだが(うわぁ))



恐らく、年甲斐も無くオレ様という一人称になっているのは、自分に自信があり過ぎるからであろう。


因みに、色々あって口だけの偉ぶった大人が大嫌い。が、最も嫌いなのは指図されること。
  ぶっちゃけ、好きなものの方が嫌いなものより少ない。(苦笑)

 また、その他家族構成・過去設定等は秘密。今後話の中で公開するであろう。(^v^)
 

 白月がMYキャラでも可也贔屓している方に位置する、稀代の破天荒少年です。(笑)



*************** ************** ************


という訳で、はいっ、短編小説集の主人公君でした〜♪

 因みに、彼と彼の4人の弟妹はこのカテゴリーの1番目の記事で申した通り、当所で未公開の小説のキャラなのですが、そこでも主人公をやっていました。まぁ、だから継続でこっちでも〜☆
 (というか、5人の中で彼が1番主役らしいので(笑))

 ぶっちゃけ、餓鬼大将よりタチ悪いですよ、この彼は。(笑)
   まぁ、一応やさしい子ではあるのですがね〜。


や、↑のイラストで彼が手に持ってるの、愛用の鞭ですが。鞭持って楽しそうに笑ってるんですが。(ひー)

  だ、大丈夫かな、こんなのがまた主人公で……。(苦笑)
    悪役より悪役みたいなんですけどー。


 ってか、またタッチパネルで色々と拙くてすいません!しかも彼、4年位振りに描いたから;;(汗)
因みに、イラストの首元と額の赤いのは「天創紋(てんそうもん)」という名の特殊な「刻印」って設定です。
  そしてまた、5つ子の魔術の属性の「雲属性」ですが、これは自作の属性です。(笑)

まぁ、その内これらについては話の中で語られることでしょう。ちょろりと。(え、詳しくないのっ!?)



という訳で、次!この次は5つ子の次男を紹介しますね!!(>ワ<)/


 【 短編小説集のメインキャラの1人の紹介♪に続く 】

来週の今頃 〜彼女との夜 

December 01 [Sat], 2007, 3:27
風来は来週髪を切りに行きます。大学のあるM市、彼女が今いるところです。
もちろん例の小顔の加藤さんに切ってもらいます。
この前彼女にメールをしました。来週の土曜日、夜にごはんでも一緒に食べないか?って。
「多分大丈夫だよー。」
いつもの調子で返事が返ってきました。
何かおいしいものでも一緒に食べに行こうと思っています。

それから、夕食後に彼女の部屋に泊まってくる予定です。
というのも彼女の部屋で少し一緒に飲もうという話になっているからです。
飲んだら車で帰れません。だからお泊りなのです。
いつものように、一緒に選んだ長い枕に二人アタマを並べてベッドに横になっているはずです。

いまだに彼女と呼んでいますが、事実上はもう彼女とは言えない関係です。
向こうからすれば、「もう恋人じゃないのかも…」と言った去年の秋に2人の関係は終わっているはずで。
ただ一人、風来だけがそれを受け入れられずにいました。
一人で色々とつらい気持ちになって、痛い目にあって、近頃になってようやく目を覚ますことができそうな気がしているところです。

今回は、風来の正直な気持ちを伝えて来たいと思っています。
しかし全部を言うと、ある意味恨み言になりかねない。
でもキレイごとばかりを語れば、自分の本当の気持ちは伝わらない気もする。
いやはや…一体何を言えばいいのか。
大体、自分は彼女に何を伝えたいと思っているのか?

まず、彼女の正直な気持ちを聞きたいと思います。
風来は彼女にとって、どんな存在なのか。もう恋人としては絶対にないのか。
それは風来の確認作業。はっきりと彼女の口から聞いておきたいことなんです。
おそらく彼女はすごく言いづらそうにしながらも、ない、と言うはずです。
そしてそのコトバを聞くのが、今の風来の望みです。

風来は付き合った当初から彼女に伝えていました。

キミこそが、自分の帰る場所。
キミが自分を愛して必要としてくれる限り、自分はずっと傍にい続ける、と。

その前提が崩れた今、風来はあなたの傍にいる理由がない。
求められてもいないのに、つらい思いをしながら傍にいようとすることはできない。

それは自分への言い聞かせです。
そして彼女にも、それを理解してもらいたいと思っています。
風来がどんなにあなたを愛していても、いつまでも一方通行の愛を贈り続けることはできないということを。
風来もまた、愛されたいのだから。
その正直な気持ちを伝えたい、理解してもらいたい。

これは風来の予想ですが、彼女はおそらくそれをあまり理解していません。
風来は彼女よりずっと年上で、付き合っている中でも少し親子みたいな部分がありました。
ある意味、彼女にとって風来の愛情は、親の愛のように当たり前のものだったのでしょう。
実際にそうでした。
風来はいつだって、彼女の喜ぶことをしてあげたかったし、その努力をするのが喜びでした。
彼女がふくれっつらをしていても、じっと黙ってなぐさめていました。
自分の愛情で彼女を包んでいる日々が続きました。その時はそれが幸せでした。
どういう形であれ、自分は彼女に求められていたからです。それを強く感じていたから。
最初のうちこそ遠慮がちだった彼女でしたが、次第に風来の愛が当然の無限のもののように思っていたのかも知れません。

今でも風来は彼女の喜ぶ顔を見たいし、そのための努力をしたくて仕方ないです。
でも今はもうそうすることを自らガマンするようにしています。
それをすれば、自分の虚しさにつながるのが分かっているから。
それは無償の愛として称えられるべきモノかも知れないけれど…一方通行に与えるだけは、正直しんどいです。
いつもじゃなくてもいい、でも自分も愛情に包まれたい時があります。
一方的な愛情を示すのは、もう限界が来ていると感じます。
それを正直に彼女に伝えようと思います。

彼女が恋人に戻れない以上、風来は他の誰かを探さなくてはいけない。
それも伝えようと思います。
今現在、誰か特別なヒトがいるわけじゃないけれど…誰かを探す努力をしていること。
それを彼女に知ってもらおうと思います。

彼女のことは…積極的には聞かないつもりです。
彼女に今好きな人がいるとしても、それを聞いても風来には何もできないしつらいだけ。
黒い感情が自分の闇から顔を出して、彼女を傷つけようとするだけだから。
聞きたいのはただ、彼女にとっての風来の存在が一体どんなものなのか、それだけ。
そのことだけ彼女の正直な気持ちが聞ければ、自分を納得させることができそうな気がするからです。

風来は今でも、彼女のことを愛しています。
でも一人で泣くだけ泣いて、今は少し踏ん切りがつきました。
もうすぐ彼女のことを「元カノ」と呼ぶような気がしています。

来週の今頃、ひょっとしたら少しお酒の力を借りるかも知れないけれど、彼女ときちんと話をしてこようと思います。
そうしたら今度の11月16日は、ちゃんと一人で迎えられるんじゃないかと、そう思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sznddu1684
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 完敗です。 (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 完敗です。 (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 完敗です。 (2008年10月17日)
アイコン画像めーたん
» 完敗です。 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 完敗です。 (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» 完敗です。 (2008年10月03日)
アイコン画像南雲
» 完敗です。 (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» 完敗です。 (2008年09月16日)
アイコン画像名前
» 完敗です。 (2008年07月31日)
アイコン画像おじさま80号
» いいかげんにしろ〜(笑) (2008年02月15日)
Yapme!一覧
読者になる