改めて・・・。 

February 16 [Sat], 2008, 22:42
みなさん、おはようございます。
昨日はすみませんでした・・・。
今日は昨日書けなかったことをきっちり書きますね。
じゃあ、関ジャニから。

初回限定版を買いました。メンバーのステッカーが付いてたんですよ。
昨日も書きましたけど、イエローが限定版でピンクが通常版ですよ。

エイトが木曜日のうたばんに出てましたよね。
へんてこピエロこと渋谷は改名して、ジャニー・デップになりました。
まあ、たまたま、初出演の時に渋谷がピエロの帽子をかぶっていただけでつけられたあだ名でしたけど。
ピエロの帽子かぶってなきゃ意味ないので改名となったのでございます・・・。

そんなデップに恋する?一人のメンバーがいました。
「そっちの安田」こと安田君だったんですよ。
仕草が女の子っぽかったので貴さんに命名されました。ピンキーリングとか、してたから。
貴さんが、メンバーの中でタイプは?という質問に「そっちの安田」は・・・、
「ジャニー・デップ・・・。」という答えが返ってきました。
理由は「男はやっぱ筋肉でしょう。」、それらしい答えが・・・。
まあ、今後の活躍にご期待あれ。

つぎはタキツバでございます。

8/26のこと 

February 12 [Tue], 2008, 6:23
ブログはじめましたぁ。でも単純に日記帳代わりかなぁ。

土曜日は仕事だったんだぁ。

実はサァ、お盆休みで海外旅行行ってから時差ぼけが治らない・・・
いまだに体内時計が狂ってるみたい。ヤバイ
今日もこんな時間まで寝れないよぉ
まぁ日曜はお休みだからいいけどねん!
しかも月曜は、大阪に出張だぜぇ!
あ〜憂鬱。。。。

日曜はなにしよっかな??
午後から英会話レッスンがあるので、昼まで寝てよっかなぁ。
ぐうたらな生活が身についてしまうピンチ
久々にジムに行ってエアロビでもやってすっきりしてこよっかなぁ。
一人暮らしの女の休日にしては寂しすぎるなぁ。書いてて悲しくなったクスン;

最近お金の出費が激しいような・・・ 

January 21 [Mon], 2008, 14:04
ひぐらし  16話
今回もL5炸裂だっぜw
ばらばらにして仲良く分割よwwwww

そして羽入は謝っております><
三四の言葉にトミー真っ赤wwwwww

次回も楽しみです^^





素敵探偵ラビリンス  3,4話
東京タワーって中学の修学旅行でいったきりだなー
その頃は何が楽しいのかまったくわからなかったけど・・・・もう一回いきたいのう・・

そして犬の声にボクはメロメロですwwwww

このアニメ何気に作画悪い?????ほっちゃんでてなかったら90%みてないぜw

「ヘタレじゃないもん!!!!!!」
こいつはやべーーーーみゆきちのかわいさにやられたww


ターミネーーターーーーー!!!!
追ってきますwwww光でも音でもない・・・
落ちていくーーーーーーーみんな落ちていったーーーー!!!

マルでかしたーーーーーーーマール!!!!!!○

そして最後にほっちゃん^^よかたよかた

手作りビーズアクセサリー 

January 15 [Tue], 2008, 18:26
紫陽花って小さい花が球形に集まって咲いたものやん。せやから紫陽花をイメージしたら普通は

球形をパッと思い浮かべると思うんやけど・・・・あたし、ひねくれてるんかな〜?

小さい花1つだけを思い浮かべたんよね

で、紫陽花をイメージして作ったのがこのリングですわ

なんで小さい花1つだけやねんっ!って思う人もいるでしょうが、コレ結構お気にいりです(*^_^*)

スワロのハートを使ってます。ハートって花びらや葉っぱ、羽根などなどハートの形を活かした

使い方がたくさんできていいよね〜〜色も結構あるしね。

にのン☆ラジオ 

January 05 [Sat], 2008, 0:34
今日もよカッた!
にのンラジオ(∀)
お宝☆音源よカッたね♪
ニノわTimeの中で
雅紀のソロが
好きッて聞いてたけど
お宝☆音源にしちャウほど
好きなンだね(∀)!
内もあれ好きだなァ♪
元気でるしッ━☆
雅紀らしいし///!
Timeのソロわ
みンな好きだなァ♪
でも1番わニノの虹!!
大好き━━(∀)☆

フゥ太 

December 20 [Thu], 2007, 6:11
子供版と大人版のフゥ太です。

筑波山 其の参 

December 12 [Wed], 2007, 4:41
  こんな 小柄な山だけど いろんな奇岩、片岩 あるもんだ。



  ↓  北斗岩。 



↑形が 丁度 出船。入船に 見えることから、、、



↑胎内くぐり  安産のお祈りをしながら、、、



↑弁慶さえも怖くて七度も後ずさりした「弁慶の七戻り」



古いことはいいことだ。 杉の古木が 目に新しい。



帰り道から 山の全貌 優しいやまでしょう?




  楽しい山登りを 一日 楽しみました。  登りに約 1。5時間から2時間かかるでしょうか?
      もちろん 下りも2時間くらいは 懸かりますよ。



      案外 誰でも 簡単に楽しめると思います。



   お時間を見て 家族で 、 お二人で 楽しんで見ましょう。  ルンルンッ

アニブリ145話 

December 05 [Wed], 2007, 4:39
久々に見ました。アニブリ!
十刃の皆様の登場情報を耳にしたのでね〜。

そんでもって
ザエルアポロ@鳥海さんキタ!
何あのえろボイス・・・(((orz)))
「ソソられないなぁ 全然」
とかこっちがソソられる・・!!orz
鳥海ブーム第二波の予感がふつふつとする・・・!!

でもって
ノイトラが神奈さん!
蛮ちゃんキター!(@GB)パイロンキター!(@マンキン)

そして私的にいちばんの衝撃はこの方!
緒方恵美さんinハリベル様キタァァァ!!
幽遊白書世代の私にとっては嬉しすぎるvv
遊戯もそうだし、探偵学園Qのキュウもですよね!両方見てた。
で、ほかに有名なところではエヴァですか。私は見たことないけれども。。
そして今回ウィキで調べたら、な、なんと!
セーラーウラヌスもですか・・・!!ちょ、私、何故気付かなかったorz!?
セーラームーン世代の私には衝撃的すぎる。
というかウラヌスがいちばん好きだった・・!!
まぁ、私の中ではハリベル様の声の印象は蔵馬にいちばん近い感じでしたけど、
そういわれるとウラヌスっぽい気もしないでもない。(どっち)
何でハリベル様あんなにかっこいいの(((orz)))
ノイトラとか一瞬で血祭りにあげれそうですよね((orz))(何故そこでノイトラ(愛故))
・・・下乳がなくなってたのは衝撃だけど・・・(爆)
乱菊さんのけしからん乳はいいのに何故・・・
ソイフォンの横乳もNGだったし・・・何がいけない・・・!!
(ほんとこれどういう基準?)

で、
今回のプチどっきりは
ペッシェ@子安さんんんん?!!(衝撃)
最近どえすな子安さんばかりだから
こういうギャグな子安さんが楽しみですv
でもペッシェて。(笑)
「あ、ちょっとパンツみえそう」とか言うの?爆笑

アランカル大百科では
久々にウラ様遊佐さんの関西弁が聞けてきゅんとした。
やっぱり私はギンちゃんが好きです。


来週からちょっとまたブリーチ見はじめるかも。
ネルもでてきたし。
ドルドーニのおっちゃんとかチルッチちゃんが出るあたりは絶対見たいです。
あと、ザエルとハリベル様がしゃべるトコも全部見たーい!笑


本編ではないですが、
OPの織姫の沈んでいく描写がすごく綺麗だったと思う。
てか、ブリーチのOP&EDっていい曲ばっかりですよね〜!

鳥海山見えます?10/15(月) 

December 01 [Sat], 2007, 12:09
朝〜曇り、鳥海山見えますが所々だけ。

第17夜「日本人はもっと払え」 

November 27 [Tue], 2007, 7:29
小学校の頃、好きだった合唱曲があった。題名は覚えていないが、出だしは確かこんな感じだ。


未知という名の船に乗り、希望という名の地図を見て、夢という名のコンパスで、未来を訪ねる冒険者。


幼心には「冒険」の二文字が例えようもない魅力があった。自転車で隣町まで行くだけでも、大冒険であり、そこでクラスの皆が知らない駄菓子屋を見つけようものなら、一躍、英雄だった。未開の駄菓子屋を発見した、4年4組のマルコ・ポーロ、となりえたものだ。
年を重ねるにつれ、その二文字から遠ざかっていたように思う。保守的になる事とはまた異なり、世間を知るにしたがい、自分の活動範囲を勝手に自分自身で定めていく。結果、客観視すると非常に狭い世界が出来上がっていた。
それがようやっと、冒険にのりだした。先行き不明という名の船に乗り、微妙という名の地図を見て、適当という名のコンパスで、どこを訪ねるかわからない、どうしようもない冒険者、それが僕だった。


それも、初日から挫折するとは、僕自身にも予測できなかった行動だ…。



ポケットに10USDをつっこみ、外へ出ようとすると、レセプションから声がかかる。


「パスポート、預けて」


そうそう、ここベトナムではパスポートは通常、ホテル側へ預ける形をとる。持ち歩くのが危険なのかどうかは、ご想像の通りだが、やはり最初は戸惑った。どの本にも"海外において、パスポートは命の次に大事"と書かれているだけに、命の次に大事なものを安宿に預けなければならないのか…と思ってしまう。とはいえ、それがルールなのであれば従わざるを得ない。郷に入りては郷に従えだ。


宿は、旧市街のメインストリートとでも言うべき、ターヒエン通りに位置していた。
レセプションで、10USDをベトナム通貨のドンに両替し、準備は整った。
一歩外へ出ると、たくさんの人々や旅行者が行き交い、様々な露天が道端にたくさん展開している。
まず、声をかけられたのは、ベトナム名物でもあるシクロ(自転車の前に客を乗せる)だ。


「アジノモト!シックロゥ!」(日本人、シクロ乗れ)


丁重に断る。まずは自分の足で歩きたかった。
続いてあらわれたのは、ベトナムジッポを売る少年少女だった。


「ジッポ、買って、1つ50USD」


これも丁重に断る。普段ジッポライターなど使わないし、携帯荷物を増やしたくもなかった。
そして、それに続き、すげ笠をかぶったパパイヤ売り、バナナ売り、新聞売り、バイクタクシー…外に出て3分とたたないのに、物売りのオンパレード。そのどれもが、素人ながらもボッタクリとすぐわかる値段をふっかけてくる。一体何なのだ…
そんな物売り地獄から抜け、大きな湖に出る。市内の中心に位置するホアン・キエム湖だった。左回りに散策しながら、偶然、ハノイの名物「水上人形劇」の劇場をみつけた。早速乗り込んでみるが、公演の時間ではなかったので断念する。
すると、旧市街方面からずっとつけてきたのか、見た顔の物売り青年が、声をかけてきた。
要約すると、ハノイを案内するから、絵葉書を買えというのだ。
絵葉書が1セット20,000VNDとのことで、日本円にしてもたいした額面ではない。これが罠とも知らずに僕はOKしてしまった。

案内と呼べる案内では結局、なかった。民族資料館へ行き、戦争博物館を見て、それだけだ。
英語力も乏しく、当然僕にはベトナム語が話せなかったので、説明もほとんどない。観光にきた訳ではないので、道中の町並みのほうに気を取られていたこともあるが…
だが、彼は自信満々に、さぁガイドしたから金を払え、という表情を見せる。約束なのでしょうがないと、20,000VNDを渡す。(同じものが市内書店で4,500VNDで売っています)


早速、洗礼を受けてしまったのか…と、トラブル集に書いてあったことを思い出した。
こんなことじゃ先行きが思いやられるな…と考えながら、空腹であったことに気づき、路地にある食堂に入る。僕には、まず食べたいものがあった。スタンダードではあるが、ベトナムの麺、フォーだ。
さっき偽ガイドに案内されながら、めざとくみつけていた、ベトナム人が列をつくっていたお店に入る。
メニューなど当然あるはずもないが、看板らしきものに「Pho Bo 6,500VND」(水牛肉のフォー)とあったので、偽りはないだろうと、どこが道と店内の境界になっているのかわからないお店へ入る。

中では、威勢の良いおばさんが一人、切り盛りをしていた。
注文を促されるが、何が何だかわからないので右往左往している。僕が外人とわかると、めんどくさそうに一杯のフォーをつくってくれた。箸は、日本のように綺麗に梱包されていたりするものでなく、明らかに数百回ほど再利用しているであろう汚れたものが箸入れに刺さっている。周囲をよく観察すると、食べ終わったその箸をそこに戻しているので、洗浄も入っていないことになる。
日本の常識を持ち出すつもりもないが、さすがに一瞬、躊躇した。だが、郷に入りては…だ、と覚悟を決め、フォーをすする。思ったより化学調味料の味が強かった。シクロやバイクタクシーの連中が、しきりに僕を「アジノモト!」と呼んでいた理由が、何となくわかった。味の素の味だ。確かに。


予想していたよりも簡素な味付けであったが、移動疲れが残るカラダにはちょうどよかった。劇的というほどの感動もなく、席をたつ。
6,500VNDを支払うと、おばさんが、露骨に嫌な顔をして、もっとよこせと表現している。
僕は、看板を指差した。そこには確かに6,500VNDと書かれているが、そんなことは知ったことではないという剣幕で、騒がれる。店内にいた男性が、しゃしゃり出てきて、拙い英語でこういった。


「あんた、日本人だろ?あと30,000VND、払いな」


ショックだった。ここの人達は、僕を、日本人をそういう目でしか見れないのか…
これ以上騒ぎになるのが嫌だったので、僕は36,500VNDを支払った。負けたのだ。


一度宿に戻ろうと、とぼとぼ帰路に向かっていると、さきほどの絵葉書売りがまた近寄ってきた。


「忘れていたけど、さっきのは絵葉書の金だ、ガイド料を10USD、払え」


もう、たくさんだ。それにそんな金は持ち歩いていない。
無視しながら旧市街に入ると、ずっと払え払えと寸分後をつけてくる。いい加減にしろ、なぜ僕が、こんなめに会わなければならないのだ…。

初日から、じゅうぶんすぎるほどの洗礼を受け、宿を出た時の気持ちと裏腹に、この時、既に日本に帰りたい、という気持ちが湧いていた。

結局、宿の前までつけてきたが、さすがに中までは入らないようで、見届けて部屋に戻る。
たった数時間の外出なのに、散々だった。もう、出たくない。帰りたい。最悪だ…


「冒険」て、こんなのだろうか…もっと、心弾むようなものじゃないのか…。
そういえば、あの歌詞の二番は、どうだったろう…確か…


勇気という名の帆を張って、愛という名の舵をとり、僕らは漕ぎ出す冒険者


勇気、どこかに置き忘れてきてしまった。僕には勇気なんて、ない。





#画像について
ハノイ旧市街グエンフーフアン通りにある、ソーイ(おこわ)のお店。
僕が最もひいきにしていた店。地元人に大人気で、その周囲はいつも客で賑わっている。ツーリストスポット近くにあるも関わらず、あまり外人が訪れるところを見ないが、味は保障する。
豚の角煮と半熟卵のソーイは、何より最強だ。ベトナムへ行くたびに必ずここで食べる。
最初はやはりボラれたが、今では価格も現地と変わらない。怪しげなベトナム語を話し、いつもハノイにいたので覚えられてしまったようだが…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szlmho602
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 改めて・・・。 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 改めて・・・。 (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 改めて・・・。 (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 改めて・・・。 (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 改めて・・・。 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 改めて・・・。 (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» 改めて・・・。 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 改めて・・・。 (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» 改めて・・・。 (2008年09月15日)
アイコン画像おじさま80号
» 8/26のこと (2008年02月15日)
Yapme!一覧
読者になる