平がサッチー

July 12 [Wed], 2017, 9:42
プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。子供がいるご夫婦の場合は特に浮気をした、されたといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。養育費も期待するほど貰えないことが多いですし、支払わずに音信不通、なんてこともありますから、女手一つで育てるのは容易なことではありません。反対にそれが男性の場合でもまた同様で簡単に仕事と両立することはできないでしょう。
信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。間違えないでいただきたいのは、その探偵事務所が運営するサイトに記載された口コミを見るのではなく、全然関連のない掲示板や専門の相談サイトに書かれているような口コミを確認してください。
探偵事務所の関係者以外による口コミは、信頼性は高いものになるはずです。探偵に調査を依頼するなら、あとで後悔しないよう、調査相手の居住地に近い業者に限って探してみると良いでしょう。
地域のことをよく知っていれば、調査を進めやすく、克明な報告を得ることができるでしょう。


それと、依頼内容次第では得意、不得意の差が出ることですから、公式サイトや代表電話などで相談してみるのがいいでしょう。
依頼をうけた探偵社が実際に浮気調査をする際は、私たちがドラマなどで見覚えたようなやり方でターゲットの調査にあたることもあります。行動追尾や張り込みは言うまでもなく、相手の行きつけの場所や時間を割り出し、場合によっては周囲に聞き込みなども行うことがあります。

また、社外秘として違法ではないけれど極秘の調査手段があり、結構ハードな世界のようです。
不倫の双方が既婚者である場合、浮気をやめようと思った理由には、配偶者との間に子供が欲しくなった(相手が希望した)からというのが少なくありません。そこから相手に心苦しく感じたり、将来が見えない浮気という繋がりに愛想がつきるということもあるようです。もしくは、転勤や世帯構成の変化などで今までのように会えなくなったりすると、後ろめたさも手伝って、ついに別れを切り出すきっかけになるのです。
着る服の趣味が今までとは異なりだしたら、浮気の恐れがあります。浮気相手に好かれるための服装にしようとしていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。ある日から、服装が年相応でない色や柄のものを着るようになってきたら、大変よくない兆候です。
その中でも特に、趣味の良い下着をはくようになってきたら、浮気をしている場合が多くあります。
浮気した伴侶への仕返しは、やはり、社会的生命を奪われかねないストレスを与えることが一番だと思うんです。


もちろん、第三者を巻き込むに足りる証拠が必要ですが、逆にいうとそれさえあれば、気の済むまで「報い」を受けてもらうことができます。

面倒なので私はしませんが、不倫相手の勤務先や家族、親族に浮気の事実を知らせる人もいます。転職や家庭崩壊など、ろくな結果にはならないでしょう。
探偵社の評価を確かめもせず契約してしまうと、金銭的にも時間的にも大きな犠牲を強いられることがあります。


詳しい話をきいてみるつもりで営業所を訪れたのに、契約を急いだり、相談者に心理的な重圧をかけてくるところは注意したほうがよいでしょう。一度断ったのに、何度も電話をかけて契約を執拗に迫るのは、悪質な業者だと思ったほうが良いでしょう。
普通の営業をしている探偵業者なら、まず行わないようなことでも平気でしてくるのです。
カーナビにより浮気の事実を証明できます。カーナビにある履歴を確認し、浮気相手と車でデートしたところを見つけられる場合があります。あまり見たことのないところの履歴があった場合、気を付けてましょう。
そして、よく給油されていた場合、デートに車が使われている場合があります。探偵は相談を受け付けますが、話をするのが仕事ではありませんので、調査を依頼するときは代金が必要になります。

それに、依頼する調査の内容次第で支払い額が変わってきます。


素行調査ひとつとっても、短時間で済む場合もあれば、その逆もあり得ます。

期間、季節、時間帯などによってもコストテーブルは変わってくるため、調査を行う時間が長ければ、お金がかかると思ったほうが良いでしょう。

私がどうやって浮気者の嘘を見抜いているかお教えしましょう。

簡単です。ただストレートに聞いてみるだけでいいのです。



普通のひとは何かを隠そうとしたり嘘をつくときは、快活であったり不機嫌であったり、強い感情を質問者にアピールしてきます。

短い質問なら簡単に答えれば良いのに、まるで物語のように話をふくらませるのもアウトでしょうね。やましいと思っているほど、偽りの真実を美しく塗り固めようとして話しつづけ、ボロが出ます。

また、不自然に目を逸らそうとしたり、視線を避けるために激昂したりすることからも簡単にわかるものです。配偶者に浮気をしていることがバレたときは、慰謝料の支払いが発生することもあります。


不倫行為の証拠があれば、本当に潔白でもない限り、逃れることはできません。



その場合、慰謝料の相場が分かれば気も楽ですが、2ケタ万円から3ケタ万円と大きな違いがあるようです。

自分に払える額でなさそうだったら、分割期間の変更や減額を頼んでみるのも悪くないかもしれません。

浮気を証明する写真といったらやはり、不倫の相手とラブホ前で手をつないでいる場面でしょう。

撮るだけなら自分でもできそうだと考えるかもしれませんが、よほど高性能なレンズでない限り不鮮明になることが少なくありません。裁判や慰謝料請求などで使えるレベルの写真を得たいなら、探偵に依頼するほうが確実だと思います。
面倒くさがりの夫があんなに嫌っていたSNSに最近やたらとハマっています。携帯も隠すし、これは浮気しているなと思いました。知り合いかそうでないのか確かめようと、隠すように置いてある携帯を見つけてチェックしてみたら、きっちりロックでガードされていて、なんの情報も得られませんでした。

私が怒れば黙ってしまうに決まっていますから、最終的には探偵さんでしょと、なぜか冷静に考えてしまったんですけど、妻のお金の出どころって旦那なんですよね。どうしたらよいのか、ためらっているところです。



もし配偶者が不倫している疑いがあり、新規で探偵社へ調査を依頼しようと思うと、価格の安いところに目がいきがちです。
ただ、誹謗するわけではありませんが、極端に安いときは、用心したほうがいいです。価格なりの低レベルな調査に終わる場合もあるので、お金を払って依頼するなら、誠実な会社なのかどうかは、しっかり確認しておきましょう。



探偵が何もミスをしなくても、残念なことに依頼者の気持ちが先行してしまい、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって浮気相手と会うのを控えたりして、うまく行かない事もあるのです。


探偵が浮気調査をする場合、100%成功することはあり得ないのです。



うまく行かなかったときの報酬についても、調査を始める前に契約書に盛り込むことが必要なのです。
不倫や素行調査を依頼すると費用がかかります。気になるその精算方法についてですが、比較的大手事業者であればローンを利用した分割払いやクレジットカードが可能という会社もあるようです。すぐにでも浮気調査をしてほしいのにお金を貯めているヒマがないなんていう場合は、そうした会社に依頼すると機会を逃さなくて良いですね。

近年SNSの利用者が急増しているせいか、SNSから浮気が露見してしまうというパターンも多くなりました。
配偶者がスマホを片時も離さずSNSを更新するようになったら、すでに連絡先を交換済みの相手とコンタクトを取っていると考えていいでしょう。


相手がSNSでどのようなそぶりを見せるかは、ある意味、浮気の指標にもなるのです。探偵に依頼される案件のほとんどは、浮気調査です。挙動不審なところがあるので、不倫をしているか調べてくれという場合や、ガッチリ証拠をつかんで欲しい(離婚するから)など、幅広い調査に応じています。

特に、不倫の相手方に慰謝料を請求するときは、証拠の精確さが大事ですから、仕事慣れした探偵に頼むのが賢い選択でしょう。
探偵社に調査を頼んでも、結果が出せないことがあります。
それは配偶者の浮気の証拠が欲しいという依頼で、相手にその事実がなかった場合などです。
とはいっても、探偵の調査が浅かったために結果が出ないこともないわけではありませんから、興信所や探偵会社のクチコミを契約前に確かめておくことはとても大事なことです。また、探偵や相談員とよく話し合うのも結果に大きく影響してくると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カズマ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/szjt0uwleknv01/index1_0.rdf