ご無沙汰の日記ですが・・・

April 20 [Fri], 2012, 15:05
何ヶ月ぶり何年ぶりの日記になってしまうんでしょうか本当なら、毎日の娘の様子やらを楽しくつづりたかったのですが、そうも言ってられずそしてようやくこじつけた四国への引越し。
やっと、やっと外で思い切り遊ばせられる環境にしてあげられる。
大好きな石ころ拾っても怒らないで済むし、雨でも出かけようと思えば出かけられる。
そう、2011年3月14日あの日爆発した福島第一原発。
震災だけならこんな思いしなくて済んだ。
原発さえなければ2011年3月からずっと食事用の水も飲み水もすべてミネラルウォーター。
1年間でその金額がいくらになるか恐ろしい何よりも西日本食材を仕入れるためにスーパーをはしごの週末。
去年11月まで働いていたので週末しか、娘とゆっくり遊ぶ時間がなかったのに、それすら出来なかった。
何よりも、保育園への登園以外は一切外に出さなかった。
保育園でもお散歩NGを退園するまで続けた。
お昼の仕出弁当の食材に不安を感じ、母の協力の元毎日娘だけ弁当麦茶持参。
色々と周りのことが分かるようになり、自分だけ違うことに気づき始めた娘が不憫で仕方なかった。
それでも被爆をさけたくて、やれるだけのことをしてきた。
でももう限界。
いっそのこと母子移住してしまった方が、精翠q生上良いと判断。
11月中旬から少しでも関東、特にストロンチウムが出た横浜から距離をとりたくて、母が持つ山中湖のマンションへ一緒に避難。
その後年明けから、徳島で関東からの放射能疎開受け入れをしているところへ1ヶ月近く生活。
義理両親に旦那が九州へ転勤願いを出した事および今後の生活について、報告するも大反対にあういったん横浜へ戻るも、今度は移住先を四国に決め、家探しのために再度徳島で生活。
義理両親には承諾を得ていないが、今更理解してもらうつもりもない笑そしてようやく香川県高松市に母子移住先のアパートを喧cI、来週引越しする予定です。
そんなこんな1年以上放射能の恐怖と戦い続け、これからも戦わなくちゃいけないので、それに対して今自分が出来るすべての結果が母子移住です。
とにかく東日本から逃げること。
これが結ナす。
マイミクさんの中には関東にお住まいの方もいるので、きっと気分を害するかと思います。
なので、移住が完全にマリー 悪徳決定するまでは何も語らないことにしていました。
それ以前に日々の生活に一生懸命で日記どころではなかったのもあります。
一時的にヒカリ回線を解約したりして、ネット環境がなかったのもありますが。
私はこういう判断をして、行動します。
原発事故は収束はおろか、去年よりも1日あたりの放射性物質の放出量は多くなっているということ。
それを国とメディアは何も言わず、所詮確率セからと国民を被爆させることを選択した。
私は、娘が100。
たとえ、病気になる確率は全体の15と言われても、娘をその中に入れたくない。
娘に5年後の誕生日にモルヒネがほしいなんて言わせたくない。
ただそれだけです。
どんな結果が出るか誰もわからないのが現状です。
でも、分からないから怖いのに、わからないから大丈夫という人の気が知れない。
そして大丈夫と言った人たちは、結果が出たころには引退しているか、この世にはいないかもしれない人たちだから。
無責任にもほどがあると思ってます。
色々な情報筋から得た情報で、危険と判断しました。
もちろん大人なら食材に気をつけて、雨にぬれない、万が一ぬれたら即効シャワーで洗い流す。
家に入る前に花粉同様コートを良く払う。
常にマスク着用。
と気をつければ生活できなくもないです。
ただ、これは大人ならガマンもできるし、外で遊ぶ必要もないから。
でも遊び盛りの子供に外遊びできない環境は精随繧煬オてよくないです。
だから空気と土放射性物質が降っていない場所は皆無。
でも西日本は圧倒的に量が少ないがきれいな土地で生活すれば、外遊びも可能だし、水も水道水が使える。
買い物に割く時間も少ないいっぱい遊べる。
ということで移住にいたりました。
本来は家族で移住をしたかったのですが、旦那も転勤願い出すまでが精一杯のようで、九州への転勤がかなうまでの母子移住生活。
身内が近くにいるわけでもないし、すごく不安もあるけれど、逆に娘と2人でのんびり生活できるという期待も大。
自分の娘だけ良ければいいのかとか義理両親にも言われたけど、私は家族が大事。
首都圏3000万人の命と健康を考えるのは私の役目じゃありません。
だからって、保育園で娘が仲良しだった友達が心配じゃないわけじゃないです。
みんな元気に育ってほしい。
だけど、これ以上私に出来ることはないんです。
私は行動で示すしか出来なかったんです。
だから私は先々、あの人移住までして馬鹿だったよねと言われることを望んでいる。
そのほうが沢山の子供たちが元気に育っている未来があるってことだから。
現時唐ナどうなるかは誰もわからない。
だから私は会社も辞め、娘を連れて見知らぬ土地で新しい生活を選んだんです。
これから引越でまたしばらくはミクシイにログインすることすらなくなるかと思います。
メッセージやコメントをいただいてもお返事がなかなか返せませんのでご了承ください。
それでは
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szhlo0w0ma
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/szhlo0w0ma/index1_0.rdf