グリモア 近況

June 03 [Sat], 2017, 17:03
私立グリモワール魔法学園、グリモアも継続的にやってます。

Lv76、メインミッションのクエストは35話です。


確かにシナリオがいいですね。深い。

ファンキルとかだと、大半のキル姫のエピソードは、メインストーリーの中では語られません。それらは、追加のイベントなどで語られます。

ゴシックは魔法乙女も、メインの使い魔以外はメインストーリー内でほとんど語られません。追加イベントや、使い魔の親密度が最大になったときに解放されるエピソードの中で語られるくらいです。

でも、グリモアでは大半のキャラのエピソードが、メインストーリーの中で語られてます。まだ途中までしか見てないけど、多分そんな感じです。少なくとも、感情移入できる程度のエピソードがメインストーリーに散りばめられてる。そんな感じのストーリー構成です。

その上で、解放エピソードの中でさらに語られる、という構成です。

バトルガールハイスクールも同様のストーリー構成だと思ってます。解放エピソード=秘密の特訓という感じです。でも、バトルガールの操作可能なキャラ同士は、基本仲良しですから、駆け引きとかはあまりないわけです。

グリモアは、全員が仲良しというわけでもなく、裏表のあるキャラも多く、いがみ合いだったり、駆け引きだったり、いろんな要素の絡み合いが多くあります。そのあたりが深いと感じるところなんだろうなと思ってます。


戦闘システムには、特別なものは感じません。

戦闘システムは、敵味方から計算された内容に基づくオートプレイ戦闘です。

ファンキルは、駒の動かし方による戦略要素がありました。こちらはそういうのはありません。ファンキルで言うオートプレイが強制されているような感じです。

パーティ編成のタイミングで、どのキャラで編成するか、編成の際に「攻撃力」「防御力」「連携スキル」など、どの要素を重視するか考えて編成する、その程度の選択しか戦略要素はありません。


サクサク進めるという意味では、このシステムもありなんだろうと思ってます。


SRやSSRも、数多くないものの、無課金で入手できます。ロングログインボーナスという制度があって、20日目と60日目のログインでSSR入手です。つい先日、60日経過したので、【寝起き】宍戸結希SSRを入手しました。

こうやって入手したものをちゃんと育成していけば、メインストーリーを最後まで読み進めていけそうだと思ってます。それができるんだったら、私的には問題なしです。

レイドイベント上級や対抗戦などに力を入れてる人は、戦闘システムに不満を持ってるかもしれないけど、そこは私は気にしないです。メインシナリオの最小部分を無課金でプレイできればいい、そう思ってます。


その他のシステム考

メインシナリオ、クエスト以外のメインミッション、兎の助あのね、イベントシナリオ、このあたりの分離がもう少しうまくできてたらなぁと思ってます。

メインシナリオを楽しんでたら、クエスト以外のメインミッション「親愛度を上げる」がやってくる。キャラクターに馴染んでいない頃は、名前と顔が合っていないので、「どの(顔の)キャラの親愛度を上げればいいか」が分かりにくい。ミッション説明のところに顔アイコン(もちろん標準のNのアイコンでいい)を出すとか。

メインシナリオを楽しんでたら、突然イベントシナリオの紹介が始まる。考えが中断される。お知らせだけにして、自発的にイベントを見に行って初めて紹介が始まるようにするとか。

限られた時間で、デイリーミッションの「やくそく」「雑談」や、ミニモアのコミュをやろうとしているところで、強制的に兎の助あのねが始まるとか。

こういったところ、プレイヤーの気持ちを中断させないような作りになってるといいのに、と思うところがいろいろあります。

上に書いたように、ストーリーがいい感じなのです。なので、ストーリーへの気持ちを中断させることなくプレイできると、もっといいのになぁ、と思ってます。


ストーリーは別途読み返すことができるようなので、最終話まで進んだら、通して読み返そうと思ってます。