リボーンメル画ハル 

February 15 [Fri], 2008, 20:12
もらう人 転載する人はコメしてね☆★ひまつぶし★☆

うはははは☆ 

February 08 [Fri], 2008, 11:40
いや・・・なんて言うか、小説書いてもらっちゃいました。(汗
ちなみに冬獅郎くんと、紗煌(さきら)ちゃんというこの夢小説書いてもらっちゃいました。
恐れ多いですね。すごいいい感じなんですよ。
思い切って「悲恋書いてく下さいっ」って言ってみたんですよね・・・。
書いてくれたの”あやめちゃん”って子なんだけど、才能あるね。(ぇ
というわけで、載せます。


悲しーよー・・・?

















冬「さきら!!!」








紗「とう・・・しろう・・・」







気がつくと血まみれで倒れる冬獅朗の姿が目の前にあった・・・・








紗「やだぁーーー!!冬獅朗!!・・・お願い・・・目を開けてよ・・・」








私が声を張り上げても冬獅朗は目を開けなかった。








紗「冬獅朗・・・・私ね。冬獅朗の事ずっと好きだったんだぁ〜・・・。」








どんなに好きでも叶わない・・・桃がいたから。








紗「こんな事なら・・・告白してれば良かった。
          こんな事なら・・・キス・・・してれば良かった。」








そうあの日。。。









冬「さきら・・・・。」








紗「んン?何・・・?」








冬「キスさせてくれねぇか?」







紗「へッ!!!////何言ってんの冬獅朗!!!!」







冬「嫌ならいいけど・・・」








そんな会話をした日があった。







紗「冬獅朗・・・キスしてもいい?」








私は冷たくなった冬獅朗の唇に熱いキスをした。








紗「私。冬獅朗が好きだよ。誰よりも・・・」










冬獅朗・・・貴方は、誰を見ていたの?









誰を思ってた?








私は、暗い迷路の中に取り残された小鳥。








どうすれば迷路を抜けられるだろう・・・・・








答えは・・・・




____________________________________







すごいネ!
もう感動だよ。いろんな意味で。(何この人は



ありがとう!あやめちゃん!

初のバイト面接 

January 21 [Mon], 2008, 17:36
以前、電話をして面接のお願いをした'''モラモラ'''に面接をしに行きました。
店員に「面接に来た。」と言う事を伝えると、
何やら書類に書いて欲しい事があるようで、書く事になった。



が、その書類を見ると、氏名や住所、自分の長所や短所、要望などを書く欄が・・・ってこれじゃあ、
履歴書じゃん!!!

だから内容のほとんどは履歴書ともろかぶりw
あれで良かったのかなぁ・・・。



オーナーと店長と自分の3人で面接を行った。
自分の希望する曜日や時間など、ほとんどが自分の希望通りになるようにシフトを組んでくれるとの事だ。ありがたい。



ちなみに自分は、木曜の学校終わりと土曜の早番を希望しました。
履歴書と店で書かされた書類には週2〜3日の勤務を希望していると書いたが、
どうやら週2で入れられるようだ。



その後も面接は続きましたが、
これと言って、厳しいツッコミもされなかったし、何かほとんど説明で終わった印象ですw
採用不採用は月曜日。'''採用する場合のみ、電話をかけるらしい・・・。'''
何か、受験の合格発表を思い出す。



正直、受かっても落ちても不思議ではないと思ってます。



マニュアルみたいのを見せてもらうと、'''髭を伸ばすのは禁止'''と書かれてあったのが気になった。
毎週1回しか剃ってないから、剃る回数が増えるのか・・・。
ああ、濃くなる・・・。

盆明け 

January 17 [Thu], 2008, 16:01
お盆休み終わりました。皆さんはこの暑い夏をいかがおすごしでしょうか?私は今年も自転車でのお墓参りツアーへいってきました。
初日、東山霊園へ。途中後輪のタイヤの異常に気づく。霊園手前でチェーンが外れて、しかもギアとフレームの間にチェーンが挟まって取れなくなる。炎天下での復旧作業は30分にも及んだ。帰りは後輪のブレが大きくなったが何とか帰宅。
2日目、本宮へ。出発前に後輪のリムがぶれているのかと思い回してチェックしてみても異常は見つからず。直ったのかと思い出発。走行50メートル行ったところでやはり後輪がおかしいので見てみる。車輪の一部分が下に来たときだけタイヤがペッタンコになっていた。ここで無念のリタイア…。
後は車で行きました。でも、一日だけですんごく日に焼けて腕が真っ赤です。

こんな売り方あり?? 

January 11 [Fri], 2008, 8:49
先日の温泉の帰り、道路沿いに、ハム・ソーセジの直売所の看板を発見。

札幌のデパ地下などで売っている、高級すぎて買ったことはないけれど、見たことはあるブランドのハム・ソーセージ

せっかく直売所の近くまで来たのだから、ソーセージくらい買ってみようかと

行ってみました。

カントリー風のステキなお店。中は広くテーブルと椅子がたくさん並んでいて、田園のレストランみたい。

「レストランもあるのね」

とハム類が陳列されているカウンターのところに行こうとしたところ、店員のお姉さんが、

「当店は初めてですか」

「はい」

「では、ただいま説明いたしますので、奥のテーブルにお座りください」と

にこやかに案内され、否応なく、テーブルに座ってしまったキリンとパパ・・・

店員は、ハム製造方法を書いた立派な説明書をテーブルに並べて、説明を始めました・・・

で、次に、大手ハム会社の製造方法を説明。いかに自店の製造方法が優れているかを説明。

あっけにとられながら聞いていると、すかさずもう一人の女の子が4種類のハムやベーコンと、レアチーズが少しづつ載ったお皿を持参し、

「まず、こちらをお食べください」

というので言われるがまま1品食べ、そのたびに、その製品の特徴を説明・・・

そんなことが全ての試食が終わるまで続き・・・・

\(◎o◎)/!

なんと、製品のカタログと、購入希望用紙とボールペン、コーヒーをすかさず、テーブルに並べ始めたんです・・・

有無を言わさず、絶対買え!!!!!!!

って、キリンには感じました。

確かにハムもベーコンも美味しくて一流だとは思いますが・・・・

こんな売り方って、あるんでしょうか????

ちなみにハム1ブロック4千円弱です。

「3千円以上お買い上げなら、景品で、ベーコンの切り落とし、6千円以上なら、ハムの切り落としがつきます」

というオチまで・・・!!

パパはかなりムッとしてましたが、ソーセージは500円、ベーコンは1480円で購入しちゃいました。

パパは悪徳商法だぁ!!と車の中でムスッ(-_-;)

こんな売り方ってありなんでしょうかね??

ドライブついでの好奇心で寄った若い人なら、どうするんでしょうと、

なんとなく、不快な思いをしたキリンです。

ちなみに、ソーセージもベーコンも、びっくりするほど美味しかったです!!

ダメです。 

December 30 [Sun], 2007, 8:43
肩甲骨の痺れが全然取れません(TwT。)整骨院に行っても取れません。運動不足なのかなぁ・・・。それもあるのかなぁ>< でもジムに通っても・・・不規則だから行きたい時には行けないだろうし・・・。プールも塩素が強すぎてじんましんでちゃうしなぁ・・・。しかたないので・・・PS用のイスをバランスボールにしてみた(笑)今さらながらバランスボール( ̄▽ ̄) ニヤ \798。安くなりました。でも・・・若干、低いです(笑)若干ですよ^^; でも乗ってると・・・ついユラユラしちゃうのは何故でしょう?(笑)不思議ですね^^; 早く体調がよくならないかなぁ(>□<)

マドリッド IN ヤガミホステル 

December 15 [Sat], 2007, 9:30
 マドリッドにあるヤガミホステルで出発直前に撮りました。
とても居心地のいいところでのんびりのんびりしました。

一緒に泊まってるみんなも良い人ばっかだったなー。みんな、またどっかで会いたいね!!!

小雪へ 

December 11 [Tue], 2007, 6:56
ずっと欲しがってたプレートだよぉ!!!!

あとキラキラ画像2つ付けといたからね♪

みく 

December 06 [Thu], 2007, 1:54
転載・貰う時はコメントよろしくおねがいします

【梓と銀と…】第一話(梓さんリク小説) 

December 02 [Sun], 2007, 16:26
一年前…私は甘味屋で働いていた。
そこで、何年かぶりに彼と再会した…。【坂田 銀時】と。。

コノ頃の私は、親にゎ捨てられるし、仕事も辛いし…。生活していくのがやっとだった…。

〜〜〜〜一年前〜〜〜〜〜
バシッッ(殴)
店長「テメー!!何度言ったら分かるんだっ!!!!もういらねぇ!!クビだ。」

梓「すいませんっ、、それだけはっ…」
店長にすがり付く。が、それを店の外へ蹴り飛ばし、戸を閉めた。

もう終わりだ…。仕事もなくなった。家賃も払えない…。もう…死ぬしか、、ない、、よ…。。
不思議と涙は出てこなかった…。涙さえ…。私にはもうなにも…【ない】。。

?「おーい。梓ァw久しぶりだなァ…って覚えてるか?」
こんな事を考えながら歩いていたら、後ろから誰かに話しかけられた.。

梓「…!!!ぎ、銀ちゃんっ!!!?なんでココに??」

銀「なんでって…ココ、俺ん家の真ん前だし…。」
万事屋の看板を指差しながら言う。

銀「ホラ、来い。」腕を引っ張り、そのまま家に入る。

神「銀ちゃ〜〜ん、おかえりな…っ!!?…誰アルか!!??銀ちゃんの女アルかっ!!?」

新「どーしたの神楽ちゃんいきなり大声出して…って!!?銀サンっ!!?誰ですか、その子.。」
銀時を疑うような目で見る…。

銀「わわっ…銀サン、まだなんもしてないからっ!!ただの幼馴染だから!!」
後ろから梓の背中を突付く。

梓「あっ、、ぇっと…梓です…。行くとこなくて…」

新「そーだったんですか。どーぞどーぞ。ぁ、僕、【志村 新八】です。」
椅子に座らせ、お茶を出す。

神「どーもアル。バリバリ。神楽言うね。よろしくアル。ゴクッ。」せんべいに食らいつく。

新銀「お前じゃねーよっ!!」

銀ちゃんゎ、こんな温かいとこで暮らしてるんだ…。いいな。。
憧れるな…。こんな生活。私には縁のない暮らし。。。。

神「どーしたアルか?ボーっとして。アタシと一緒に散歩でもいくアルよ」

梓「あ、うんっ!!行くっ」

神梓「いってきまーす」

こんな家庭に生まれたかった。
せめて、、家族がほしい…。


                                         続。。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szerfe867
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» リボーンメル画ハル (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» リボーンメル画ハル (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» リボーンメル画ハル (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» リボーンメル画ハル (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» リボーンメル画ハル (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» リボーンメル画ハル (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» リボーンメル画ハル (2008年09月24日)
アイコン画像南雲
» リボーンメル画ハル (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» リボーンメル画ハル (2008年09月16日)
アイコン画像姫路キリト
» リボーンメル画ハル (2008年02月25日)
Yapme!一覧
読者になる