本日の晩ご飯(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ) 

2008年02月16日(土) 9時47分
すっかり朝・晩 寒くなってどんどん冬に近づいて来ている

今日この頃。。。「冬」と言えば「鍋」ですよね〜^^

でも。。「鍋」と言えば大人数で食べるもの・・・・。

1人では、ちょっとと思いきや!1人暮らしでも「鍋」食べたい(σ´・ω・)σYO!

と思い・・・小さな「鍋」はないかと探していたところ

さすが100円ショップ ありました。。(去年から愛用)

その子鍋を使って、「1人鍋」を作りました^^

*この「鍋」すごいんだよ!1人分のちょうど^^お腹いっぱいになるぐらいだし

煮物だって簡単に作れちゃう!!土鍋だからいい感じに全体に火が通るしね^^

これからの季節とってもおすすめです(σ´・ω・)σYO! 

カードローン比較 

2008年02月10日(日) 9時10分
2007年11月期 最新人気ランキング




'''低金利、限度額、即日中に融資可能と、すべての面で優れた人気のキャッシングをご紹介します。'''




おまとめローン





'''人気キャッシングBEST10!'''
アコム
DCキャッシュワン
楽天クレジット
プロミス
ディック
ライフプレイカード
¥enショップ武富士
スタッフィ
レイク
モビット





'''目的別メニューから選ぶ'''
条件指定検索
3社一括申込み
人気キャッシング
即日キャッシング
パート・フリーター
おまとめローン



IT系
銀行系
消費者金融系
クレジット/信販系



利息で比較
金利で比較
限度額で比較
審査スピードで比較




'''日本最大級のキャッシング比較サイト'''
おまとめローン

kuu…2007.10.6 

2008年01月29日(火) 3時50分
kuu…2007.10.6




kuu






























桔梗…




     




     









今日は 晴れるのかなっ・・・




笑って、笑って・・・




                 よい日になりますように…

あやぽんの仕事が決定!! 

2008年01月16日(水) 14時12分
今日からまた「一週間」が始まりました。


早速今日は午前中からメチャ忙しく

パニくってました(>_<)

ですが“H部長”が手伝ってくれて

先週土曜日と同じく、二手に分かれて訪問しました。


そんな中5月ぶりに“あやぽん”の新しい派遣先が決まりました^^

明後日から働き始める事になったのですが

残業が多く、おまけに休日が不定期。


しばらくは、一緒にのんびり過ごせないかもしれません^^;


関係ないですが、今日の夜中にあやぽんと

アバターを変えてみました!!

いかかでしょう?

安全安心の素 

2008年01月05日(土) 10時58分
 1週間くらい前の話題。

 10月23日で、死者68人、重軽傷者4795人を出した新潟県中越大震災から3年がたちました。震源地である川口町は狛江市とは「ふるさと友好都市」の関係にあります。中越地震が発生したときに、孤立した川口町に一番先に救援にかけつけたのが自衛隊や県ではなく、200キロ離れた狛江市だったと報道されました。その川口町で「ふるさと友好都市20周年記念式典」が20日開かれ、矢野ゆたか市長をはじめ多くの狛江市議会議員も参加しました。

 私は、他の公務のため狛江に残りました。副議長として狛江市赤十字奉仕団結成30周年記念式典と狛江第三小学校創立50周年式典に参加して、市議会を代表して挨拶することです。この週は他にも岩戸地域センター開館30周年記念の利用者発表会での挨拶など副議長としての仕事が結構ありました。さらに、狛江市消防団創設60周年記念式典などの行事も数多くあり、かなり忙しく過ごしました。

 これらの行事に参加させていただきあらためて感じたのは地域コミュニティづくりの大切さです。平たく言えば、ご近所同士の思いやりと助け合い。何度か川口町におじゃました機会に、町長さんや議長さん、住民の方々から伺った話でもっとも印象深いのもそのことです。地震の後、行政や消防がその機能を充分に発揮するにはしばらくの時間がかかります。その間に頼りになるのは地域社会でありご近所の方々です。

 狛江市の消防団はもちろんですが、赤十字奉仕団も地域センターも、その目的は様々ですが、いざという時に支え合える地域づくりの確かな力になっていることは間違いありません。

 川口町でもコミュニティの力を維持することに色々苦労されているそうです。都市部にある狛江市ではいっそうの意識的な努力が必要です。安全・安心のまちづくりのために、狛江市も、行政としての固有の責任をしっかりはたしながら、コミュニティづくりもさらに応援していかなければとの思いを新たにしました。

アコースティックナイト♪ 

2007年12月20日(木) 2時15分
夕べはサンダースネイクに出かけてきました。
またまた遅くなってしまい、正直今朝は辛いっす(^^;


さてさて、ライブですが、夕べの顔ぶれは初めてのミュージシャンが多く
色々と勉強になりました。
斎藤さん・yukiちゃんたちのマコースティックは相変わらずですが
夕べ一番惹かれたのは、YASUさんという22歳の若い男の子。
時々スケジュールでお名前は拝見していたんだけど、聴くのは初めて。


22歳という若さで、あそこまでの表現力があるというのが驚き!

いやいや、もちろん年齢を重ねればいいというものではないけれど・・・



曲はそうだな〜、どっちかというとあたしたちの年代では馴染んだ感じで
雰囲気としては長淵剛とか、そういった熱い男の弾き語り系?
でも、声に特徴があるのがいいし、歌いまわしも独特のものがあって
惹きつけられるものがありました。
ギターもなかなか。

熱さが前面に出る曲ばっかりなのかな?と思っていたら
最後にバラードを聴かせてくれたんですが
しっかりと歌い方を変えて歌いこなしてくれました。


実はライブ後に少しだけお話しをさせておらったんですが
彼、かなり観察してたようで
「ぶっちゃけ前の2組くらい、ものすごく眠そうに見てましたよね」と(爆)




だって眠かったんだもの(−−;
何も伝わってこない歌ほど疲れるものはナイ。
内心(飽きた・・・)と思いつついたものだから
まぶたが閉じ気味で(苦笑)



んで、一昨日のイベントでも出た、CHARの弟さんが
夕べはアコースティックユニットで出演されたんですが
そのほかにもメジャーでアニソンを歌っていた女性が出たりしたんですが
ハスキーな声でパワフルな歌だったけれども
やはりどの曲も同じような歌い方。
ただその肩、MCの中で
「人のライブを観に行って、その程度のオリジナルやってるなら
ビートルズでもいいからコピーやったほうがいいんじゃない?と思うことがよくある。
だから自分はボーカリストという表現者として、人のカバーをどう表現するかというやり方をしている。」

なんていうお話しをされていました。



激しく同感(笑)

自分で曲作りはするものの、お金を取ってまで聴かせられるものかどうかという
そこまでの自信がないから、人の歌をどこまで自分のものにして伝えられるか?
あたしもそれをやっていたいんですわ(^^;

ジャズシンガーもそのタイプが多いですものね。


クリエイター(曲を作り出すという意味で)としてではなく
「プレイヤー」としてやっていきたい、ということになりますか。





しかしアレだわね・・・

こうやって色々な音を聴いてみると
改めてラルクというバンドの力を知らされます。
オリジナル、というと、やはり曲調が偏りがち。歌い方も同じ。


もちろんメンバー全員が曲を作れるという部分も大きいですが
声を使い分けるhydeの凄さがズバ抜けていると思う。
それをコピーバンドとしてやりたいってんだから無謀だわね(笑)




ますますボーカルとしての力を磨かなければ、と思った夜でした。

ハードル 

2007年12月05日(水) 2時37分
私は小郡市民ミュージカル「ハードル」をしてました。
3月から10月の公演まで
色々あったけど
色んなことを学べました。
来月の4日にはハードルの打ち上げをします。
ぜひ皆(ハードルの関係者の人)は参加しましょうね!!

寝溜め 

2007年12月01日(土) 7時34分
 
 
こんばんは、吹雪です。
日付的には本日2度目の更新という事で、今回は短めに。
…まぁ、書くことがあまりないという事実もありますが。


今日は、寝溜めをしました。
今までの睡眠不足を埋めるかのように、かなり寝ました。
合計9時間はいったかな? お陰で少しは元気回復です。
明日からまた歌の朝練習、頑張ろっと。

そんな感じです。
さてと、こんな前向きな気持ちのままで、今日はもう寝ましょうかね。

お休みなさい〜…(ρ_-)ノ


……あ、テスト勉強忘れてた。
   
   

思い立ったらその時に、そこが「筍」 

2007年11月23日(金) 9時34分
思い立ったらその時に、そこが「筍」

誰でも、行動を起す前には、色々思い悩むことと思います。

「思い立ったらそのときに・・・・」

自分は、どこを目指して、どこへ行くのだろうといつも考えるのですが、

先人の日々の生活での、指標とした「菜根譚」を解説した中に、次の一節があります。

「やめようと思ったら、思い立ったその時にやるべきだ。いずれ適当な機会に、など考えて
いたら、いつまで経ってもやめることが出来ない。
 それはちょうど、息子に嫁をもらったら、全てを任せようと思っていても、いざその時が
来ればなかなかそうはできないし、また、坊主になったら一変に悟りが開けるかもしれない
と期待をしても、いざその場になると、なかなかそうは行かないようなものである」

また、解説の補足に、「決断にはだれも迷いが多い。利害得失をよく考えた上で「よし、
これだ」と思ったら、あとは迷いを吹っ切る必要がある。」

更に、「君子はしっかりと目を見開き、現実を直視し、一旦こうと決めたら、軽々しく態度
を変えてはならない。」と思います。
 
 私は、思い悩み「ここ・・」と思うとき、心が揺れなかったら、直ぐ行動に移すことにし
ています。ただ、その心の動揺が治まらない間は、考え続け、人と意見を交わし、作戦をな
る事にしています。
 この自分の心とのキャッチボールは、日々の精神修養にもなるように思います。

 考え続け、決断することの大切さを、つくづく感じる最近の出来事です。 

あなたの家の近くの川や沼は元気ですか? 

2007年11月17日(土) 2時45分
早速のコメントありがとうありがとうございます(^^;
まだ始めたばかりなのに・・・・・
じゃ早速画像アップの練習も兼ねまして、今年の6月の釣果です。
放流事業の無い河川ですが、まだこれくらいの形が・・・
田舎ですから(笑)
ただ気がかりなのは、年々大型固体が減り
続けていること。
特にこの川はいくつもの堰堤に区切られ
上流に大きなダムがあること。
推測では、ダムに陸封された、桜鱒と化した
大型固体の子孫の流れ者でしょうか?
それとも小型ながら、川を下らず卵を
持つメスがいるのでしょうか?
ジャスト20cm、大きくなってまた私の
ロッドを曲げてくださいな!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:szenng1013
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる