ジムで知り合った女性、来襲。 

2008年02月17日(日) 2時37分
酔って現れた彼女、助手席に乗りこむ。

黒革のジャケット、エナメルの輝きがきれいだね。

酔った君はとても素敵だ、しらふの時とは別人のように。

白い肌が赤く染まって、高揚した感情を表現しているかのよう。

何も話してないのに ダッシュボードの下あたりを蹴っ飛ばしたね。

わざとじゃないんだろ?でも明るくなったら点検しよう。

まさか駅まで迎えに来いなんて言うとは思わなかった。

でも嬉しいかった。

今日の君は香水とお酒の香りがしていた。

君と僕は付き合ってるの? まだ何も始まってないよね?

僕は安心していいの? 会社の人って誰?

猫の話は本当? 君の前を二回も通り過ぎたの?

話ベタな癖に酔って、人生論語らないで。

僕は君にとって何?君は僕の何?

ジャケット越し、君の腕の柔らかさにぎゅっとなる。

君の部屋を出なければ良かった。

僕は馬鹿だ。何故君を置いて出てきた?

彼女はそんなに酔ってない。

僕は病気だ、誰も愛せない病気だ。君を愛したい。誰かを愛したい。

君の柔らかな腕、たくましいイメージが飛んでった。

君をほっとおけないほど柔らかいと感じた肌質。




ねぇ、僕らはいつまでこうしてるんだろ?

それも僕次第なの?君次第なの?

京都での晩ご飯 

2008年02月12日(火) 21時44分
お店の名前は忘れちゃいました。


店に入るなり、数名のお兄さんが正座して、

「おいでやす!」
の連呼。

少し、驚きました。

創作料理&割烹料理という感じでしょうか。



刺身ですが、真鯛は少し炙ってあったかな。
そして、ウには臭み無し。
新鮮さを物語っていました。


そしてこれ、湯葉の刺身。口の中でとろけましたがいね。


これはアマダイ料理。

やっぱアマダイは酒蒸しにしてちょうだい。

n 

2008年02月02日(土) 2時04分
 「あ〜最近さぼってたなぁ〜。」
 そんな考えが私の頭に思い浮かんだが、なんのことか自分でも分からない。何を考えているのだ?私は…



 今はそんなことより…。そうだ、今は目の前のこの敵をどうにかしないとならぬのだ。



 「隙だらけだぞ。小僧おぉぉー!」



 やはり速い。私よりも。圧倒的だ。…この青野郎。バン・ブルー…
 背中が切られた。水を操り、刃物のようにしたのか…。私の能力によりその水を気体に変えようとしたのだが…能力者が操る特殊な水だからか。それに速さもすごい。変化させることができない。
 これでも毎日能力を鍛える訓練をしているのだが…。こいつと出会う事が分かっていれば、こいつがこんなに強いという事が分かっていれば…わざわざこんな所まで散歩には来なかったのに…ちくしょう。
 だが、やれるだけのことをやるしか…。今出来得る最高の技、木の枝を刃物に変える!



 「全く無駄な努力としか言いようがないな。無駄すぎる、俺の能力の前では。」



 私はとりあえず突っ込んだ。

「売上予想」 

2008年01月19日(土) 10時59分
毎月の事なんですけど・・・






月末近くになると KORI は、生きたココチがしませんの。







今月は 前年実績なるか!! 計画達成なるか!!!






今日は とりあえず神頼み♪




必勝祈願の「もっこりキュ〜ピ〜」に・・・











二礼ニ拍手!!










今月も悔いのないように頑張りましょう。






。(^▽^)○

ビアサーバー?(笑) 

2008年01月12日(土) 4時25分
             
              すごぉ〜〜〜く久々に、しょ、しょ、招待状が。。。(汗汗)
                         さぁ〜て、なに着よう…


                むかしはキャンドルサービスが主流だったはずが

                           びっくり(ё_ё)

                       もしもしぃ〜〜 新郎ぉぉぉぉ!!

                         ケーキもかわいいね♪

                        おふたりともお幸せにね^^

ダイパ 

2008年01月03日(木) 19時33分
Q.セーブデータを消したい A.タイトル画面で上+B+セレクト

10月27日28日 シーニック 

2007年12月21日(金) 3時08分
エコドライヴな旅

プリウスに乗って洞爺湖へ

まずは、アンシャンテで、バゲットget!←ダジャレのつもり。
朝早かったので、トマトのパンは買えなかったけど・・・
でも大好きなブリオッシュは買えた。

そして、ソーセージ屋へ、柔らかいのと硬いの買って、洞爺湖へ

途中カーボンオフセットで植樹

特大バースデーケーキでお祝いしてもらいました。
びっくりでした。

思い出に残るバースデー

植えた松の生長が楽しみです。

きつつきカナディアンクラブはやっぱり最高でした。

チカのエスカベッシュ旨かった。

てか、全部旨かった。

シーニックバイウェイ北海道の皆さんありがとうございました。

支笏湖 

2007年12月12日(水) 15時41分
現在の支笏湖は元々死骨湖と書いたそうです。
火山の噴火で地形が変わり湖が出来たそうです。
湖の底は火山の噴火以前の森が広がっているそうです。
なので入水自殺があるといったん湖の底に沈み本来は浮き上がってくるのですが、死骨湖では森の中で引っ掛かり浮き上がってくることがないのです。

北海道では心霊スポットとして有名な支笏湖なのですが、支笏湖畔に一軒の廃ホテルがあるのです。
そこが、一番の心霊スポットだそうです。
そこへ私の同僚が行った時のこと、自分の兄貴と兄貴の彼女と神主の息子と自分の4人で夜に行ったのですが、神主の息子には霊が見えるらしく、みんなビビッテしまったらしく、その日は中まで入らずかえったのです。
その次の日の昼間同じメンバーで同じ場所に行って外から記念写真だけ撮って帰ってきたそうです。
そしてその写真を現像してみたら、心霊写真ばかりだったそうです。私に説明してくれた時には何から教えたらいいかわからないくらい写っていたそうです。

そして、そんな夏のある日一組のカップルとその仲間たちが支笏湖へ海水浴に来たときの有名な話です。
みんなで海水浴を楽しんでいたのですが、カップルの彼氏の方が岩から飛び込んだきりいなくなってしまったと、仲間たちが騒いでいるのです。
みんなでもぐったりして捜したのですが、いっこうに見つかりません。結局行方不明ということになってしまいました。
やはり彼女が一番悲しんでいたようです。

そしてある日、あの日の写真を現像に出してそれを取りに行ったとき、写真屋さんのおじさんに彼女が『仕事だから渡さなきゃいけないんだけど、出来ればこの写真はみないほうがいいですよ!人生変わっちゃいますよ!』
と言われたそうです。でも自分の彼氏の最後の写真見ないわけにはいかないと思い。『それでもいいです!』と写真を受け取り、自宅で写真を見ました。
ツーショット写真やみんなで撮った集合写真など、みんなで楽しんでいる写真ばかりでした。
そして最後の1枚が岩の上から彼氏がみんなに背中を押されて湖に飛び込む瞬間の写真でした。
なんと湖から10本以上の腕が伸びていて彼氏の腕をつかんでいたそうです。

死骨湖の死霊たちに彼氏は湖へと引きずり込まれてしまったのでしょうか!

皆さんも支笏湖へ行く際はお気を付けて!

甲州ツーリング行ってきました 

2007年12月06日(木) 10時26分
今年のGWに続き、また甲府へバイクで行ってきました。
甲府という街には、前までそれほど強い思い入れが有った訳ではないですが
今では、私にとって特別な街になりました。
また、来年行ってみたいと思います。



ところで、今回も行きのルートは前回と同じで東名高速で
清水ICまで行って、そこから富士川街道(国道52号)を北上して甲府を目指します。



東名高速はあまり走るのが好きじゃ有りません。
なんだか道が単調だし、業務用の大型が沢山走っているし・・・
ただし、晴れていればとっても綺麗な富士山が見えます。
今回はラッキーでした、殆ど雲の無い快晴だったので
本当に綺麗な富士山がずっと見えていました。
富士山が見えるだけで、なんだか幸せな気分になりませんか?



富士川街道に入ってからも、松竹映画のオープニングのような
素晴らしい富士山が山並みの間から見えていました。
この道は、お薦めです。そんなに速く走れる道ではないですが
富士川沿いに走るととても心が落ち着きます。



富士川から分かれる笛吹き川沿いの交通量が少ないバイパスを走って
甲府の街のホテルに着いたのは、ほぼ予定通りの午後3時半。







このホテル、今年の9月にオープンしたばかりの新しいホテルで
天然温泉の露天風呂付き!
やっぱり度の宿には、温泉が良いですよね〜。
温泉は、ヌルヌルっとした赤い色の温泉で、温度もそこそこ高くて私好みの温泉でした。
ただ、お風呂の床がチョット滑るので歩く時はヒヤヒヤしちゃいましたが(笑)
部屋は小さいんですが、まだ出来たてで新しいのでとっても清潔な感じがして
なかなか気にリました。
また泊まってもいいかなあって思います。
でも、いろんなホテルや旅館に泊まるのも捨てがたいし、悩むところです。



ホテルで一息ついて甲府の街へ散策に、
ホテルの近くのイベントホールでやっている
「甲斐の国 風林火山博」へ行ってきました。







私、今年のNHK大河ドラマ「風林火山」の大ファンでして
せっかく甲府に来たので是非行ってみたかったんです。
イベントは、スタッフの方の思いが一杯詰まった楽しいもので
なかなか楽しめました。
お土産に「風林火山」Tシャツ(1700円也)を購入。
ホントは武田軍旗「孫子の旗」のレプリカが欲しかったんですが・・・







夜は、地元で51年間続けているという焼き鳥屋さんで
メチャメチャ美味しい焼き鳥を堪能。
51年間継ぎ足し継ぎ足し熟成させてきた焼き鳥のたれは、
他ではなかなか真似できない美味しさ!
普段チェーン店の安い焼き鳥しか食べたことが無い
私には衝撃的な美味しさでした。
甲府駅前ロータリーから市役所方面へ少し行ったところです。
甲府へお出かけの際は是非(^一^)v











楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
朝になったら、我家に向かって走り出さなければいけません。
8時半頃、ホテルを出て国道20号線を東に走ります。



それにしても寒い!
昨日は20度くらい有ったんですが、道路わきの温度計を見ると
「10℃!」
嫁さんも皮のジャケットだけでは耐えられず
私が持ってきたヤマハのウインドブレーカー(20年もの!)を
ジャケットの上に重ね着して走りますが、それでもかなり冷えたようです。
北国の方から見ると10℃なんて大したこと無いかも知れないですが
前日との気温差が10℃ということになるので
体がついてこない感じでかなりこたえました。











ここは、国道20号線沿いにある「道の駅 白州」
ツーリング中のライダーが何人かいましたが
この寒さの中を走りきるためでしょうか
カッパを着込んでる方ももいました。



本当に綺麗な景色の中を走ってたんですが、
全然写真が撮れませんでした。
また、ここにきて風景を直に自分の目で見たいと思います。















その後、小淵沢からペンション村で有名な原村へ向けて走り
諏訪南ICから中央道に乗り一気に愛知県まで帰ってきました。









さて!次はいつどこへ行こうかな(^^)

恐怖体験 

2007年12月03日(月) 20時28分
以前、私は旦那の前でだけ態度がデカイ、と言うような事を書きましたが、忘れてました。

旦那の前と、車に乗った時は態度がデカイ。

そうなんです。
車に乗ると、人格が変わると言われるタイプなんです。

どうも、ちんたらちんたら走ってる車とか車線変更や右折が下手な車とか見ると異常にイライラしてしまって、いつも車の中で一人、悪態をつきながら運転しているのです。

若い頃はよく、煽って追い抜いた車が覆面パトカーだった、と言う経験が何度もあるので、今では前の車を追い抜くときは、前後左右の車のナンバーを確認してから(8ナンバーだと覆面、と聞いたことがあるから)スピードを上げるというセコイ癖まで身についてしまったのです。

昨日は私は、仕事のために一人で車に乗って出かけていました。

仕事が終わって帰路についたのですが、前にはバスが走っており、バス停ごとで停まるのでなかなか進めません。

ようやく2車線の道路に入り、バスを右から抜いていくと、目の前にトラックが。

このトラック、30〜40キロでタラタラタラタラ走っているので、もう腹が立ってきてしまい、左から抜きざまに運転手を見ると、携帯片手に話しながら走っている。

むかついたーーー!

電話したいなら止まれよ!
せめて左車線を走れよ!
迷惑なんだよ!!

なので、トラックの目の前に、ウインカーも出さずに車線変更してやったのです。 ←すいません。

そしたらですね、ミラーで運転手を見ると、ビックリした顔で携帯を置き、その後ものすごく恐ろしい形相で私(の車)をにらみつけ、スピードを上げて煽って来るじゃないですか。


なんだよ〜、ソッチが悪いんじゃん!! ←お互い様かも?

仕方なく、こっちもスピードを上げて逃げますが、トラックのおっちゃんは怒ってますからね、追いかけてくるわけですよ。

ようやくちょっとヤバイかな〜と思い始めた私。

とりあえず140キロくらい出して猛然と逃げるのですが、おっちゃんも負けてません。
着いてくるじゃないですか!!

ひーーーーっっ!
ていうか、そんなに早く走れるなら、あんなにチンタラ走らないでよーーーー!!!

とりあえず振り切って逃げようと思うのですが、なんせ高速じゃありませんからね、信号があるのですよ。

とうとう赤信号で止まる羽目に!


するとおっちゃん、トラックから降りてこっちに向かって来るじゃないですか!!

ぎゃー!怖すぎ!!

そしておっちゃん、運転席の窓をドンドン叩くんですよ!!

もう恐怖ですよ!!!

ドアをロックし窓は閉めてましたけど、恐ろしいったら。

もちろん、外でおっちゃんが何か怒ってるけど、聞こえないふり。

そして天の助けで信号が青に変わったので、


おっちゃんを置いて走り去りました。


は〜。

本当に怖かったーー!!

ちょっとだけ、安全運転を心がけようという気持ちになった出来事でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sze4ye1721
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ジムで知り合った女性、来襲。 (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ジムで知り合った女性、来襲。 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» ジムで知り合った女性、来襲。 (2008年10月07日)
アイコン画像りぃこ
» ジムで知り合った女性、来襲。 (2008年09月30日)
アイコン画像きりひと
» ジムで知り合った女性、来襲。 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» ジムで知り合った女性、来襲。 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» ジムで知り合った女性、来襲。 (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» ジムで知り合った女性、来襲。 (2008年09月18日)
アイコン画像おじさま80号
» 京都での晩ご飯 (2008年02月15日)
アイコン画像中@出し太郎
» 「売上予想」 (2008年02月02日)
Yapme!一覧
読者になる