就寝中のこむら返りを予防する方法

August 22 [Mon], 2016, 17:20
突然ですが、就寝中にこむら返りを起こして、
寝れないということはありませんか?

これが頻繁に起こってくると、
激しい痛みや不安のために、十分な睡眠を取ることができなく、
ストレスになりますよね。

そもそもこむら返りというのは、運動中に起こりますが、
年齢とともに睡眠中などに、急にこむら返りを起こす人が増えています。


*就寝中にこむら返りを起こす原因

では、こむら返りはどうして起こるのでしょうか?

一般的な原因としては、筋肉の疲労や、ミネラルバランスの乱れによる筋肉の収縮異常、冷えによる血行不良、病気などさまざまなものが考えられます。

睡眠中にこむら返りを起こすのは、
急激な運動をした時の筋肉の過度な酷使によって起こるこむら返りとは、違う原因があります。

発汗や冷えによる血流の低下だと言われています。

特に睡眠中は血行不良になりやすいため、こむら返りを起こしやすいそうです。

さらに、加齢によって、全身の筋肉は減少します。

筋肉が減少すると、運動能力が低下するので、
下半身の血流も低下し、ビタミン・ミネラルなどの栄養分の補給が上手くいかなくなってきます。

すると、それほど激しい運動をしているわけでもないのに、筋肉に疲労が生じ、
睡眠中にこむら返りを起こしやすくなってきます。


*こむら返りを予防するには

では、就寝中にこむら返りを起こすのを、どうやって予防したらいいのか?

カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムなどの血液中にあるミネラルバランスが崩れると、
筋肉の異常興奮状態である、こむら返りが起きやすくなります。

ミネラルのうち、特に重要なカルシウムやマグネシウムを意識的に補うことが、大事になります。

カルシウムが多く含まれる乳製品や小魚などや、マグネシウムが多い豆腐や納豆、ひじき、アーモンドなどを摂取するように心がけるといいでしょう。


ですが、現代の食生活の中で、こうした栄養素を意識的に補うといっても、毎回毎回は大変です。

きっちりと、栄養バランスを考えた食事を摂れる人は、それがベストですが、普通の人はなかなか難しいのではないでしょうか。

そんな人は、サプリメントで摂取するのがおすすめです!

詳しくは、下記サイトで確認してみて下さい ↓


こむらくだ