エントリーシートの書き方が分かる就活本



興味あるけど、ネットだし怖いな・・・



と思いました。

でも、就活するなら嫌々するより、

もっとワクワクした気持ちでしたいと思ったので購入しました。


 


今は買って良かったと思っています。


 


内定ガイドは、全部読みました。



私は今までいろいろな就活本を読んだり、話を聞いたりしてきたのですが、


言われたことをイメージしたり実践したりすることが出来ませんでした。





1週間前、テストもそろそろ落ち着いてきたから、


また就活しっかり頑張ろうかなと思ってエントリーシートを書き始めました。


しかし、何時間経っても書けないのです。



そのうち自己PRって何?志望動機って何?


と、頭の中が?でいっぱいになったのです。



書きたいことはたくさんあるのに、うまく書けない。


ネットで調べていたら、内定ガイドのページにたどり着きました。






始めは、興味あるけどネットだしなんだか怖いな・・・と思いました。


でも、どうにかしたかったんです。


就活するなら嫌々するより、もっとワクワクした気持ちでしたいと思ったので購入しました。


今は買ってよかったと思っています。





私は大学でチアリーダー部に所属していて、



よし!エントリーシートの内容は困らない!と思っていました。





でも、その経験だけじゃ何も書けない。


経験したことの内容が大事、ではなく、〇〇が大事なのだということに気づきました。


 


 



まだまだ私は内定ガイドを読み込む必要があります。


じっくりしっかり取り組みます。


もう少しして軌道にのってきたらまたメールさせてください。





購入した後も吉田さんからたくさんメールが送られてきたこと。


買ったら終わりではなく、




しっかりサポートしてもらえていると思うと嬉しくなりました。


ありがとうございます。


          工藤さん




→ 詳しくはこちら>>>


 
 
 

内定ガイド(吉田一也)の購入者の声




はじめは半信半疑でしたが、自分の知りたいことが分かるかもしれないと思い、購入しました。


 


ダウンロードしすぐに読み始め、読み終わる頃には買ってよかったと心から思いました。


 


初めまして、先日「内定ガイド」を購入させて頂きました、


関西大学の浦川と申します。





これまで就活本を見ながら、ESや履歴書、面接に取り組んできました。


しかし結果はバラバラで、一体ダメだった所は何がダメで、


次選考に進めた所は何が良かったのか、さっぱり分かりませんでした。





また、自己分析のやり方がよく分からず、



就活本を見ても成功例が書かれているだけで


「自己分析とは何なのか」


「まず何をすべきなのか」


ということは一切書かれていませんでした。





そうして色々と途方に暮れていたところ、



偶然「内定ガイド」のことを知りました。





はじめは半信半疑でしたが、


自分の知りたいことが分かるかもしれないと思い、購入しました。


ダウンロードしすぐに読み始め、


読み終わる頃には買ってよかったと心から思いました。



そして「意味」を知ることの大切さを学ばせて頂きました。





現在、次の選考に向けて、内定ガイドを参考に準備に取り組んでいます。


今までは選考の際、不安でいっぱいでしたが、


今は自分が何が好きで何をやりたいのかという




方向性が見えているので、落ち着いて向き合うことが出来るようになりました。


      関西大学 浦川さん



 





「あ、この勘違い屋、私のことだ。」
と何度も思いました。



 


内定ガイドを購入した山本です。


昨日、最初から最後まで一気に読ませていただきました。


また、メルマガも毎回読ませていただいています。


とても勉強になりました。「あ、この勘違い屋、私のことだ。」


と何度も思いました。



早速自己分析ノートを一冊決め、自分と向き合ってます。


自己分析、志望動機を書いていて、何か矛盾を感じたり、


納得がいかなかったり・・・。


1社の志望動機を考えるのに、あれでもない、これでもないと


1日中悩んだりしていました。



友達と話していて、最近の口癖は「もう就活したくない」でした。



でも、今では就活に対する考え方がガラッと変わりました。


         山本さん




→ 詳しくはこちら>>>


 
 
 

専門学校生のための就活ガイド



今まで自分が行った就職活動は表面的


(ただ周囲のやり方を真似ただけ)

なものだと痛切に感じ、そしてショックを受けました。


 


先程、全てを読ませていただきました。


貴書を通じて、今まで自分が行った就職活動は


表面的(ただ周囲のやり方を真似ただけ)なものだと



痛切に感じ、そしてショックを受けました。




今後、貴書を通じて就職活動に専念したいと思います。


今後ともご指導の程、よろしくお願いいたします。


         木村さん




 





このガイドを読み終えた頃には、

今の自分に出来る事をしたくなり、

手がウズウズして仕方ありませんでした。


 



初めまして。冨山と申します。


そして自分は、まだ現在は高校生です。そして今年から専門生です。


本当はまだこういうのはまだ読むには早いと思いながらも


読ませて頂きました。


ですが、読ませて頂いた後には、


「今、このガイドが読めて良かった」とそう思います。



自分はバイト等をしていますが、


まだ世間というモノを完全に知らない為、どういう事をするのかが、


気になって仕方なく不安でした。


しかし、そんな時に吉田さんのHPをお目にし、ガイドを購入しました。


正直を言いますと、初めの方は情報を買った事をなどなかったので、


「ちょっと損したかも・・・」と思いつつ、ガイドが開き見ました。



すると、読んでいる内に、だんだんと他の事を考えられなくなる位に、


このガイドを読みふけっていました。


このガイドを読み終えた頃には、今の自分に出来る事をしたくなり、


手がウズウズして仕方ありませんでした。


今は、まだ就活は少し先ですが、これを読んだ今なら分かります。


「早過ぎるなんて事なんてなく、むしろ今からやって方が良い。」



とこの度は大変に良い物を読ませて頂きまして誠に有難う御座いました。


      高校生 冨山さん




→ 詳しくはこちら>>>


 
 
 

企業に好かれるためのテクニック



企業に好かれるためには、こう書く、あれを書くなど


「自分を偽ること」は仕方ないとも思っていました。


 


内定ガイド一通り目を通させていただきました。


私は、就活で大切なのはテクニックだと思っていた部分がありました。


企業に好かれるためには、こう書く、あれを書く、


など企業に好かれるために自分を偽ることは



仕方ないとも思っていました。





しかし、それは違うのだと言う事を内定ガイドを通して気づきました。


自分のやりたいことを見つけること、


そしてそれを伝えることが必要なことであって、


本心でもないことを着飾る必要はないのだと実感しました。



 


また、自己分析はいつかやればいいや、やり方よくわからないし・・・


と自己分析セミナーに1,2回参加した以外は特に何もしておらず、


いざエントリーシートを書く時になってみると、


どのように何を書けば良いのか、


自分が何なのかわからなくなっていたので、



内定ガイドで自己分析の大切さ、


そしてやり方を教えて頂けたことで初めて本格的な自己分析ができました。


 


そしてうっすらとしかわかっていなかった自分のやりたいこと、


好きなことがそれはなぜなのかという深い部分までしっかり見えてきた気がします。


 



内定ガイドがなければ、はっきりとした自分を持たないまま


エントリーシートを書く事に苦戦していたと思います。


ありがとうございます。





もっともっと自分を突き詰めていきたいので、


これからも自己分析は行っていきたいと思います。



 


しかし、私は選考も始まっていないので、


まだ結果がわからないということもあり、今の時点では、


こうすれば良いのか!



という手ごたえが感じられていないのも事実ですが、


今後また選考の経過を報告させて頂きたいと思います。



     上智大学 永井さん




→ 詳しくはこちら>>>


 
 
 

ESの書き方〜自己分析のやり方〜



今まで自分は何をやってたのかと思いました。

でも、もう私には、このガイドがあるから怖くありません。



 


内定ガイドを拝見しました。


よんで、すぐの感想が、すごい。。。の一言です。


今まで自分は何をやってたのかと思いました。



でも、もう私には、このガイドがあるから怖くありません。


いざ、行動に移して、本当にやりたいことを目指してがんばります。



         渡邊さん



 





自己分析と言っても一体何をやっていいのかがわかりませんでした。

そこでこのガイドを読んだとき、自己分析の大切さや、何をやればいいのかが明確に書いてありました。



 


はじめまして、神奈川大学工学部3年の宮本です。


内定ガイドありがとうございました。


ガイドを読み終えて思ったことは、自分は会社を選ぶに当たって、


自分がなんとなく 興味があることが出来る会社を選んでいました。


しかし、なんとなくでは、いざESを書こうとしたとき、



自分の軸がしっかりしてい ないことに気付きました。


つまり、しっかりと自己分析が出来ていせんでした。


でも、自己分析と言っても一体何をやっていいのかがわかりませんでした。


そこでこのガイドを読んだとき、自己分析の大切さや自己分析は


何をやればいいのか を明確に書いてありました。


今から過去の自分をしっかりと振り返り、どんどんノートに書いて



自分の特性を見いだしたいと思います。



ESの書き方や、面接、GDのやり方もとても参考になりました。


早速、自己分析を始めたいと思います。


   神奈川大学 宮本さん




 





書店で売られている就職活動の本と全然違いました。


 


こんばんは。 渡辺と申します。


内定ガイド、拝見しました。


書店で売られている就職活動の本と全然違いました。



買って良かったです!!


これから、実践して、大きな不安を大きな自信に変えたいと思います。


         渡辺さん




→ 詳しくはこちら>>>


 
 
 

実践的で使える就職活動マニュアル




まだ面接まで時間があり早い段階でこのマニュアルに出会って良かったです。


 


本日ダウンロードしてすべて一気によんでしまいました。


自分の考えていた自己PRや志望動機を



もう一度考え直さないといけないなぁと思いました。


まだ面接まで時間があり早い段階でこの商材にであって良かったです。



         伊藤さん



 





思い切って購入して良かったと実感しております。


 



初めまして。「内定ガイド」を購入させていただいた大野と申します。


購入後、何度か読ませていただきましたが、


改めて思い切って購入して良かったと実感しております。


実は、私は現在大学2年生で、大学3年生ではないので、


就職活動開始まではまだ(一応)時間があります。


それにも関わらず購入させていただいたのは、



私の大学では3年から専門課程になり、


大学の勉強に追われることが予測できるため、



まだ余裕のある2年生のうちに就職活動とはどんなものかを、


少しでも知っておきたいと思ったからです。


         大野さん




 





今まで何冊も就活本を読んできましたが、それらとは比べ物にならないくらい参考になりました。


 


これはもう就職活動マニュアルの域を超えています。


目先の内定だけでない、



今後の人生で大切なことを気付かせて頂きました。


適切な考え方、仕事ということ、働くということ、


そして、全く知らなかったGDのポイント、


すごく具体的なESと面接の対策、


新しい気付きが数えくれないくらいあり


「目からうろこが落ちる」ということを本当に実感しました。



応用の利かない裏技ではなく、



非常に実践的で使えるノウハウばかりです。


自分にとって本当に大切な事を教えれくれる一冊です。


  青山学院大学 及川さん




→ 詳しくはこちら>>>


 
 
 

インターンシップ4連敗からの逆転劇

すべてにおいて本質を突いていて、今までの私がどれ程無駄なことをしていたかを思い知りました。


 


インターンシップに申し込んだものの、4連敗してしまい悩んでいた時、


このマニュアルに出会いました。


そして、私の考えは根底から変わったのです。



自分の自己PRや志望動機は、ただ取り繕っていただけのもの


だったのだと、思い知りました。


自己PR、志望動機といったことの本質を正しく理解し、


もう一度インターンシップに申し込んだ結果、


信じられないくらいESと面接が通るようになり、


あっさりと合格してしまいました。


正しいやり方を知らないことは大損です。


何をやるにもまずは正しい方法を学ぶことが重要だと実感しました。


         前田さん



→ 詳しくはこちら>>>


 
 
 

就活という人生をの壁を破る

私は就活において本当に大切な事をあなたに伝えたいと言う想いで

このマニュアルを作りました。
これは特別なオファーです。
全国で数万人いる就活生のうち、40億以上あるウェブサイトから
このページを見つけたのはごく一部でしょう。
多くの就活生は存在すら知らないこの手紙に出会い、
この就活の真髄の存在を知ったあなたは幸運ともいえます。


あとは、ほんの少しの決断力さえあれば、あなたの就職活動は180度変わります。


今までどんな過去だったかは関係ありません。
今、この瞬間に決断するというその「行動力」が、あなたにとって1つの壁を破ることになるのです。
そして、ゴールデンウィーク頃には「本当にあの時、思い切って決断して良かった」
そうしみじみと感じながら、達成感と満足感いっぱいに就活を終えることになるのです。

夢を実現する未来が待っています。


→ 詳しくはこちら>>>

 
 
 

就活で人生を一発逆転する方法

就活は、ある日ふと何かに気付き、

そこから一気に形勢逆転していくという事があります。


それは、就活を始めて1ヶ月足らずで訪れるかもしれませんし、

逆に最後まで訪れないかもしれません。


私は、この手紙の中で紹介したAさんとの出会いで

そのキッカケをつかむ事ができ、

その日を境に一気に内定への道を駆け上がる事ができました。


私の人生そのものにおける転機であったと思います。

 

そう言った意味で、私は幸運だったのかもしれません。


では、そういった気付きを得られない多くの方を、

不運だったの一言で済ませてしまっても良いのでしょうか?


一生懸命に就活をしていると言うのに、
大事なことを知らない為に報われない努力になってしまう。


それで本当に良いのでしょうか?

 


私が気付きを得たように、
次は私があなたに人生の大きな気付きを与えたいのです。


あなたは幸せな人生のために、この就活で内定を好き放題取り、
輝く人生を生きる準備はできましたか?


→ 詳しくはこちら>>>