就活前にこれだけはやっておきたい3つのこととは?

October 02 [Sun], 2016, 21:42
就活前の大学生のあなたは、
こんなことを考えていませんか?



・そろそろ就活の準備をした方がいいのかな?

・どんな会社に就職しようかなあ?

・自分にあう仕事ってなんだろう?

・就活前にできる準備ってなんだろう?

・どうせなら就活に有利なバイトをしたいなあ


「卒業したら少しでもいい会社に就職したい」

誰もがそう思いますよね。


ところであなたは、
「どんな仕事をしたいのですか?」

スッと答えられる人は少ないかも知れませんね。


中小企業の人事を担当していた経験を活かして、
少しでもあなたの就活を応援できればと思い

就活前にこれだけはやっておきたいこと、
就職につながるバイトについてまとめてみました。
少しでもお役に立てれば幸いです。



◆就活前にこれだけはやっておきたい3つのこととは?



@自分にあった仕事探し

・そもそも「仕事」とは?

それは、会社員であれば、
こう考えられるのではないでしょうか?

 社会のニーズに合った活動を通して
 得た利益の一部を給料として受け取ること



・仕事探しの「基準」とは?

会社の規模の大きさや知名度や給料の良し悪し
よりも大切なこと。

それは、

 自分はどんなことをして、
 どんな人、動物、環境のために
 役に立ちたいのか?

 どんな社会貢献がしたいのか?


これを自問自答して見つけることです。


例)無農薬有機農業によって
  自力で農業できない人たちのために
  より安全で生命力のある農作物を届けたい


つまり、
「自分が何を誰のためにしたいのか」
を基準にして仕事探しをすれば軸がブレずに済むし、
自然に「自分にあった仕事」は見つけやすくなります。




A必要な能力を身につけるためのバイトをする

まず「面接」で必要になるのは
コミュニケーション能力>です。

バイトの面接自体も、いい経験になります。

そして、「仕事」で必要になるのは、
問題解決能力>などです。

どうせバイトをするなら、
それらを身につけられるバイトを選ぶこと。

ほんの数ヶ月で身につくものではないので、
なるべく早めにバイトを始めるといいですね。

詳しくは、次の「就職につながるバイト」で
ご紹介します。




<注意点>

バイト経験は、あなたを成長させてくれますが、
面接で「バイト経歴」をアピールしても
有利に働くとは限りません。

なぜなら、こう思われてしまうからです。

「バイト感覚で仕事をされては困る」

サークル活動・部活などと一緒で、
「それを通して何を学んだか、何を身に付けたか」
「それを活かして会社に貢献できるか」を
アピールするなら有利に働きます。

但し、ありきたりなアピールでは
その他大勢と一緒です。

人と違うどんなことを学べたのかを
見つけてアピールするといいですよ。

笑顔やマナー、敬語は、できて当たり前です。
教育してくれないバイト先であれば、
自分で勉強して、バイト先で実践して
身に付けましょう。


B協調性、人間性の向上

サークル活動やバイト、家族や友人など
あらゆる人間関係を通して、
意識することで徐々に向上
していきます。

出会う人、起きる出来事は、
全て自分を写す「鏡」です。

自己研鑽は、一生涯続くものです。

「もう十分」「向上した」と思ったら、
そこで成長はストップしてしまいます。


ここまでいいでしょうか?
では、次に進みます。



◆就職につながる5つのバイトとは?



@就職したい会社でバイトする

もし、就職したい会社でバイトを募集しているなら、
是非、バイトしてみましょう。

バイトの働きぶりを観てもらい
正社員登用という道が拓ける場合もあります。


また、どんな会社か事前にわかります。


A就職したい業種・業界でバイトする

就職したい会社でバイトの募集がない場合は、
同業種・同業界でバイトすることで、
仕事への「理解」が深まります。


Bコミュニケーション&問題解決能力が身につくバイトをする

・セールス系の接客販売
自らお客様に話しかけて、加入・販売をする仕事を
通して、これらの能力が身についていきます。

例えば、カード加入促進、スマホ販売促進など。

・家庭教師、塾の講師、学童保育など
子どもたちに、やる気が出る、理解できるように
伝える仕事を通して、これらの能力が身についていきます。

これも、「もう十分、身についた」と思った時点で
成長はストップしてしまいます。


Cインターンシップ(職場体験)に参加する

インターンシップ参加経験者の内定率は、
未経験者の約2倍高い
と言われています。

厚生労働省の「新卒者就職応援プロジェクト」も
行われています。


D学生歓迎の健康成人男子治験に参加する

「治験」とは、
薬の誕生には欠かせないプロセスで、
開発中の薬の有効性や安全性を
確認するために行う臨床試験のことです。

「就活前に様々な体験をしたい」と参加される方が多く
「治験をきっかけに、生活リズムが整った(合宿生活)、
コミュニケーションの大切さや温かさを再認識できた、
忍耐力がついた」などの感想が寄せられています。

今回は、関西在住の健康成人男性、
20歳〜40歳限定の募集です。

この治験は合宿型が多いんですが、
参加費用は全て製薬会社負担の上、
有償ボランティアですので、
「負担軽減費」をもらえます。


負担軽減費の一例:2泊3日×2回⇒8万円
  ↓
【健康成人の治験有償ボランティア募集】学生・フリーター大歓迎!


いかがでしたか?
あなたに何か役立つ情報があったでしょうか?

@〜Cまでの就活につながるバイトを効率良く探す、
就活の相談をしてみるなら、こちらがおススメです。
 ↓


バイトから就活を始めることで、
あなたの就活がうまくいきますように。