出産一時金は42万円から55万円になるのはいつから 

March 19 [Fri], 2010, 23:07
鳩山政権から子供手当てが支給されるらしいが子供手当ての法案が成立したばかりなのでどうなるのかまだわかりません
2009年10月から42万円に引き上げられたのですが出産後でなくてお産をしたときに医療機関に直に支払われる。
順序としてまずは出産一時金も上げてから病院が医療費を上げるんですって・・
えーそうなんか やはり裏でこういう知らない話しが世の中たくさんあるんですよね。
出産時に55万円と42万円の差は13万円もあるので財源を確保できるのか?とても心配なのが
国民の不安だし家計がきつい家庭は決まるまでは子供を作るのやめとこうという方もいるかもしれませんね


>>出産祝いでも見るか<<

出産一時金42万円の申請方法 

July 20 [Mon], 2009, 18:09
出産一時金は正式には出産育児一時金といわれており事前申請をしておくと医療機関に支給されるので実際にかかった費用がそれから引き出されますから本人が一時立て替えなくても病院の方で余れば戻るし足らなければ出産後に病院の窓口で不足分を支払うことになるのです。この事前申請をしたいのなら全国健康保険協会各都道府県支部あてに「出産育児一時金支給申請書(事前申請用)を提出しなくてはいけません。出産予定日の1ヶ月前になれば申請ができますので覚えておくと便利ですよ。実際に申請をする時には妊婦さんの氏名が記載されてる母子手帳のコピーかあるいは出産予定日を証明できる病院の書類が必要になります。もちろん出産後に申請をすることもできますがそのときは一時お産にかかった費用を立て替えて支払わねばいけませんね。赤ちゃんが生まれる前後に病院にも、出産一時金請求用紙があるかもしれませんが市役所や区役所へ行ってきて出産育児一時金申請用紙をもらってきます。病院で用紙に必要事項を記入してもらうことができたら市役所に行き出生届と一緒に出すと一度で済みますよ。その時には国民健康保険証と母子手帳、出産一時金を振り込まれる銀行口座と印鑑が必要ですのでお忘れなく持参してください。健康保険の場合は会社の総務部でいちど詳しく聞いてくださいね。

42万円にアップする出産一時金 

July 20 [Mon], 2009, 14:47
現在妊婦さんが産婦人科で出産した場合の出産一時金は38万円となっているんですがさらに平成21年10月1日に生まれた場合から42万円に増えるのを皆さんすでに
ご承知かと思いますがもうすぐお産を控えている妊婦さんにとっては大変経済的に助かってありがたいですね。9月末が予定日だという妊婦さんにとってはあと少しだけお
腹にいてねと赤ちゃんに願う方も多いのではないかと思います。この社会保障は今のところ平成23年3月までで永久ではありません。一度自費で立て替える必要もなく国が直接医療機関に支払いをしてくれるため安心してもらえると思います。このお金の出所は国が225億、保険料と交付税で225億受け持つことだそうですが枡添厚生大臣が「全部国から出そうぜ」と言ったらしいのですが財務省にも事情があるようで上記のようになったそうです。まあどちらでも家計が助かるならありがたい話ですよね。
大都市都心部では50万円台以上の分娩料もあるようなので。分娩料は施設によってかなりの違いがあるのでみんなが無料で出産できるとは言えないですが、本人の負担額が少なくなります。現代は今までとは出産が違ってきてるので、今までの金額は時代に合わないみたいなので少子化対策の上からもこの措置が急遽とられたんですね。

P R
カテゴリアーカイブ