パーカス授業。 

February 23 [Thu], 2006, 9:05
えっとー二回目です。今回から本当に書き始めます。

昨日の授業の一つ打ちで指摘されたのは、
・腕で無理やりどうにかして叩こうとしてるからもう少し力を抜いて叩くこと。
・左手の持ち方が少しずれてるから、正しく持つ事。
 (↑生命線の溝に合う様に合わせる。)
・一定の速さになると、泳いでいる感じになるからそれを上手く直す事。

練習を鏡の前でやって自分が今、どんな風に叩いているかを徹底して見る。

次は二つ打ち。
・一回の反動で二回叩く。 二回目は腕では無く、指で叩く。
・初めてやったにしては中々良く出来てるらしいです。
・でも右手の二つ目の音が小さくて、早く叩いてしまっている。

これは16分を叩いて、一つ打ち→二つ打ち→一つ打ち→…
とニ小節ずつ変えて叩いてみる練習をする。 一小節交代のもやってみると良い。

そして、簡単な練習曲。
ロールと装飾音だけの曲だから、装飾音の練習を徹底すればいいとの事。
・両手が一緒に上がっちゃわないように、気をつけてゆっくりやる。
・慣れてきたら、少しずつスピードをあげる。
・必ず、左右交互に装飾をつける。
・装飾音の方を本当に小さく叩く。 本当の音が目立たなくなってしまうから。
・↑初期位置から落とすぐらいの感じ少しだけ叩く。

あんまり装飾音だけの練習というのは無いから、曲を通しての方がやりやすい。
ロールはこのままの感じで続けていけばよろしいそうです。

ティンパニについては、
・スティックは何にもしてない状態から、手だけ上げてそのまま持つ。という感じで
 力を入れないで持つ。
・そして人差し指の第一関節と親指ではさむように持つ。
・あとは本当に力をいれずにスティックを泳がせて叩く。
・普通のスネアとか等とは違う持ち方をする。(たまにスネアと同じ持ち方してる人も居る)
 だけど、移動の時どうしても動きにくくなってしまうから違う持ち方の方が後々、やりやすい。

と、こんな感じの授業でした。
ただのメモ書きなんで、間違ってても指摘しないでください。

はじめました 

February 08 [Wed], 2006, 18:45
こんばんはこんにちわ。 N中の吹奏楽部でパーカッションやってる者です。
此処は私が、打楽器について習った事、趣味のこと、BUMPOFCHICKENのこと、愚痴etc...
時々、書いて行こうと思って升(←早速 月に何回か…更新できれば良い方(?)デス。
まぁ、大体の事はプロフを見れば分かりますね。それでわ。
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syusya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる