出産祝い

September 04 [Fri], 2009, 13:24
<リンク:http://www.syussanyotei.com >出産祝いとしてお祝い金を渡す場合、決まって悩むのが「いくらが妥当なのか?」ではないでしょうか。
これは絶対にこの金額でなければいけないというような決まりはないものの、出産祝いはいくら「気持ちを伝えるもの」とはいえ年代や受け取る側との関係でも変わってくるでしょうし、さらにその地域などによっても微妙に差があるものです。

そこで金額を決める手段としては、同じ(贈る)立場の人に相談して同じ金額を贈る、受け取る側から同じように出産祝いをいただいたことがあればそれと同額にする、その地域の人に聞く…などが挙げられます。
また、さらに目安として覚えておくと便利なのが、一般的な相場。以下は、贈り主を20〜30代と想定した金額を挙げていますので参考にしてみてはいかがでしょう?(受け取る側、包む金額の順に掲載しています)
・兄弟や姉妹→10,000円程度
・親戚→5,000円程度
・友人→5,000円程度
・同僚→5,000円程度

ちなみに縁起が悪いとされる「4」や「9」がつく金額は避けるようにし、できるかぎり新札を揃えるのが理想的です。
のしの水引は“何回あっても嬉しいこと”なので紅白の蝶結びを、表書きは「御出産御祝」や「御安産御祝」、「御祝」などにします。

なお贈る時期ですが、出産内祝いを贈るのがだいたい出産後1ヶ月前後(お宮参りの頃)が多いので、それ以前に贈ることができるといいですね。しかし早く届けた方がいいといっても、万が一のことを考えると出産前に贈るのは避けた方が無難です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syussann33
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/syussann33/index1_0.rdf