出産祝いにバスローブ!プレゼントされて一番うれしかったもの

January 09 [Fri], 2015, 12:26
出産祝いって何を贈ったら良いのか非常に悩みますよね?

実際に出産祝いで贈るもので一番多いのは現金でしょうか。
それから紙オムツ。

私、今まで2人の出産を経験してたくさんの出産祝いを頂きました。

現金と紙オムツ、どちらも非常にありがたかったです。

現金はもちろんすっごく助かるし、あればあるほど困らない。
でも正直、現金のみって少しだけ味気ない。そんなふうに感じてしまったんです。

あと紙オムツ。これも非常にたくさんいただきました。
でもね、たくさんあり過ぎるのもちょっと困りもの。

娘のオムツがサイズアップするまでに消費が追い付かず、
サイズアウトしてしまう・・・なんてこともあって(^_^;)

あと、紙オムツはメーカーも気になるところ。
娘の肌質に合わないものってやっぱりあって。
メーカー違いの紙おむつの贈り物はちょっと困りました。

色々書きましたが(^_^;)
実際私と赤ちゃんのことを考えてくれた出産祝い!
どれもありがたいものに変わりはありません。

色々もらった出産祝いの中で、私が一番うれしかったもの。
それは「バスローブ」でした。

え?バスローブ??と思うでしょ。
でもね、バスローブ一枚あるだけで、
私は本当に大助かりでした!

というのも、赤ちゃんのお風呂の入れ方で悩んでいるママって意外と多いんです。

お風呂上り、赤ちゃんを受け取って体を拭いたり、
着替えさせたりしてくれる人がいると良いんだけれど・・・

旦那が仕事で帰りが遅かったりすると、
お風呂に入れて、お風呂上りの着替えまでのことを
ぜーんぶママが一人でこなさないといけないんですよ。

これって本当に大変なこと。
お風呂で自分と赤ちゃんの体を洗って、
ベビーバスに赤ちゃんを待機させている間に自分の着替えを。

…と思うんだけど、その間赤ちゃんの体はどんどん冷えてしまって
風邪を引かないかとっても心配。

なので、私は最初のうちは自分の体をパッと拭いて、
ほぼ裸の状態で、赤ちゃんのお風呂上りの着替えなどをしていました。

季節は冬。私が風邪を引いてしまうんじゃないかという位、
体は冷えてしまっていましたね(>_<)

でも、旦那がいない時はこの方法で通すしかない!と思っていたんです。

そんなある日。
私が出産して3カ月を過ぎたあたりでしょうか。

遠方にお嫁に行っている友人が私の出産祝いをと、我が家にやってきました。

その時に出産祝いとしてプレゼントしてくれたのが、
「バスローブ」だったんです。

「これ!お風呂上りに使って!!絶対便利だから」と。

なるほど!バスローブを着れば私の体も冷えることなく、
赤ちゃんの着替えまで済ませることが出来ますよね。

友人も赤ちゃんのお風呂の入れ方で困っていた時に、
バスローブをプレゼントされてとて役に立ったんだとか。

それで、旦那の仕事が激務な私もお風呂で困っているだろうと、
バスローブを出産祝いにと考えていたそうです。

頂いたその日から、私もバスローブを着るようになりましたが、
本当に便利でした!

体をパパッと拭いたらサッとバスローブを羽織るだけ!
赤ちゃんの着替えなどのお世話をして落ち着いてから、
自分が着替えるようにしたんです。

バスローブを着ていると温かいし、湯冷めすることもないので、
急がなきゃ!とお風呂上りに焦ることもなくなりました。

バスローブ一枚でこんなに代わるものかと、正直驚きました。

今は二人の子どもを一緒にお風呂に入れていますが、
やはりバスローブのおかげで割と落ち着いてお風呂タイムを楽しめます♪

出産祝いでバスローブを頂いてから、
私も友人や親戚が出産をした際にはバスローブを贈るようになりました。

プレゼントしてからしばらくして会った時に
「バスローブ、すっごい重宝してるよ〜」と言ってくれる方が多いので
私もとっても嬉しいですね。

出産祝いで贈るバスローブを贈る時の私的第一のポイントは、
やはり赤ちゃんのお世話もあるので「肌触り」です。

それからやはり、デザインも可愛いものを。
いかにもなバスローブではなく、出来るだけオシャレなものを選んでいます。

今出産祝いで何を贈ろうか悩んでいる方は、
バスローブを贈ると良いかもしれませんね。

出産祝いにおすすめのバスローブの詳細はこちら
↓ ↓ ↓