祝・ロッテ優勝 

2010年11月08日(月) 0時00分
千葉ロッテマリーンズ
日本シリーズ制覇


ここんとこ、家族や人間関係でのトラブル、不安な仕事を抱えたりして、沈んでばかりの日々でした


うまくいかない日もあれば、うまくいく日もある。

でも俺の人生って、浮き沈みが激しいのも特徴的。


昨夜の日本シリーズで、ロッテが優勝したことは、もちろん嬉しい


崖っぷちからの3連勝で掴んだ、CS。

苦手SoftBankを破って、日本シリーズ進出。

日替わりでヒーローが生まれました。


中でも昨夜、好投を続けてた中日・浅尾投手から、勝ち越しタイムリーを打った岡田選手。

岡田選手は、二軍よりも格下の育成枠(会社で言えば研修生みたいなものかな?)からはい上がり、ケガで欠場したレギュラーの代役として、この日本シリーズに抜擢されました。

厳しいプロの世界、結果を出さなければ即クビです。

岡田選手には愛する奥さんがいて、

『2年間だけチャンスをくれ』

と言って、プロ入りを決めたそうです。


そして昨夜の延長12回の勝ち越しタイムリー。

センターフライかと思ったら、意外に伸びて、外野手の頭を見事に越えました。

まるで打球に、岡田選手の奥さんの思いが乗り移ったかのように…。

岡田選手は、快足を飛ばして一気に3塁へ。

そこで苦労人が見せた、ガッツポーズ。

テレビで観てて、俺は涙が止まりませんでした。

打たれた浅尾投手も、素晴らしい球を投げてました。

でも勝負の世界、一瞬のミスが勝敗を分けてしまうんです。



崖っぷちから日本一になった千葉ロッテ。

育成からはい上がり、少ないチャンスをモノにしてヒーローになった、岡田選手。

安西先生じゃないけど

『諦めたら、そこで試合終了』

なんだよね。


諦めない男たちが成し遂げた
『史上最大の下剋上』
今、ここに完結。


俺も、諦めてたまるか

まだだ…、まだ終わらんよ



岡田繋がりで、たまに106に遊びに来てくれる、岡田くん

よくやった岡田

ってことで、次会ったらジュースおごらせてもらいます



やべっ

昨夜のシーンを思い出したら、また涙が出てくる

仕事中なのに…

ライブ終了~ 

2010年11月07日(日) 0時00分
昨夜は、RBM主催ライブ

REAL BASTAR MUSIC Live in K.K.S. City vol.102
(2Day's Live!! #1)

が、守恒studio106にて盛大に行われました

出演
JEFF
STEP★UP
Straight View
酒井ゆい
西名太一
モリソンホテル

JEFFくん、酒井ゆいちゃんとは今回初めてのライブ

JEFFくんのギターの激しさと声に、魅了されました
難しいコードばかりを使いこなしてたのが、ちょっとウラヤマシイ

ゆいちゃんの姿も声も、かわいらしくて素敵だったです

STEP★UPの二人も、以前ここで観たときよりもずっと自信に満ち溢れてて、ほぼ完璧な出来でしたよ
MCのコンビプレイは、まだまだ俺らほどじゃないけどね(笑)

太一くんとは休憩室で、音楽とは別の話で盛り上がってしまった
俺には持ってない、優しさを彼は持ってるんだなと尊敬

モリソンホテル。。。相変わらずなライブ進行で、気が付いたらラストの曲だった
鉄人28号…サイコーです(笑)


さて、我ら『Straight View』のセットリストですが

のうぜんかつら(安藤裕子)
Time After Time(Cyndi Lauper)
Swallowtail Butterfly(YEN TOWN BAND)
どんなときも。(槇原敬之)
フレンズ(REBECCA)

今回も素敵なカバー曲のみでお届けいたしました

フレンズの1曲だけ、REDROSEさんにカホンを叩いてもらいました
ありがとうございました


今回のテーマ(俺の中で)は、『夜の守恒』でした(イミフ)

服装もモノトーンに決めて、シリアスに行くつもり・・・でした

マジメにやってるところへ

「いつもののっぴじゃな〜い

って、ツッコミが入ったもので…

いつものようにボケボケモードに戻ると

いつものようにサッサと次の曲に進められてました

もう、何でもアリです


今回は、譜面無しに挑戦しようとしたけど、

やっぱ、不安なんでとりあえず譜面台に譜面を用意してました

でも、じっさい譜面を見てたわけじゃなくて、

MC用のカンペを見てただけです(ぇ

山崎まさよしも、ライブのときは譜面台を置いてるそうです。

歌詞やコードを忘れるわけじゃないんです。

目の前にあるだけで、安心するんですよ


で、前から気になってた、自分のギターを弾く姿

イントロなど、特に集中する部分では、口を尖がらせて弾いてる。

まるで、のだめみたいだな・・・と。




はい、次のライブは

11月20日(土)

フォークビレッジの予定です

詳細がわかり次第、お知らせします


観に来てくれた皆さん、ありがとうございました。

『Straight View』
Vo.まりも
Gt.のっぴ

ミスター晴れ男 

2010年11月01日(月) 0時00分
昨日はしゅうさんのお招きで、
『芝生広場ライブVol.3』(イオン八幡東前)
に、参戦して来ました

当日の天気予報は/降水確率50%

少雨でも中止になりかねない野外ライブ、開催が危ぶまれましたが…

朝方ちょこっと雨が降っただけで、その後は曇り空

風が少し冷たかったけど、無事にライブは決行


さてさて、ライブの模様。

今回のライブを教えてくれた執行さん。
ありがとうございました

テントの屋根の影響で、どうしても顔が暗くなってしまうのがザンネン

福岡警固公園で主に路上ライブを頑張ってる『翔』くん。
ハロウィンってことで、リラックマの被り物を着ての登場。
昨日唯一、俺のトークを拾ってくれる貴重な存在でした。

ワイルドになった33歳のシンタク。
今回はいつもよりも、熱かったシンタク。
おニューのギターが光ってます

そして私、のっぴ。
千葉ロッテのレプリカユニフォームでの登場。
残念ながら、昨夜はドラゴンズに大敗。

ちなみにセットリストは
悲しい時には歌を歌おう
Take it Easy!!
風が通り抜ける町へ
ソロなので、今回は久しぶりにオリジナルを披露

MCもややウケだったから、とりあえず満足


イベント終了後、みんなで撤収作業をしてたら雨が…

シンタクも翔くんも、晴れ男らしぃですが、俺も晴れ男のジンクスあるんですよ

まぁ、今回はシンタクの出番のときが一番晴れてたから、ミスター晴れ男はシンタクに譲っておきましょうかね。



誘っていただいた執行さん、しゅうさん、ありがとうございました

ライブ告知 

2010年10月27日(水) 11時12分
突然ですがライブ告知です

10月31日(日)
朝10時より

イオン八幡東近くの芝生広場にて

野外イベントに出場させてもらうことになりました

執行さん、ありがとうございます


いろんなアーティストが集まって、翔くん、シンタク、執行さんも出演します

俺の出番は

13:40〜14:00の予定です

このライブには

『のっぴ』ピンとして出場します

え?まりもが出ないなら観に行かないって?

そんな事言わずに、たまにはピンの俺も観てちゃぶだい

久々にオリジナル歌います

悲しい時に歌う曲とか、門司港をテーマにしたあの曲とか

ぜひ、お買い物のついでに、スペワで遊んだついでに、ウインズで天皇賞の馬券を買ったついでに、足を運んでくださいね

観覧無料です

93日+8日 

2010年10月19日(火) 12時06分
ウチの社長が、無事に出所…もとぃ退院してきました

おつとめ、ご苦労様です へへーー


土曜日は、社長のお見舞いへも行ってました。

社員でお見舞い行ったのは、どうやら俺だけ?


やっぱね、お見舞いってうれしいもんなんすよ


タイトルはおととし春、階段転倒事故による、入院日数。


ふと、振り返ってみたくなったので、過去の日記を読みながら思い出してみる事に。


2008年
4月22日 夜9時ごろ
  自宅アパート階段にて、転倒。
  右足をひねって骨折。
  救急車で『北九州総合病院』へ緊急搬送される
  診断結果は『右腓骨骨折』『亜脱臼』『靭帯断裂』

4月23日 日記に「入院しました」って書いたら、ほとんどの人から「冗談かと思った」って言われた。

4月25日 ボルトで骨をつなぐ手術

術後、ようやく車椅子で院内を徘徊できるようになる。

このころ、隣の病室に大やけどで入院してたカツタくん。
俺の車椅子を面白がって押してくれてたなぁ。
同室で入院してた中津在住のコモリのオジさん、元気してるかなぁ?

担当ナースが偶然mixiやってて、即マイミクなったり。

ちぐちゃんのお父さんも大怪我して、同じ階に入院してたっけ。
お母さん、ついでに毎日俺のお見舞いに来てくれてたよ。

5月7日 北九州中央病院へ転院
まだ車椅子。

6月18日 ボルトを1本入れ替える手術。
 術後、ようやく松葉杖に。
 この頃から驚異的な回復力を見せる。 

6月28日 初めての外泊。
 土砂降りの中、フォークビレッジ・フリーライブへ。
 『店長&主任』復活のライブでした。

6月29日 松葉杖ついてお見舞いへ。
 親父に頼んで、福岡市内の某大病院で入院中のキヨミのお見舞いへ。

7月20日 杖なしでNOBの披露宴へ。

7月23日 退院。

中央病院ではなぜか、若い患者さんが多くて、最終的に同室は20代〜同世代となった。
○路さん、竹○くん、トミー、元気してるかなぁ?
たっくんのお店にも、遊び行かなきゃなぁ…。

PTで俺のリハビリ担当だった瓜○くん。
いつも俺のボケを困りながら拾ってくれたっけ。

小・中学校時代の友人・N山のお父さんも入院してて、お見舞いに来てたお母さんに何度か会ったなぁ。
当時アパートの下の階に住んでた奥さんのお母さんも入院してた。
俺が退院直後、残念ながら二人とも亡くなってしまったけど。


俺の右足は、事故前のように完全には治ってない。

ま、日常生活には差し支えないけど。

走ったり飛んだりもできる。

でも、やっぱ下りの階段はトラウマやね…。


中央病院に入院中は

朝食→リハビリ→勉強→昼食→リハビリ→散歩→風呂→昼寝→夕食

ってな入院生活でした。

毎日30分〜1時間程度のお勉強でしたが、奇跡的に

「初級シスアド」(現・ITパスポート)合格しました(・∀・)!!

国家資格ですよ、いちおう。

93日の入院、無駄じゃなかったよ。

+8日は、翌年、ボルト抜釘手術の入院日数です。


入院中、たくさんの方がお見舞いに来てくれました。

ほんと、めっちゃ嬉しかったです。

この恩を、音楽で返せるようにがんばりたいです。


あ、なんもオチがなくてごめんなさい。

恩を、音で返すってことで、締めていいですかね?

『好き』なわけ。 

2010年10月18日(月) 0時00分
よく人から聞かれるんですよ、好きなわけを。


プロ野球『千葉ロッテマリーンズ』について(・∀・)

福岡県民なのに、なぜロッテファンなのかと!

真の千葉ロッテファンは、サッカーに倣って「マリーンズサポーター」略して「マリサポ」と呼びますが、ここはあえてロッテファンってことで。


1986年、当時のロッテオリオンズに一人の投手が入団した。

その名も
『園川 一美』

はい、俺と同じ名字ですね。

日本の名字1000位にも入ってないこの名字が、プロ野球選手になったってことで、当時少年だった俺は
「ぜひとも活躍して、ファミスタに登場して欲しいものだ!」

と応援するようになったものでした。


ただ名字が同じだけじゃ、ファンにはなりませんよ。

園川投手を知れば知るほど、俺と共通点もあったわけで。

・左利き
・九州出身
・AB型
・身長175センチ
・ユーモアがある
・調子の波が激しい

実力としては三流な選手でしたが、当時のパ・リーグファンなら知らない人がいないくらい、インパクトのある選手でした。

園川投手を応援していると、ロッテは弱いながらも、個性のある選手の多いチームということがわかりました。

当時はまだ、ホークスが福岡へ移る前で、特に好きなチームはありませんでした。

噂では、当時のダイエーは南海じゃなくて、ロッテを買収しようとしてたらしいんですよ。

ジャイアンツやライオンズのような強いチームは好きじゃない。

俺って、天邪鬼だからね。

ロッテのファンなら周りにいないし、どうせ弱いから負けても悔しくない。

そんなさまざまな理由で、ロッテファンになりました。


もちろんホークスが福岡へ来てからも、ロッテへの思いは変わりませんでした。

むしろ、身近でロッテの試合を観るチャンスが増えたから、嬉しかった。

北九州市民球場へロッテが来たときは、必ず応援に行ってました。

2万5000人近くお客が入る球場ですが、ロッテファンは10人くらい。(当時)

初めてダイエー×ロッテ戦(1989年5月23日)を観に行った試合、なんと目の前で園川投手が投げてくれましたよ。(先発で)

負けたけど(´・ω・`)


でも、園川投手ってホークス戦には強かったんだよね。

開幕投手をさせられて、王監督を激怒させたし。


90年代前半までは、ロッテとホークスって毎年ビリ争いしてたんだよね。

2000年あたりから優勝争いをしたり、今もクライマックス・シリーズで戦ったり。


2005年の優勝以降、負けるのが恐くてハラハラするんですよ・・・。

昔は負けても悔しくなかったのに。


それに、ホークスファンだった元カノとケンカの原因にもなってたし、しばらくロッテへの応援熱は冷めてました。


でもクライマックスシリーズで、ここまでがんばってるんだから、応援せずにはいられない!

ホークスの地元だから、テレビやラジオのローカル番組はどれもホークスの応援ばかり。

しかたないっちゃ、しかたないけど、俺は俺でマリーンズの応援をがんばります(`・ω・´)



好きな理由、おわかりいただけましたでしょうか?


園川一美 背番号28 ロッテ一筋14年。
通算成績 376試合 76勝115敗2セーブ 防御率4.32

初登板&引退試合も敗戦処理。

俺もそんな生き方がしてみたい。


おまけ
http://members.jcom.home.ne.jp/darakyu/saigonoorion.htm
園川投手について3分でわかる解説サイト

HAPPY BIRTHDAY TO ME 

2010年10月14日(木) 10時16分
今日は私の36回目の誕生日です

元カノと別れて、初めてのバースデー

女子からお祝いのメールや電話なんかが来ると、非常に嬉しいもの


特に、好きな人からとか。

特に、まりもからとか

でも、まだおめでとうは来ず…

それどころか、まりもの日記には、ちょっと意地悪な事が書いてあった

誕生日の朝から凹んだわぁ…

おそらくまりもは、今日が俺の誕生日って知らずに書いたんだろうけど

知ってて書いたんなら、まさしく小悪魔

でも、普段がかわいいから許せちゃう

俺が告白して、照れたまりもの笑顔、今までで最高にかわいかった

そんなツンデレな部分が、また好きなんだな


その愛しいまりもは、今日から検査入院

お見舞いには来て欲しくないらしく、入院先は誰にも教えたくないだとか


早く元気になって、また一緒に音楽活動したいものです

俺はまりものそばで、ギターを弾けるだけで幸せなんだから

瞬殺。 

2010年10月05日(火) 0時00分
4日の深夜、屋久島(小倉の居酒屋)でのお話。



のっぴ『俺さぁ、まりもの事ずっと、好きd

まりも『ごめん



フラれるまでに1秒かかりませんでした。


1ヶ月悩んだ問題が、0.4秒で解決した。



冷静に考えれば、すごい恐ろしい事したなと思った。


だって下手すりゃ『Straight View』解散になりかねない。


そうなったら俺はギター辞めて、アイドル目指すよ。


でもちゃんと『これからも相方よろしく』って言われたから、解散は避けられたようだ。


任せとけ(・∀・)b

BALLAD Inn Live 

2010年10月03日(日) 0時00分
【ライブ報告】
10月2日(土)
    OPEN 18:30
    START 19:00
PLACE BALLAD INN
    北九州市八幡西区黒崎3丁目6-6サンシャインビル6F

ライブも楽しみだったんだけど、鍬田店長やmikaさん、なんば君たちの『Lechery Band』に久しぶりに会えるので、なんだか嬉しかった

あまりの嬉しさに、テンパっちゃいましたよ、ワタクシ(ノ∀`*)

店長に成長の証を見せたくて、慣れない小技を入れたら、歌の途中で拍がおかしくなっちゃったよぉ〜

それに気づいたボーカル・まりもはすぐに修正(・∀・)


さらにできるようになったな!(byシャア)

『Straight View』昨夜のセットリスト
きみはぼくのともだち
サヨナラCOLOR
陽のかげる丘
忘れものの森
Piece of my wish
あ、今回もすべてカバーです

初の黒崎BALLAD InnでのLive

やっぱレベル高ぇ〜

でも『Lechery Band』とケン坊がいたおかげで、106感覚でやれたのはよかった

店長とのコンビ復活はいつになるのでしょうか?(・∀・)

さらにチャットの仲間が、オフ会兼ねて観に来てくれたよ〜

ありがとう、みんな

すんげぇ心強かったぜぇ


※昨夜のまとめ
 丸和マン
 スケコマシ
 ハロウィンのネクタイ


『Straight View』
Vo.まりも
Gt.のっぴ

REAL BASTAR MUSIC Live in K.K.S. City vol.94 

2010年09月27日(月) 0時00分
9/26(Sun)
スタジオ106にて

【出演】
藤井邦博(魚座)
モリソンホテル
Straight View
Vocal school Pure breed
西名太一
MARK


『Straight View』としては、2回目のイベントライブ

前回のフリーライブがボロボロだっただけに、不安は一杯

とりあえず、スタジオ入りまで時間があるので、まりもと二人でカラオケで直前練習

まりもの声の伸びが、前回よりもすこぶるイイ(・∀・)

しかも歌詞カード無し&立ちで歌うという本気モード(・∀・)

こりゃ、俺も本気出さんといかんばい

今回は二人とも、立ちでステージに挑む『Straight View』
昨夜のセットリストは、こげな感じ
サヨナラCOLOR(ハナレグミ)
きみはぼくのともだち(ハナレグミ)
miss you(今井美樹)
陽のかげる丘(新垣結衣/安藤裕子)
カブトムシ(aiko)

今回もバラード中心のカバー曲のみでした

なんと、まりもは歌詞カード無しで全曲歌い上げたよ
もう、初心者とは言わせないぜ

声も、すごくよく出てたし

やっぱ緊張ほぐすとは言え、本番前のアルコールは控えた方がいぃ…げふげふっ

一方ギターの俺は、MCがそれなりに滑ったので、緊張もほぐれ、ミスも少なくてまぁまぁ上出来だったと思います

アコギで難しいのは、やっぱテンポキープやね

サビに入ると、どうしても走りがちになっちゃう

バンドみたいにベースがいない分、自分の感性でリズムをきざまなければならない

アコースティックの世界は、まだまだ奥が深いですね
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像ColumbusFisette
» 93日+8日 (2012年05月10日)
アイコン画像Gvcxabes
» 93日+8日 (2012年05月10日)
アイコン画像Iutqvtgt
» 93日+8日 (2012年05月10日)
アイコン画像DonovanPullin
» 93日+8日 (2012年05月02日)
アイコン画像ClydeTruver
» 93日+8日 (2012年04月30日)
アイコン画像Vernia Hittman
» 93日+8日 (2012年04月28日)
アイコン画像MauricioBasiliere
» 93日+8日 (2012年04月23日)
アイコン画像YongMorency
» 93日+8日 (2012年04月20日)
アイコン画像BrittanyAdachi
» 93日+8日 (2012年04月19日)
アイコン画像MicahLigler
» 93日+8日 (2012年04月19日)
Yapme!一覧
読者になる