新年度

April 05 [Fri], 2013, 12:22
前回のネガティブ記事以来、完全放置しておりました。


しゅんくんは養護学校を無事卒業し、新しい生活がスタートしました。

ほぼ決まりかけていた進路先が2月になって急遽変更となり

それから狐につままれたような毎日で今に至ります。

また後日記事にしますね。


とりあえず、今日も元気です!報告でした。



真っ暗闇

September 14 [Fri], 2012, 17:03
久しぶりの更新だけど

しゅんくんのネガティブなお話。


昨日のこと。

学校から近くの図書館への道中

前を歩いていたクラスの女の子に向かって走り出し

背中を強く押した。

女の子は転倒・・・

更に

倒れている女の子に蹴りを入れた。




という内容を担任の先生から電話で聞いた。



しゅんくんは自閉症。

相手の気持ちを推し量ることはできません。

つまり、押されたり蹴られたりしたという経験があっても、その時自分が感じた痛みや辛さと、しゅんくんに押されて蹴られた相手の気持ちをリンクさせるのは難しいということ。

以前、他の生徒が蹴られているところを見たしゅんくんが、蹴られた生徒に駆け寄り、カードで『痛い?』と聞いたことがあった。

でもそれは、表面的な部分(蹴られると痛い)の『確認』であり、共感という意味合いの心配からの行動ではない。



『今日はお友達と一緒にブランコに乗ってニコニコしていました』

『今日はお友達と手を繋いで体育館へ行くことができました』

養護学校小学部時代に、連絡帳に書かれることが多い学校の様子。

それらの行動が最善であるかのような

それを誰もが望むような

そんな子供の姿。


でもANは、しゅんくんのそういう姿を望んでいたわけじゃない。

『友達を大切にする』

そいいう概念を理解できるとは思えなかった。



ニコニコしていたしゅんくんが、突然ブランコから友達を突き落としたら?

繋いだ手に噛みついたら?



一転して、しゅんくんは加害者になる。



その頃からずっと頭の片隅で恐れていたことが

昨日、とうとう現実となってしまった。


今までも、噛み付いたりしたことはあったけれど

その時は理由が明確だった。

しゅんくんなりの不安な気持ち、イライラした気持ちがあった時。


でも昨日は違う。

理由が明確じゃない問題行動は対処が難しい。


押しただけに留まらず

更に蹴ったという事実が


事の重大さを感じずにはいられない。



いろいろ

July 06 [Fri], 2012, 17:34
久々更新です。


色々なことがありすぎて

現実逃避したい日々でした。


しゅんくんは、校外実習へ9日間行きました。

ついこの間まで

進路先の第1候補だった事業所でお世話になりました。



ANは、人に対してもそうなのですが

1度否定的な気持ちになると、そこから好転するのがとても難しく・・・


事業所の方のお話が衝撃的だったあの日から

しゅんくんのひとつひとつの行動と

この事業所での将来像が結びつかなくなりました。


ふりだしに戻りました。

さあ、どうしましょ・・・。



話は変わって

たかちゃんの事。


最近、素行がよろしくない。

クラスメイト(女子)のお母さん情報によると、授業態度がよろしくない。

本人の自主申告によると、学生ズボンの履き方がよろしくなくて、先生に後ろから首をつかまれる。

これも一応自主申告だが・・・友達の心を傷つけるような行為をしてしまい、保護者から学校へ苦情があって、先生に呼び出される。
(この件は自分だけの問題じゃないので、丸坊主の刑に!!!)


授業態度や服装については、よろしくない男子は少なくないけれど

元来真面目なたかちゃんなので、目立ってしまうらしい。


『ファスナー下ろしてまでズボンを下げるなら、ボンタン履け!』

って、アンソニーに言われてた。

『ボンタン』・・・久しぶりに聞いた名詞だわ〜



期末テストの点数はガタ落ちだし、部活もイマイチな感じだし

流石に反省して

『”真面目な行動”を”ショボイ”って思わんようにする』

らしい。

・・・よくわからんけど、よろしく頼むよ。たかちゃん!!!



火曜日から昨日までの3日間

中学生のキャリア教育のひとつ、職場体験学習が行われ

気持ちを切り替えた(らしい)たかちゃんは

脳神経外科病院でお世話になった。



病院内の仕事内容の学習や見学、体験と

とにかく、充実した3日間だった様で

特に、2日目の脳外科手術見学が良かったらしい。

『良かった』という表現は適切じゃないけど

きっと、緊張とか衝撃とか色々入り混じったのだと思う。


一緒に行った女の子は

1日目の検査技師体験で血液を見て具合が悪くなり早退し

3日目の入院患者の食事介助でも具合が悪くなって早退したらしい。

たかちゃんは

『オレはアン(しゅんくんのこと)を毎日見てるから余裕!!』

と、ご満悦。


ここのところ、イカツイ顔して、常に不機嫌で、ANに笑顔など滅多に見せなかったけど

久しぶりに、ニコニコしているたかちゃんを見た気がする。

だから、夕方病院へ迎えに行った3日間はANも楽しかった。


ドリカム的に

May 22 [Tue], 2012, 17:35
昨日の金環日食、素晴らしかった〜!!

ドリカムの『時間旅行』に

♪2012年の金環食に〜

ってある。素敵すぎっ!!!


そして今日は、スカイツリーが開業された。





スカイツリーポーズのしゅんくん(4月26日)。

中央にはダンスマンが!・・・お疲れ様です。


そのダンスマンと、昨日は進路についての臨時懇談会。


ANの気持ちが大きく揺れた懇談会だった。

それまで、進路先の第一志望にしていた事業所へ通うしゅんくんよりも

懇談会で話を聞いた事業所へ通うしゅんくんの姿の方が

卒業後の『未来予想図』としてしっかりとイメージできる気がした。


♪ずっと心に描く 未来予想図は ほら 思った通りに 叶えられていく

・・・といいなぁ・・・。


充足、そして過剰

May 14 [Mon], 2012, 17:38
しゅんくん不足を解消するには充分すぎたGW。

やはり、過剰は禁物。

ほどほどが良いです。お互いにね。

修学旅行レポは、画像コピーを貰い次第書きます。




ミスチルのベスト盤が発売されましたが

もっともっと前の曲が聴きたくなりTSUTAYAへ。

ミスチルCDはデビュー当時のものから持っていたのに

しゅんくんの水攻めやらに遭い

当時の物は1枚も無くなってしまった。


購入しようか迷ったけれど

グググっと堪えて

1992年から2000年までのベスト盤を2枚レンタルした。


『CROSS ROAD』

『innocent world』

『Tomorrow never knows』

そして

『抱きしめたい』


AN世代にはたまりませぬ〜。



話は変わりますが

先週、たかちゃんの授業参観がありました。

身長は170pを超え、完全に上から見下ろされ

声変わりした低い声で

『別に来なくていいし』

なんて言われたら

余計に行きたくなってしまうじゃないの!!!


しかし、無理して仕事休んで行くほどの事でもなかった・・・。

つまらん。つまらん。

中2男子ってつまらん!!!


でも、たかちゃん本人は毎日毎日楽しいらしい。

部活では伸び悩んでいるけど

それもひっくるめて充実してる様子。


それなら、まぁいいか・・・。


ANはミスチル聴いて

アンソニーの旅行土産チョコでも食べよう・・・←これがANのダメなところ。












しゅんくん不足

April 26 [Thu], 2012, 12:39


修学旅行中のしゅんくん。

昨夜は、東京ドームで野球観戦(の筈)

CSで中継していたので

観客席のしゅんくんを見逃すものかと

2時間程テレビにかじりついた。

しかし、しゅんくん発見ならず…


今日は、早朝から相撲の朝稽古見学で宮城野部屋へ

白鵬に会えたかなぁ…

浅草でスカイツリーを見て

月島でもんじゃ焼きの昼食(←今ここ)

そして、夕方には帰って来ます!





しおり

April 19 [Thu], 2012, 12:38


修学旅行のしおり

最初、厚いファイルの中は文字がびっしり行程詳細のみだった。

ANは、読めば読むほど心配で

不安で仕方なかった。



でも、お馴染みの『しおり』がどんどん追加されると

不安だった気持ちが

少しずつ、少しずつ減少して

案外、大丈夫なのかも!って思った。



もちろんしゅんくんは、毎日毎日、何度も何度も

熟読しております!!!




PM10:30  『ねむります』


・・・・・寝ないと思う。

やっぱり心配・・・。


歯科手術記・・・B

April 13 [Fri], 2012, 12:42
5日

6時、起床。

トイレや水分を摂るために起こした時以外は、一晩中眠ることができた。

7時、検査後朝食。

普通食、お腹が空いていた様で完食。

8時、回診。

音楽を聴いたりして過ごす。

9時、退院許可が出る。退院前に特殊診療科にて診察&歯磨き指導の為、呼ばれるまでは病室で待機。


9時30分、アンソニー到着


11時、特殊診療科受診。

抜歯の為に歯茎を切り6針縫ってある個所に痛みがあるため、消毒を嫌がるが、何とか完了。

歯磨き指導では、毎夜のフッ素添付を勧められた。


11時50分、会計(金額に驚愕!)、退院。


入院のご褒美は、しゅんくん切望の「マクドナルド」。

高速道路インターへ入る前に購入し、サービスエリアの東屋で食べる。

・・・寒かった。


・・・・・・・・・・

先月の初診、検査、3日間の入院も、大きな問題は無かったし

しゅんくんも落ち着いていたし

思い切って全身麻酔治療にチャレンジして良かったというのが、率直な感想です。

地元の歯科医院で治療できるに越したことはないけれど

『特殊診療科』のありがたさを痛感しました。





持ち物検査

April 11 [Wed], 2012, 12:28


4月24日から2泊3日の高等部修学旅行に備え

今日は持ち物検査が行われる。


持ち物の大半が衣類。

1日目の夜、2日目の朝、2日目の夜、3日目の朝、予備の着替え一式

と、5袋に分けた。


旅行のしおりに、詳細プリントが継ぎ足され

徐々に行動日程の詳細もわかってきた。


やっぱり、やっぱり、やっぱり不安・・・


しゅんくんはきっと、いや、間違いなく深夜にになっても寝ないと思う。



不安だけれども

明日の歯科受診が終わるまでは

まだまだ気持ちが旅行へ向かない。

6針縫ったところを抜糸するので・・・。


あっ、でも、しゅんくんの気持ちはすっかり旅行へ向いていま〜す!!


ちょっと中断

April 10 [Tue], 2012, 12:57


入院前日にスーパーの書籍コーナーに立ち寄り購入。

ゆっくり選ぶ時間がなかったので

平積みされていたベストセラーの中から適当に手にしたもの。


『八日目の蝉』 角田光代著


第一章は主人公の不倫によって起きた事件の話だけれど

相手の男が、不倫話にありがちな”どうしようもない男”と設定されていたことは

ストーリーの焦点が不倫話ではないことを更に強調していた。


血の繋がらない母子の物語。



第二章は母子の『子』が大人になってからの物語。


もうこれはね。

第一章では明かされなかった、第一章ラストの母の言葉がすべて。


やられました。

こんなに心が揺さぶられた本は久しぶり。



保存用にハードカバーが欲しくなった!!!








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:AN
読者になる
重度知的障害を伴う自閉症である長男しゅんくんを中心に、家族について綴ります。

しゅんくん・・・平成6年6月10日生まれ 
たかちゃん・・・平成11年1月2日生まれ 高校3年生 バスケ班 受験生!!
アンソニー・・・しゅんくん&たかちゃんの父親。会社員。
AN・・・・しゅんくんdiary管理人。仕事はパート事務員。
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像danske nike hjemmeside
» ペアレントメンター・フォローアップ講座 No.1  (2014年08月05日)
アイコン画像トリーバーチ 財布
» 禁断の (2013年11月03日)
アイコン画像Toryburch アウトレット
» 世界と共有 (2013年11月01日)
アイコン画像ルイヴィトン 公式
» ちょっとだけ改良 (2013年03月08日)
アイコン画像AN
» 2012年 (2012年01月06日)
アイコン画像ばあウ
» 2012年 (2012年01月04日)
アイコン画像AN
» 日常 (2011年08月19日)
アイコン画像ばあウ
» 日常 (2011年08月18日)
アイコン画像AN
» 校外実習終了 (2011年06月23日)
アイコン画像Y島
» 校外実習終了 (2011年06月23日)
Yapme!一覧
読者になる