一生懸命は疲れる? 

2006年01月04日(水) 8時53分
新年 明けましておめでとう。
そして、このブログ 開けましておめでとう。

昨年は、世間だけでなく 自分自身にも心の痛む出来事が沢山ありました。
人間の表の顔、裏の顔。腹の中。 
見なければ良かった、知らない方が良かった なんて事あるでしょ

何かを一生懸命やるとするでしょ。 
それを見て力になろうとする人が現れる。
その様子を見て、微笑ましく見られる人、励ます人

           ひがんだり、ねたましく思ったりする人

           挙句の果てには、作り話で噂を流し其処に自分の居
           場所を無理やり作り上げてしまう人 等々
 
何故、こんなにも受け取り方が違うのでしょう?

一つには、見てる人側の心の状態、感受性が大きく影響するという事は勿論あります。

でも、本当の原因は、力になろうとした人の行動に問題があるのです。

実は、力になってあげたい気持ちばかりが先行してしまい、周りが見えなくなっていたのです。
度を越えたものは、異質なものに変わります。 (ストーカーだってそうでしょ。)
周りは敏感に察知して、色んな波紋が広がっていきます。
人は皆、優しくして貰いたいし、目を向けて貰いたいのです。
周囲の人たちにも、もっと気配りをしていれば、もう少し違った結果になったのではないでしょか?

そして、一番可哀想なのが一生懸命やっている人
人知れず、努力していながら中々結果が出せない。
でも、へこたれず頑張っていた挙句にとんでもない噂を聞かされたなんてガーン
でも、この人も、やはり周囲に気配りするべきでした。
一番辛い思いをしているのは、あなたなのですから・・・・。
わかったでしょ

力になりたいと、純粋に思う気持ちは、何時しか歪んでしまい、攻撃に変わる。

この話は 次に致しましょう。  













2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syumisen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる