縮毛矯正で髪がぺたんこ。自然なふんわりヘアーにする方法とは?

July 17 [Sun], 2016, 16:39
くせ毛が嫌で縮毛矯正をしたけど、超ストレートになってしまって、
わざとらしいくらいに真っ直ぐになりすぎてしまった(泣)
特に前髪がぺたんこ!

あなたは、そんな経験ないですか?


■縮毛矯正をした人が持つ、共通の悩みとは?

縮毛矯正をすると、サラサラのストレートヘアーになるのは
嬉しいんですが、ストレートになりすぎて、ボリュームが無くなって
頭の形そのままに、ぺたんこになる場合が多いです。

特に前髪は、おでこにピタッとくっついた感じになって、
すごく不自然な感じに見えてしまいます。

これは、縮毛矯正をした人が共通で持っている悩みのようです。


■縮毛矯正の薬剤は、髪を痛めやすい

縮毛矯正に使われている薬剤は結構強くて、髪のキューティクルを
はがしてしまって、髪が傷みやすいんです。


それから、薬剤に含まれる樹脂が、ギラギラした感じになって、
変に不自然なツヤになってしまいます。

縮毛矯正を繰り返すと、よけいに髪が痛みますし、髪自体も
なんだか硬い感じになって、セットもしにくくなります。


■ふんわり流れるような髪になるには、どうすればいいの?

縮毛矯正をしても、髪がぺたんこにならずに、ふんわり流れるような
髪になるには、矯正後のアフターフォローがとても大事です。

単にシャンプーやコンディショナーを変えても、縮毛矯正で傷んだ
髪をケアすることはできません。

おすすめの方法は、美容院でも使われているような縮毛矯正の
アフターケア用オイルを使う
ことです。

縮毛矯正のアフターケア専用のオイルは、縮毛矯正で傷んでしまった
髪の内部に有効成分が浸透して、髪のダメージを補修してくれます。

おすすめなのが、「フラワーボーテ・ストレートコントロールオイル」
です。

縮毛矯正の専用サロンで使われている人気のヘアオイルで、
自宅用にも販売されています。

縮毛矯正のヘアサロンで使われているだけあって、毎日使うことで、
柔らかく、ふんわり流れるような髪になりますよ。

縮毛矯正後の前髪ぺたんこ状態に悩んでいる人は、公式サイトを
チェックしてみては、どうでしょうか。




縮毛矯正をする人って、日本に何人くらいいるの?

July 17 [Sun], 2016, 16:38
縮毛矯正をしている人って、日本で何人くらいいると思いますか?
なんと、約50万人もいるそうです!

それだけ、縮毛で悩んでいる人が多いんですね。
特に、女子中学生や女子校生で縮毛矯正をする人が多いみたいです。

新学期や新学年になったり、入学のタイミングで、今まで悩んでいた
縮毛を矯正してストレートな髪になりたいというのが、主な理由
のようですよ。

その気持、すごく分かります。
女子にとっては、髪の悩みは男子が思っているよりも深〜い悩み
なんです。

縮毛のせいで男子にからかわれたり、バカにされたりって人、
結構いるみたいです。

「そんなの、自分が好きで縮毛になったわけじゃないのに、ひどい!」
と思いますよね。

だから、縮毛矯正はぜんぜん後ろめたいことでもなく、たくさんの
人がやっているので、安心してくださいね。

でも、気をつけなければいけないのが、縮毛矯正をすると髪がすごく
痛むということです。

縮毛矯正をしたあとは、自宅でしっかりとケアすることが大事ですよ。

縮毛矯正後のケアは、何がおすすめ?

July 17 [Sun], 2016, 16:33
縮毛矯正をすると、すごく髪が痛みます。
使われている薬剤が、かなり強いようで、髪のキューティクルを
壊してしまうんです。

ある意味、縮毛を強制的にストレートにするわけですから、
強い薬剤でないと、ちゃんと真っ直ぐにはならないですよね。

だから、縮毛矯正をした後の髪は、スカスカでパサパサになって
しまいやすいんです。

縮毛矯正の専用サロンでは、矯正後に専用のヘアオイルを使って
いるところが多いのは、そのためです。

ちゃんと、ヘアオイルでケアをして、パサパサ髪を予防している
んですね。

ところが、ヘアオイルは毎日使わないと、1回使うだけでは
髪のダメージを補修できません。

ヘアサロンでヘアオイルを1回しても、毎日シャンプーをすると、
オイルも取れてしまいますし、シャンプーだけでは、髪の
ダメージを修復できませんから。

そのため、自宅でしっかり縮毛矯正後のケアができる
ヘアオイルを毎日使うことが大切です。