知識と判断

May 23 [Thu], 2013, 8:09

「学生の頃から貧血気味だったし、冷え症もとてもひどかったので手足のしびれはよくあったの。

最近増えた気もするけれど、まぁ更年期もあるだろうから体に不具合が出るのは多少しかたがないよね」


友人がそんな話をしていました。


しかしちょっと待って下さい、たかが手のしびれと放置してしまうのは危険なことではないのでしょうか?

本人もいろいろネットなどで調べている様子なのですが、見ているとどうにも危機感が薄い気がしてなりません。

怖い話を認めたくない気持ちも理解できるのですが、脳溢血、椎間板ヘルニア、糖尿病、甲状腺異常その他も「手先のしびれ」が症状に入っている病気はたくさんあるのです。

手根管症候群の手のしびれを治すには

May 05 [Sun], 2013, 15:47

中年以降の女性に多い、手のしびれの原因の一つに、手根管症候群という病気があります。



手や指にしびれや強張り、脱力感といた症状が現れ、痛みまで感じる場合もあり、症状が悪化すると母子の付け根の母子球と呼ばれる膨らみが痩せて、細かい動きなどが難しくなります。


この病気は手首の中にある、手根管と呼ばれる部位に、腫瘍や炎症といったような、何らかの原因で圧力がかかり、その中を通る正中神経を圧迫することで、症状が現れます。



危険のサイン

March 24 [Sun], 2013, 10:19

普段あまり気にしないものですが、指先というところには思いがけない体の不具合が出るものです。


たとえば、こんなことはありませんか?

両手をぱっと開いてしばらくその位置で止めてみると、なぜか指先が痺れてきた

しっかり止めているはずなのに指がふるふると震えてきた


もし、そんな症状が現れた人は要注意!

そこには思いもしなかった病気が潜んでいる可能性があります。


P R
http://yaplog.jp/syukonkan/index1_0.rdf