うふふ 

2005年12月06日(火) 5時50分
mixiへ
う・わ・き

いざ 

2005年11月19日(土) 18時07分
今日もまた単身
京の都へやってきました。
来年からは一人
この土地で暮らすのだなぁ
と、あらためて実感

新鮮であり、そして寂しい
なんともいえない不思議な気持ちです。
自分としては落ち着くべきはずなのに
なにか
やり残したこと
とりのこしたもの
何かすっきりしない旅立ちになるでしょう

自分自身
まだ、納得がいかなかったり
憤りがのこったままです

よい思い出にはできない
必死に忘れようとしても忘れられない

本当にこんな結末しか残ってなかったのだろうか?
私自身、すべてを否定されました
今までの自分は結局なんだったのだろう

今、自分自身が見えません
私の存在はどこにあるのだろう。

この見知らぬ土地で
私は、私として存在できるのだろうか?

一人街を歩く自分がとても希薄な存在に思えた

獲得 

2005年11月14日(月) 1時42分
私たちが得たものは何だったのであろう?
ほんの短い間
必死に模索し
必死に生きた

それでも少しの幸せがあった

今となっては
何もない
空白の時間がむなしく流れていく

読み返す文字
二つの違い
必死に生きた数日間

なぜ、人はこうも変われるのだろうか

信じられるもの
信じようとすること
現実世界
架空世界

今の私にとって
全てが虚である

選択の答え
正も誤もない
気持ちに正直に生きられなかった
約束を果たせなかった

それだけで
私にとっては誤である

人を信じ
何より大切にしようと思う
ゆえに、傷つく

本当に何かを得たのだろうか
信じること
愛すること



失ったものの大きさにしか
気づかない

この気持ち
晴れることはあるのだろうか
何度も何度も闇を彷徨うのだろうか…

オレってば… 

2005年11月05日(土) 1時04分
何とも言えません。
決して、楽しくはありません。

言わなければ、こうはならなかったこと。違う道があったこと。
いろいろあるものです。

ただただ、真っ直ぐに生きたい。
ただ、それだけなのに…。嘘はない!

真っ直ぐに生きようとするからこそうまくいかない。
嘘をつけないからだろうか?

とりあえず、苦しいな(-_-;)
裏切られる?
オレは何なんだろう?

よくわからなくなってくる。
こんな今も自分が何を書きたいのかわからない…

何か、自分が嫌になる。
思いっきり人に甘えたい…。
一人で生きていくことに限界を感じているのかもしれない…。

まだあったぁ(^_^;)…んだぁ 

2005年11月03日(木) 23時35分
お久です!(誰にだ?)(<うん、誰にでしょう?)
しばらく見ないうちにすっかり寂れてしまって…。(元から誰も見てないが…。)

いやぁ〜、色々ありました(ーー;)
今年も後2ヶ月!ホントにイベント盛り沢山でした。(まだ、終わってないし!まだまだありそうよ!!!)

管理人なんといっても、ホント記憶の定着が悪く…
ってか、1日前のことが思い出せません。
でも、なんとか記憶の扉を開いて思いつくままに記録していこうと思います。

さて、ここ数ヶ月の間にあった出来事をダイジェストで!

夢を失い、夢を獲得し、またまた夢を獲得し、失った夢が戻り、また夢を失い…。(何のこっちゃいな?)
とリあえず、得たり失ったりです…。
欲望のかたまりだからですか?
でも、人間らしいでしょ?
そんな、現在も楽しくブログを書ける状況ではないのですが…。
とりあえず日付は曖昧ですが、今日より過去にさかのぼって記しておきます。

そして、不器用人間のこれからを週に一回は記していこうと思うのです。

代替? 

2005年09月09日(金) 0時42分
台風シーズンです。
我が家から、職場までは約15キロ!途中、長ーい海岸沿いの国道があります。
この時ばかりは、波も上陸したいらしく、国道は占領される。

職場に行くにはもう一つルートがある。
山越えである。
こちらも、またリスクが高い!!!
土砂や落石、襲われたらひとたまりもなかろう…

そんなこんなで、台風が来たら私は特別休暇をとるしかない!
だって、教育活動のない日に命がけで出勤する必要はない!!(でしょ?)

しかししかし、もう一つの裏ルートが存在する。
それは、職場付近に在住する彼女の家にいることである。

無条件で私は、裏ルートを余儀なくされた。
「台風の日に一人じゃ怖い」などと、言われれば行かないわけにもいかない。

その頃を境に、私は自宅から出勤することはなくなった。

生活は、変化をむかえるが…
だが、すでに
決して交わることのない光と、変わることのない想いが
暗い影を落としていた…。

出会い 

2005年09月05日(月) 23時59分
出会いがありました。

正確に言うと、私が現在の職場に赴任した時に出会いは始まっていたのですが、お互いを意識することもなく、ただの職場の人間。(よくある話です…。)

相手は4つ上。姉御肌の姉御です(何?)
全く言葉に飾りや、裏のない人で素で付き合える人です。
最初は子分のように、従う間柄。
その報酬?(後に気づく愛でしたが…。)として、私はご馳走されていました。

二人の付き合いが始まったのは夏休み。
スポーツの練習相手として、職場でのみの仲のよい友だちでした。

やっぱり、スポーツとは相手のを裏を読み、そこを攻める。
いわば、心の読み取り!(えっ?)
次第に、何かしらのひかれるところが見えてきたのでしょう。

気づけば、私は毎晩その人の家にいました。
しかし、心は二つに分かれていたのでした…。

君は? 

2005年08月18日(木) 21時08分
幸せかい?

こう聞かれると、死にたいほど不幸だと思っていても
何かしら、幸せと感じられるものがあれば

うん。

と、答えてしまう。
幸せなんて、いい加減なものだ。
その時々によって、答えが変わってしまう。

でも、不幸を望む人間はいないだろう。
だから、幸せがいい!

彼女は、こう言った。

「これでいいんだよ!」

行き違う窓越しに見たものは何だったのだろうか?
幾度となく、すれ違い
その度に、目を凝らしてみてきた

シェードを下ろすことなく、窓の外を眺めている
目の前を通過すると、よく見える

僕たちは、乗り違えるべきではなかったのだ
次から、次に人は乗ってくる
前に、横に…。
人はどんなに変わろうとも
相変わらず、窓の外を眺めてる

continue 

2005年08月04日(木) 23時31分
止まることなく続く道
今日も、俺は歩き続ける

一度は分岐し
お互い目の届かぬほうへ歩き出した道
永遠に交わることはなく
出会うことさへ困難な道

そして
決して、後戻りはできない道

ふとしたきっかけで
そんな道もお互いの距離を縮める
二人が最も同じ道を歩いていることを感じること

相離れた道は
また距離を縮め
平行に歩き始めている
でも、決して合流することはないだろう

そんな気がする

平行に歩き続け
その先には様々な分岐点が待ち構えている
やがて二人は
また、平行な道をそれていくだろう

自分はどう進みたいのだろう
わからない
二つの道は
距離を縮めたり広げたりして
続いていくのだろうか?

悪いとは思わない
しかし、いいとも思わない

見失いたくはない!
でも、近すぎると不安定になる

結局は気持ちって
頭では理解しようとしても
無理なんだよね
気持ちは何ものにも拘束されない
唯一、自由であり
正直なもんなんだよね…。

俺はヒーロー!? 

2005年08月03日(水) 23時06分
今日は、若者たちのバレー大会!
ここに、ひとしきり燃えている男が約一名…。

不完全燃焼!
燃え残りのS!

前回の屈辱を晴らすべく、日夜修行に励んできた。
(と、いっても修行内容は秘密)
とりあえず、アタック、アタック、アタック!
常に攻めあるのみ!

我が校からは、兄貴、姉貴×2の計4人
意気揚々と望んだ初戦
立ち上がりは上々!!!
見事なアタック!
クイック!
ブロック!
おまけにブロックアウト!

見せ場は存分にあった
ナイスレシーブ!

「このまま、俺はヒーロー?」
「モテモテじゃん♡」
な〜んて
舞い上がりすぎ!

やはり、めっきというのははがれていくものなのですね…。
むかえた第2戦
またもや、夢見る男はコートに立ちました!
アウトギリギリのボール!
「捉えたぁぁぁぁ!!!」
レシーブをしようとした瞬間
後ろに人影が!?
「うおっ!ねっ、姉さん!」
「だめだ!よけきれねぇ!!!」

見事に、反り返った体は姉さんの胸へとダイブ!
一瞬、きれいにタックルがきまったような懐かしい感覚が…。

って、そんなこと言ってる場合じゃねぇ!
二人とも倒れこみ場内は盛り上がる。

気がつき、次のボールが我が頭上で弧を描いている!
名誉挽回、汚名返上!
方向感覚も確かでない俺は、必死にボールに喰らいつく。
よしっ!届く!
と、思った瞬間
見方陣内から声が
「アウトォ!アウトォ!」

「ぇ”!?」

ふと我に返ると自分の体はコートの外ではないか!
なんてこったい!!!

味方には突撃するし、アウトには手を出すし…。
「俺は、敵か味方か?」

っで、姉さんの方は無事だったかというと
無事でした。^_^; ほっ!
「一生懸命支えようとしたんだけどねぇ」
「ない胸じゃ、どうにも支えきれずに倒れこんでしまったわ!」

いやいや!
そういう問題では… ('_')
「失礼しましたぁ!」(ホントすいません…)

なにはともあれ怪我もなく?すんだバレー大会!
ヒーローにはなり損ねたが、(別の意味ですごく目立ってたらしい…。)
楽しく、過ごせた日でした。

次こそは、俺様がヒーローだ!
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まいにゃ
» 25歳にして (2005年03月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syuji_sensei
読者になる
Yapme!一覧
読者になる