とうとう関東も入梅。。。 

2007年06月14日(木) 23時57分
そんな今日は見事に雨!そんな律儀に降ってくれなくともいいのに。。。

最近は何かと話題が多いようで少ない感じ(苦笑)

近くにあるからつい気になるコムスンと年金問題。。。。。
どちらも高齢者が強く絡んでるところが気になりますが、ここらに住んでいるとそんなことは何の話ですか?って感じてしまうくらい子供が多い!

最近バルーンアートをやって子供達にあげた結果頻繁に群がるようにw
ヒマな時はいいが仕事してるときは察して欲しい。。。って小学生相手じゃ無理かw


そういえば、コメダコーヒー店今月末OPENなはずだけどいつなんでしょね?
名古屋流、朝のコーヒー過剰サービス早く体験してみたいですw




さてさて、不定期で更新しているこの酒ブログ!

ここまで焼酎を紹介してきたんですが、なんとなく飽きて来たので、今日からしばらく日本酒紹介したいと思います!w
焼酎紹介を期待していた方はごめんなさいね?気まぐれなんですw


焼酎ブームに気おされて今一光が当たっていない感じの日本酒ですが、全国各地に蔵本があり、日本でお酒といえば日本酒!なはずなんですけどね〜



京都に首都があった頃は日本各地の腕のいい杜氏(お酒造りの人達の責任者)が京都に呼び寄せられお酒を造っていたため、今でも京都のお酒は(伏見のお酒は有名)美味しく有名なものが多く存在します。


そんな日本酒造りに欠かせないのが水と温度管理。



清涼な水で醸すお酒は味も透き通るような爽快なお酒へとなり地の水の味がそのお酒の味の芯になると言っても過言ではないようです!


次に温度。麹を使い米を発酵させ造る日本酒は熱い地域では美味しいもの造るのが困難


そのため、まあいい水を得るためもあるようでしたが、山の中に醸造所があることが多いです




現在は機材が充実し温度管理は全国各地で難なく。。。まあお金があればですが?wできるようになり、過去美味しいお酒が造れるとされた地域以外にいいお酒を醸す蔵本が増えてきました!

あちこちに美味しい日本酒が増える!なんて事は日本酒大好きな自分としては喜ばしい限りですw




まあ今までの話で新潟、山形、富山、に美味しいお酒が昔からあるのに納得していただけるかと思いますwどの都市も寒くて水が良くて米どころ!


ちょっとまたお酒の紹介前に余談が長くなりましたが、今日紹介しようと思う日本酒は『十四代』!



知ってる人は知っている日本酒、地酒界のトップスター!
これを飲んで日本酒が好きになった人大勢いるであろう日本酒!


どうですか?飲んだことあります?


ある人はもう納得ですよね?
↑何が?www

ない人!一度飲んで見てください!!!




もちろん日本酒なので純米やら吟醸やらありますが、あえてオススメするのが『十四代 本丸』!
本醸造酒です!


どのみち一般には手に入りませんが、コストパフォーマンスが素晴らしい!のに味はそんじょそこらの純米吟醸より美味い!


味はとにかく美味しい!なんてみもふたもない事をつい言ってしまいそうになる美味しさw


香りは吟醸酒のような香りが漂い、味は果物のような甘味がある感じ!淡麗辛口に対してこれは芳醇甘口といったところだろう!喉を通した後で思わず笑みがこぼれてしまうお酒!



最近飲んでないからまた飲みたいなぁww



一時日本酒ブームの頃は洋食にあわせて日本酒なんてやってましたが、これがまさに洋食に合う日本酒ですね!生ハムメロンなんかのような食べ物と一緒に飲んだら最高でしょうね!

あ、忘れてましたが飲み方はこれは冷やで最高なお酒ですね!



暑い夏がこれから到来です!ビールもいいですが、仕事に子育てに少し疲れた晩を日本酒の冷やで癒してみたらいかがでしょうか?w

6月に突入! 

2007年06月04日(月) 19時54分
最近がっつり書くのサボってしまいました(苦笑)

が、久々に今日は書きますよ!w

本当は長津田駅近くの『たかお』って飲み屋さんに行って来た事を書こうかと思っていたのですが

随分前に行って書かなかった為に細かい事忘れちゃいましたw

まあうるおぼえ的に美味しかった事と料金は適正価格で、多分バイトの男の子のヘアスタイルが微妙で直したかった事だけは憶えてますw

長津田付近の皆様!こんな情報でよければ参考にしてくださいw




さて久々に紹介しようと思うのは芋焼酎で、その名も『侍士の門』!←さむらいのもん

江戸幕末の激動の時代に飲まれていただろう焼酎を再現しよう!ということで醸され名づけられたお酒だそうです!


司馬遼太郎好きの自分としては、西郷どんも大久保さんもこんな焼酎を愛飲してたのかぁ…なんて思いを馳せたりしてW


この焼酎のこだわりは再現するため、原料の芋に源氏芋を使用、そして米麹に江戸期の白玉米を復活させ使用。

大手が莫大な資金力から大量生産、安定した品質管理を展開するなか過去の味にこだわり復活させたなんて凄いなと感服しきりです。

さて肝心の味の方ですが、昔ながらの焼酎は香が強く飲み口もガツン系が多いのですが、これはしっかりとした膨らみのある甘い香りがあり、清涼感と厚みのある甘さが堪能出来ます!

口に含むと甘さが口の中に広がり、後味もすっきり!
パンチがあるのに爽やかでもある、なんだかイイとこどりな、でも個性的な焼酎です!


幕末からこんな爽やかで美味しいお酒があったなんて日本ってイイ国ですね!W


ただ人気な上に限定生産なのでなかなか手に入らないからそれが痛い(苦笑)


幕末好きで焼酎好きなみなさん!どこかで見かけたら是非思いを馳せながら飲んでみて下さい!W

暑い一日でしたね! 

2007年05月09日(水) 18時01分
今日は今年最高気温が都心で出たそうで、場所によっては30度を越す夏日だったとか。。。

もう夏ですね、ビールが美味い季節ですw

長津田も暑かったけど今日は何度まであがったんだろう?

さて、今日はお酒じゃなくて、バーの紹介をしようかと思います!



あまりになくてあきらめていた飲み屋さん&バーでしたが、地元の方に進められて行った

バーがよかったのでその話を!





場所は長津田。。。みなみ台。。。ではないんですが、まあまあ近いので!みなみ台の方はとりあえずは歩いて行ける範囲です!

場所は4号線のドンキの並び霧が丘公園入り口の交差点よりにあります!ちょっとわかりにくい感じですが夜行けばわかると思います!

そのバーの名前は『2nd cafe』

70年代のアメリカを感じさせる内装になっていて70代のサザンロックとか好きそうな店員さんがいて

雰囲気はいい感じでした!

お酒もビールもハイネケンやバドワイザーなど数種類あり、カクテル、ウイスキーなどもスタンダードな

ものがしっかりあり、来るお客さんは地元の常連さんたち、カウンターでみんなで盛り上がったり

テーブル席で仲間内で盛り上がったりという感じで、また行きたいと思わせてくれるお店でした!


お酒は大体630円〜1000円くらいではなかったかと思います

料理はポテト・タコス・チョリソーなどがありこれも600円〜1000円くらいだったので

まあ値段的には普通な感じで敷居は高くないと思いますよ!

今日みたいに暑い日に飲みに行ったらさぞビールが美味く感じることでしょう!w



また、お酒の紹介とともに近所で開拓した飲み屋さんやバーの情報なんかも紹介していきたいと

思います!

終ってしまいましたG・W 

2007年05月05日(土) 10時36分
最近暖かい。。。。ってよりは暑いですね!

もう夏のような気がしてきます!今がこれでは本当に今年の夏はどんな猛暑になるんだ!?

と心配になってきます(苦笑)

私的に利き酒会もG・Wも終ってぼちぼちサボりがちなお酒紹介も再開しなければって感じなので

今回もさっそくやります焼酎紹介!



今回紹介するのは芋焼酎『五代目 和助』


まあ大抵の芋焼酎が鹿児島ですが、これも鹿児島の焼酎。

結構飲みつけてる人でも意外と知られてない名品!


知られていない原因は多分この焼酎が鹿児島市の酒販店有志の会『一九会』の企画で

開発された焼酎で、その『一九会』に参加している酒屋さんにしか卸されていないからでしょう



そして名前の由来はこの焼酎の蔵本である白金酒造(創業当初は川田酒造だったそう)

の初代・川田和助から命名したそうです


さて、肝心な味の方ですが、この焼酎はどんな飲み方もOK!生地で!ロックで!お湯割で!

どの飲み方をしても爽やかで甘味のある芋焼酎が楽しめます!

今まで紹介した芋焼酎で濃厚→軽やかと言う並びで並べた場合ちょうど中間の感じのお酒です!


天使の誘惑→不二才→佐藤→五代目 和助→富乃宝山


料理を選ばず合いますし、料理を邪魔しないので食中酒ですね!


個人的にこの焼酎はお湯割が好きですw

で、焼酎は軟水で仕込まれているのでお湯割にするときに使う水は軟水を使うとおいしいですよ〜!



ちなみに芋焼酎のお湯割りをより美味しく楽しむ為に一手間かけれる人に。。。。

黒じょかでお湯割にする場合はあらかじめ7:3(焼酎:水)でペットボトルなどの容器に割って

一月ほどねかしておいてから(半年〜一年ほどねかせばよりイイ)お湯割りにして飲む!

そうするとさらに美味しく芋焼酎が味わえますよ!

開催しました!利き酒会!! 

2007年04月30日(月) 15時44分
昨日の20:00~22:00に長津田みなみ台at利き酒会を開催いたしました!


G・Wの中日と言うこともあってか、5人程度の小規模な開催となりましたが、

いろんな焼酎や梅酒を試していただき、来てはじめて顔を合わす方々でもお酒を通し、

長津田という共通の居住空間を通し楽しく会話をされ、楽しくお酒を楽しんでいただけたようで

開催してよかったなと感じています!


また、今回来れなかったかたやよかったと感じていただいた方々の為に第2回利き酒会も


やろうかと計画しています!

是非このブログを見ていただいてる方々で興味をもたれた方は参加していただけたら嬉しいです!




さて、今回の利き酒会ですが


芋焼酎は『富乃宝山』・『多楽き』・『不二才』・『天使の誘惑』を


麦焼酎は『山猿』・『中々』を


黒糖焼酎には『一乃釀朝日』・『長雲』を


米焼酎には『山翡翠』


そして泡盛に『カリー春雨』


梅酒に『鶴梅』『雑賀梅酒』


最後に日本酒に『黒龍本醸造』を用意


中でもやはり梅酒の2本に人気が集まりました!

『鶴梅』は完熟の梅を使った濃厚な甘味のある梅酒。最初の一杯に丁度よく好評でした!

『雑賀梅酒』はさらっとスッキリな梅酒なので長く飲みつづけたくなる風味なので
2杯・3杯と杯を重ねたくなるみたいでした!

まだまだ焼酎にも梅酒にも日本酒にも種類があり美味しく特徴的なお酒は沢山あります!


このブログで少しずつ紹介していきたいと思いますので、一度読まれた方はたまには覗いて見てください!

利き酒会まで後一週間!。。。を切っちゃいました! 

2007年04月22日(日) 23時22分
自分の趣味を来て頂いているお客様方に還元しようと企画した利き酒!

なんか店前を通過される年配の片の反応が強いと感じる今日この頃ですが、来て貰えたら楽しんでもらいたい!

と言う意気込みで第二段!仕入れてきました!紹介した『中々』も奇跡的に四合瓶が手に入りました!


って事で今回も紹介やりますよ!



今日の紹介はまたも芋焼酎!

でもこれを紹介せずして今の紹介ブームは語れないお酒。

是非知って頂きたいし、飲んで頂きたい!

残念ながら今回の利き酒会には用意出来なかったですが(苦笑)


そのお酒の名は『佐藤』!

はい!このblogを見た佐藤さん!とりあえず反応してね!w



この焼酎が有名になったきっかけは、やはりお湯割りにして美味い!!

と言う事につきると!

お湯割りにすることで味が薄まるとかでなく、よりはっきりと味が出る!

香りは立つがアルコールでツンと来る感じがない!


佐藤のお湯割りを飲んで芋焼酎のファンになった方も多いですし私もその中の一人です!


そしてこの『佐藤』の蔵元はお湯割りのしかたにもこだわりをもっていて

黒じょかと言われる鹿児島で芋焼酎の燗付けに使われている土瓶を使い

燗をつけていくのだが、7:3(焼酎:水(軟水))でわったものを43・5度になった時に引き上げて

飲む!これがまた美味しい!大してかわんねぇだろ!

って思って違う温度で飲んでみたりもしたが、この温度がベストだと感じました!


造り手はちゃんとわかってるんですね!


ちなみにこの黒じょかは利き酒会で使いますんで興味があるかたはそのときに!




それと家庭でポットのお湯で芋焼酎ならびに他の焼酎をお湯割りするときに焼酎の味を損なわずに美味しく飲む方法を紹介します!

って言っても簡単なんですけどw

割りたい分量のお湯を先にグラスに注いでから焼酎を注ぐ。それだけw

簡単ですよね?でも逆で割るより全然こっちの方が美味しいんですよ!

ウソだ~って思う方は一度お試しあれ!

暖かくなってきました! 

2007年04月21日(土) 19時43分
4月も後半に入りやっと暖かくなってきました!

この間はむちゃくちゃ寒い日がありいったいなんなんだ!?って感じでしたが(苦笑)


さて、サボり癖のある私ですが、利き酒会の日程も決まり近づいてきているので

今日もガッツリ紹介させていただきたいと思います!

今日は黒糖焼酎を紹介しようと思います♪

黒糖焼酎って飲んだ事あります?

最近は焼酎ブームで飲んだ事ある人も多いですよね?
黒砂糖のあま〜い香りがある甘い焼酎と言った感じですが、独特の癖のある焼酎と思います。

でも今回紹介させてもらう焼酎は癖の薄い言うなればスッキリ黒糖焼酎!

黒糖焼酎はやはり沖縄(と言ったら泡盛ですが)なお酒です。

黒糖・泡盛共に独特の癖を持ち食中と言うより食後にお酒自体を楽しむと言う感じなのですが、今回紹介させていただく黒糖焼酎『壱乃醸朝日』は完全なる食中酒♪と言ってイイお酒!

とにかく料理を邪魔しない爽やかな飲み口ながら香ばしい黒糖の香りを堪能出来るイイお酒!


知らない人もお酒好きなら一度は是非!

ちなみに『れんと』って黒糖焼酎を飲んで黒糖焼酎ファンになられた方も多いとは思いますが、細かい事を言えば蒸留の仕方が違うんです!w

最近飲みやすくなった『れんと』などの黒糖焼酎は減圧蒸留と言う形をとり軽やかな味を再現しているのですが、この『壱乃醸朝日』は伝統的な常圧蒸留(マニアックでゴメンなさい) で蒸留をしているのに、爽やかで飲みやすい!

料理で言っても和食より洋食に合う感じ!

是非チーズなど濃厚な味の料理に合わせて飲んで頂きたい。



さてちゃんとした告知が遅れた『長津田みなみ台at利き酒会』は4/29のPM20:00〜22:00で開催いたします!

会費は1000円です!

お酒癖の悪い方以外でしたらどなたでも歓迎します!
是非ご参加下さいm(__)m

仕入れてきました!お酒の数々! 

2007年04月16日(月) 19時12分
今日は雨。。。。。

休みなのにナゼ!日ごろの行いか?

昨日髪を1年ぶりくらいにシルバーにしたせいか。。。。

寒い雨の一日となりました(苦笑)


でも、行ってきましたお酒を仕入れに!一升瓶七本四合瓶一本を購入してきました!

今までの投稿で書いてきた『富乃宝山』ほかこだわりの焼酎と梅酒を2本!

さっぱり系と甘めの2タイプ!

今回は新たな紹介はしませんが写真を載せておきます!

近くの方は是非4/29予定の利き酒会に参加してくださいね!

聞けば聞くほど無い無い無い(苦笑) 

2007年04月14日(土) 10時40分
お店に来店されるお客様に、『長津田にどこかイイ居酒屋さんや飲み屋さんないですかねぇ?』って

聞きつづけて早半年。。。。


結論的には無い!w

飲みたいならば、道頓堀・牛角・とりでんに行け!みたいな(苦笑)



飲むときは青葉台とか町田に行きます!って遠い。。。。。

こんなに人口多いのに歩いて10分圏内でないの?って思ってしまう



でも4号線沿いにちょっとこじゃれたバーがあるらしい、今度行ってみようっと!



さて今日もやります焼酎紹介!

。。。。響きが食虫植物っぽいなw

っと余談でしたw



芋焼酎でまだまだオススメはありますが、今日は麦焼酎を紹介していきたいと思います


麦焼酎と言えば『いいちこ』と『二階堂』が有名ですが、いずれもウメを入れて割って飲もう!

みたいな焼酎だし、どこでも売ってるスタンダードな麦焼酎なんで味にも特に感動が無い。。。


でも、麦焼酎で感動出来るものがあるんです!(俺だけじゃないと思うw)


その名は『中々』


最近は結構量販店でもお目にかかる事は多くなったが、高い!

勝手にプレミアなんかつけやがって!本当はぜんぜん安いのに!

って思ってしまう値段がついてるので量販店で買うことはオススメしない(苦笑)


でもちゃんとした値段で販売している酒屋さんにも人気すぎてなかなかおいていないが(苦笑)

あ、これはギャグじゃないですよ?w



肝心の味ですが、いい麦の香りがするが口当たりは軽く、独特の麦のくせが苦手な人にも飲み易い

喉を通った後で心地よい旨味が感じられ、飲み飽きない味!

一度飲んだら病みつきですね!


どんな料理にもあう万能食中酒と言えますね!


ちなみに仕込む麦にもこだわっているらしく、蔵元の地元にある『甦る大地の会』が栽培する麦と

九州中から厳選した麦を原料に仕込んでいるそうです


私なんかは『だから美味しいのかぁ』なんて思ってますw









利き酒会に用意出来たらいいなぁ。。。。。

サボってしまってました(苦笑)美味い焼酎!さあ紹介! 

2007年04月13日(金) 19時00分
最近天気が変な感じ(苦笑)


晴れてたのに小雨がぱらついたり、また晴れたり。。。。。

山だから?w

さてさて、まだまだ続く焼酎紹介。

ここで、またウンチク!


芋焼酎のお話をさせていただいてますが、飲みやすい芋焼酎と飲みにくい芋焼酎がありますよね?
(あくまで飲みつけない人の話ということで)


これまで紹介してきた二種類の芋焼酎、『富乃宝山』と『不二才』で言うなら

『富乃宝山』は飲みやすい芋焼酎。



『不二才』は飲みにくい芋焼酎と言えます。

じゃなんで?って事なんですが、作り方の問題もあるけれど

それは『こうじ』の違い!

焼酎に使われる麹(こうじ)は原料的に米と芋。

種類的に白麹・黒麹・黄麹ってあるんです。


芋を米麹で醸せばさらりとしたものに。

芋を芋麹で醸せば重たいどっしりとしたものに。

さらに白麹であればさっぱりとした味になり、黒麹だと香りの強いしっかりとした味に

そして、黄麹だと酸味のある個性的な味に!



芋焼酎を飲みつけてない人は米麹の芋焼酎(大抵のものは米麹)で白麹のものを

飲みつけてきたら黒麹の焼酎を

さらに飽き足らなくなってきた人には芋麹のものや黄麹の芋焼酎を飲んでみると

いろいろ試せて楽しいと思いますよ!






さてさて、そんなこんなで今回のオススメ芋焼酎は!。。。。。。。。



『天使の誘惑』です!

なんか名前だけでイイ感じしません?w

これはちょっと変わった芋焼酎の長期熟成酒、いわば芋焼酎のブランデーってとこですかね?

樫樽で7~8年寝かせ、うすい琥珀色にそまってます

ちなみにこのお酒。『富乃宝山』と同じ蔵元のお酒なんですね!

芋焼酎なのにバニラのような風味がするから不思議なものです

あ、でもアルコール度数40度あるんで結構強烈ですよw



ブランデー好きな方は是非お試しあれ!






で、利き酒会。今月29日の夜にやろうかと思ってます。

焼酎メインで、日本酒や梅酒なんかも用意しようかどうしようか検討中。。。。

ブログさぼってなかなか見てもらえていないですが、みなみ台のお酒好きの方々!

是非参加してください!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KENJI
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒
    ・ファッション
    ・音楽
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» とうとう関東も入梅。。。 (2008年10月20日)
アイコン画像ぷるん
» とうとう関東も入梅。。。 (2008年10月06日)
アイコン画像よしと
» とうとう関東も入梅。。。 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» とうとう関東も入梅。。。 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» とうとう関東も入梅。。。 (2008年09月24日)
Yapme!一覧
読者になる