草野球の守備で内野の送球が上手くいかない時の克服法

March 04 [Fri], 2016, 7:05

社会人になって草野球をするようになって
内野を守っているんだけどなかなか守備が
安定しない・・・


特にゴロをとってから一塁に投げる時の送球が
抜けたり、ワンバウンドしてしまう・・・


せっかくゴロをとっても一塁までの送球が
暴投になってしまうともったいないし、
なにより恥ずかしいですよね(>_<)


そこで社会人になってから苦手な送球を
克服するにはどうしたらいいんでしょうか。


自分でできる練習としては壁に向かって
送球を繰り返す壁当てなどがありますが
そもそも送球フォームに難があると意味がありません。


逆に間違ったフォームを体に覚えこませてしまうので
余計に矯正するのが難しくなるんですね(>_<)


そこでおすすめなのが壁当てやキャッチボールなどで
練習するのも大事なんですがまずは
正しいスローイングのフォームを知ることが大事です。


そしてそれを知ったうえで練習した方が
絶対に効率も良いんですね(>_<)


ではどのようにして正しい送球方法を知るかなんですが
今はネットで簡単に調べることができます。


でもあくまでもネットなので正しいものもあれば
実際には間違っているものも結構あったりします。


そこでおすすめのは一流のプロがしっかりと
教えてくれる野球教材です。

野球守備の基本から応用まで全て実演解説!



最近では特にあの元福岡ソフトバンクのムネリンこと
川ア宗則選手が守備について解説してくれている
教材
があります。


現役の一流選手が映像付きでわかりやすく
説明してくれているので学ぶ方も
凄いわかりやすいんです♪


もちろん教材の中には送球のことについても
詳しく説明してあるのでぜひ送球のことも含めて
もう一段守備が上手くなりたいという方にはおすすめです。


ちなみに今は特別割引キャンペーン中なので
ぜひ気になった方はチェックしてみてください。
↓↓