NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手3キャリアが最新モデルの「iPhone 6s」「iPhone 6

April 28 [Thu], 2016, 17:16
 iPhoneの買い方が多様化しています。

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手3キャリアが最新モデルの「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」を販売するのに加え、ソフトバンクの“準”格安ブランドY!mobileが「iPhone 5s」の取り扱いを開始しました。
6Plusケースシャネル

【その他の画像】3月18日時点のSIMフリー「5s」の販売価格

・Y!mobileの「iPhone 5s」、実質0円を中止

 Y!mobileは前身のウィルコム時代にも「iPhone 4s」を一時的に販売していましたが、当時はソフトバンクと同じ料金体系で、当時主力だったPHSとの2台持ちユーザーをターゲットとしたもの。Y!mobileは定額通話がありながらも格安スマホに近い安さでスマートフォンが利用でき、6sや6s Plusよりも小型の5sを販売することに注目が集まっています。
iPhone6ケース

・ウィルコム、iPhoneの取り扱いを開始 “2台持ち”のMNP利用者に割引も

 当初はソフトバンクモバイル(当時)が独占的に販売していたiPhoneシリーズですが、2011年10月にauが「4S」を発売。そして2013年9月発売の「5s/5c」はドコモも取り扱いを開始し、番号ポータビリティ(MNP)による加入者獲得競争が激しさを増しました。
シャネルiphone6 ケース各キャリアはMNP合戦に加え、下取りサービスを始めることで新機種を買い替えしやすくしています。また機種変更時に残っている端末価格を無料にし、買い換えを促進するサービスも開始しています。
Dior iphone6ケース

・KDDIが「アップグレードプログラム」拡充 1年ごとの機種変がしやすく

 各社の下取り価格は特にiPhoneシリーズが手厚くなっており、iPhoneを使い続けてほしいというキャリアの狙いもみて取れます。iPhoneはPCソフトやクラウドサービスを使えばバックアップと復元も簡単にできることから、iPhoneというハードウェア単体ではなく、サービスと組み合わせたソリューションそのもので囲い込みが進んでいるとみていいでしょう。
アイフォン6シャネル

 機種変更や下取りの優遇はAppleの戦略を後押しするもので、さらに最新のiPhoneを使い続けられるレンタルやリースといったサービスに移り変わる可能性もあります。Appleは2015年9月、毎年新しい端末にアップグレードできるプログラムを発表しました。
シリコンiPhoneケースこれが日本でも行われる、あるいはキャリアが独自に開始するかもしれません。

 さて2013年秋に登場した5sでは、もう1つ大きな出来事がありました。
シャネルiphone6ケースAppleが直接、SIMロックフリーの5sを販売したことです。国内3キャリアに加えAppleが直販を開始したことで、さまざまな臆測を呼びました。
シャネル iPhone6sケース折しも格安SIMと呼ばれるMVNOによるSIMカード市場が拡大していくさなかでもあり、SIMロックフリー端末の普及に拍車が掛かかったといえるでしょう。

・SIMフリー版「iPhone 6s/iPhone 6s Plus」は8万6800円から 従来モデルは1万以上の値下げ

 SIMロックフリーのiPhoneが登場したのは、国内携帯電話の通信方式が4GになってLTEに統一にされたのも大きく影響しているといわれています。
超人気 マイケルコースiPhone6ケース3キャリアのどのSIMを使っても同じように使えることが決め手となったというわけです。Appleはその後の6/6 Plus、6s/6s PlusのSIMフリー版も販売。
アイフォン6シャネル現在も5sがラインアップに残っています。

 オープンな中古市場に目を移すと、キャリアの下取りと同じくiPhoneシリーズの人気の高さが続いています。
iPhone6 シャネルリセールバリューの良さから、iPhoneを継続して利用する人も多いのではないでしょうか。

 また未使用の新古品も多く流通しており、MVNOの中には格安SIMカードとiPhoneの新古品を組み合わせて販売しているところもあります。
シャネルiphone6ケース端末価格の高さから格安スマホとは呼びにくいのですが、大手キャリアよりも安く、そして新品に近いiPhoneを使いたいというニーズに応える販売方法です。

・もしもシークス、iPhone 6s/6s Plus全モデルを提供開始――MNP不通期間の解消サービスも

 新古品に近い存在としては、整備済製品の販売もあります。
Michael Kors iPhone6 plusカバー 激安これは一度開封した未使用の初期不良品を修理・調整して再出荷するもので、「リファービッシュ品」「メーカー再生品」とも呼ばれています。

・「iPhone 4S」の整備済製品を買ってみた

 整備済製品のiPhoneはソフトバンクがまれに販売することがあり、2015年12月には「5」がプリペイドプランで登場しました。
iphone6ケース日本では低コストなケータイの座を格安SIMに譲ったプリペイドプランですが、これを機会に再び脚光を浴びる可能性もあります。

・ソフトバンク、プリペイドプランで「iPhone 5」の整備済製品を販売

 かつては、SIMロックフリーの端末を入手するには海外から並行輸入するのが主流でした。
エルメスiPhone 6ケース現在も、日本未発売のAndroid端末を入手するには、海外から取り寄せるしかありません。ただiPhoneやiPadに関しては日本国内でもSIMロックフリーモデルを入手できるようになりました。
超人気iphoneケース

スペック、価格、SIMフリー版は?――「iPhone SE(仮)」で注目すべきポイント
新型iPhoneの「iPhone SE(仮)」に期待が集まっている(写真はiPhone 6s)
 日本時間の3月22日午前2時、Appleが新製品の発表イベントを開催する。ここで、4型のディスプレイを搭載した「iPhone SE(以下、仮称)」が発表されるとみられており、海外のニュースサイトを中心に、連日この新モデルに関するうわさが誌面をにぎわせている。
アイフォン6エルメスこれらの情報も踏まえてiPhone SEの詳細を予測するとともに、日本市場での影響を考えていきたい。

【カラバリのヒントがAppleのサイトに?】

●製品名は「iPhone 5se」? 「iPhone SE」?

 製品名は、当初「iPhone 6c」「iPhone 5se」などと予想されていたが、米国のメディア「9TO5Mac」によると、製品名は数字を含まない「iPhone SE」が有力なようだ。
シャネルマフラーiPhone SEは、同じく4型ディスプレイを搭載する「iPhone 5s」の後継モデルだとするなら、「5」が付くのが自然だが、現在の主力が「6」「6s」であるため、現行ラインアップでの位置付けが不明瞭になるためだろう。SEは「Special Edition」の略とする説と、「5」が付かないことが本当なら、「単なる廉価版だと思われたくない」というAppleの思惑が見え隠れする。
ルイヴィトンiPhone6ケース

●デザインやカラーバリエーションは?

 外観は側面にエッジカットを施したiPhone 5sとは異なり、iPhone 6/6sと同様のラウンド形状になるといわれている。仮にiPhone 5sと同じフォルムになると、見た目からも「iPhone 5sのアップデート版」が強調されるため、5sからの進化を際立たせるのであれば、形状を変えると考えるのが自然だ。
ルイヴィトンiphone6sケースそうなると、5s用のケースなどは使えない可能性もある。

 カラーバリエーションは、Appleのイベント告知サイトに掲載されているリンゴの葉にシルバー、ゴールド、ピンク系統の色が使われていることから、iPhone 6s/6s Plusと同様に、シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色展開になる可能性が高い。
iPhone6ケースヴィトン風春商戦という時節柄もあり、桜を連想させるローズゴールドが出れば、日本でも人気を集めそうだ。

●スペックはiPhone 6s相当?

 スペックについては、iPhone 6sに近いものになりそうだ。
ルイヴィトンiPhone6sケース9TO5Macによると、心臓部でもあるプロセッサには「A9」、各種センサーの処理を行うモーションコプロセッサには「M9」を採用し、「Apple Pay」を利用するためにNFCもサポートするという。

 画面を強く押し込むことでショートカットやプレビューなどが可能になる「3D Touch」は、iPhone SEではサポートしないといわれている。
iPhone6 シャネル指紋認証ができる「Touch ID」は今回も搭載されるだろうが、このタイミングだと、iPhone 6sと同じく、5sよりも認証速度の増した第2世代のセンサーである可能性が高い。

 ストレージは、16GBと64GBの2種類になるとみられている。
iPhone6sケース シャネル風ただ、「Apple Insider」によると、iPhone SEのアウトカメラは1200万画素で、4K動画の撮影が可能になるそうで、800万画素、動画撮影はフルHDまでだった5sよりもカメラスペックは上がっている。そうなると、撮影した写真や動画の容量が増すため、16GBのストレージではつらくなりそうだ。
iphone6ケース16GBといっても実際に使えるストレージは10GB強なので(iPhone 5sの場合)、アプリ、写真・動画をある程度保存すると、あっという間に容量がいっぱいになってしまうことは念頭に置いておきたい。

 上記の仕様が正しければ、4型ディスプレイと3D Touchを除き、iPhone SEのスペックはiPhone 6sに近いものになりそうだ。
iPhone 6ケース

●価格はどの程度?

 9TO5Macをはじめとするサイトの情報によると、iPhone SEの価格は400〜500ドルが予想されるという。日本円にすると約4万5000〜5万7000円だが、現在のiPhone 5sの価格(SIMロックフリーとY!mobile版)が5万8800円(16GB)、6万4800円(32GB)なので、これより安くなるとは考えいにくい。
シャネルiphone6sケーススペックが6sに近いのなら、6万〜7万円台あたりが妥当ではないだろうか。価格はいずれも税別。
ディオール携帯ケース

 日本の携帯事情を見ると、総務省がスマートフォンを実質0円で販売する施策を見直すよう3キャリアに勧告しており、2月からは実質0円での販売がなくなっている。もちろんこれはiPhone SEも例外ではなく、iPhone 5sやiPhone 6のように16GBモデルが実質0円で売られることは恐らくないだろう。
iPhone6 シャネルス
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stgseve
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sysevxe/index1_0.rdf