(I can't)Change the world 

December 08 [Mon], 2008, 0:28
夢は君の中で

永遠に生き続けることさ


この歌詞が好きだ
と言った人がいた
だいぶ 昔の話。


”人は二度死ぬ
一度目は現身の死
二度目は人の記憶から忘れ去られた時”

二度目の死が
じわじわ
訪れているのが怖くて
ほんとに怖くて


言ってしまった


あなただけは あたしをずっと殺さないで。

あたしの事 忘れないで
死にたくないよ

言いながら泣き笑いみたいになって
抱き締めてくれた

ずっと生きてたよって言ってくれた

あなたのどこかにあたしが居るって言ったけど
あたしのどっかにも あなたが居たんだよ。

一緒に居られなくても
あたしが笑って生きてくれてれば
それでいいから

それでも辛くなったら頼って
って
優しすぎるよ

都合よすぎて 泣きたくなる

もしあたしが死んだら 泣いてくれるんだって

なんか もう それだけで生きてゆける
って思っちゃった

その日 久々にぐっすり眠れたよ、ありがとう

もう怖くない。

syrup16g 

December 07 [Sun], 2008, 3:07

「私には何にもないから」
そう言って笑った そう言って笑った
「貴方は私と似ているね」
そう言って笑った そう言って笑った

死にたいようで死ねない
生きたいなんて思えない

心なんて一生不安さ

安定感なんか敵だろう

だけどたまに思うんだよ
これは永遠じゃないんだって
誰かの手にまた
この命返すんだ

ねぇそんな普通を
みんな耐えてるんだ
ねぇ そんな苦痛を
みんな耐えてるんだ

痛みを知って大人になる
それにも限界があって
痛みを知って臆病になる
それからが本格的

必要なのはきっと愛で
それでも人を憎んで

夜は寒いから
昨日が怖いなら
そばにいるだけ
朝が来るまで

君に間違った事はなく
道を誤った事もなく
ありのまま何もない君を
見失いそうな僕が泣く

希望は誰かの手だ
 
俺は
持っていない

友好的なのは
心の奥に本当の事を 隠すから

夢は君の中で
永遠に生き続けることさ

広い普通の
心をくれないか

永遠だってそう
終わりがあるって君は言う
運命だってそう
変わってしまうと君は言う

命によって 俺は壊れた
いつかは終わる そんな恐怖に
でも命によって 俺は救われた
いつかは終わる それ自体が希望

Do you wanna die?

そのままでいていいんだよ 君なんだろ
からっぽのままでいいんだよ

君だって 僕だって
優秀じゃないから
たまには こうやって
涙も出るよ

意味もなく君はあの時寂しくて
嫌いじゃない僕を受け入れただけ
雨音が胸のボタンに染み込んで
さりげなく帰れないなって言えただけ

階段を昇っている
毎日少しずつ
落ちていく

本気出してないままで終了です
後はほうきで掃いて捨てる

土曜日なんて来る訳ない

もうだってさ信じていないもん
本当の自分なんてもんをねぇ

一応臨戦状態です

明日なんか適当さ
安心感なんか敵だろう
あとは何か適当さ
安定感なんか敵だろう

脳が思考の停止を
始めたら そこから
何か落とした
探してみたってもう
見つけられるのは
自分の手

ちゃんとやんなきゃ
素敵な未来がどこかへ
逃げちまうのかなぁ

永遠だって そう 終わりがあるって君は言う
運命だって そう 変わってしまうと君は言う

これは僕の作品です
愛すべき作品です
誰に何言われても
恐いものなどありません


悲しみを追い払ったら
喜びまで逃げてった
あの日から 僕は全力で
走ることをやめたんです
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31