葉酸だけじゃなく、つわりが治まったら鉄分を意識して

September 18 [Fri], 2015, 3:38
妊娠中はつわりもあって、なかなか食べたくても食べられないですよね。
姉は、おなかの赤ちゃんのためにも栄養のあるものを食べたいのに、
調理するのもつらいくらいつわりがひどいときがあったそうです。

つわりは一時的なものであることが多く、
何か月か経つとだいぶ軽くなってくるそうなので

それまでは、栄養のことはあまり神経質にならず、
食べられるものを食べられるときに食べる、というように過ごしていました。

妊娠中期に入ってつわりが収まってくると、
姉は鉄分を多く摂るように気を付けたそうです。

もともと貧血気味だったので、赤ちゃんに
栄養を取られる妊娠中は、ますます鉄分不足になって、
病院の血液検査でも指摘されてしまったためです。

ホウレンソウやプルーンなど、鉄分の豊富な食材を
意識して摂るように心がけていたそうです。

でも、それでも鉄分不足で鉄剤を処方されてしまいました。
妊娠前からちゃんと貧血を治しておけばよかったなぁと思ったそうです。

妊娠中はいつもより栄養価の高い食材を
効率よく摂ることが大事だな、と改めて思いました。

鉄分のことばかり書いてしまいましたが、
妊娠前から妊娠初期にかけては葉酸が凄く大事です。

これは常識的になってきているので大丈夫だと思いますが、
食事ではなかなか必要量を摂取するのが難しいので、
厚生労働省からも葉酸サプリを使用するよう指導しています。

ただ、この葉酸サプリにも粗悪なものがあるので、
妊娠中に摂取する場合は品質のシッカリしたものを選んでくださいね。

葉酸サプリ 石油