本当の素顔1

January 10 [Tue], 2012, 17:38


私は明日から高校生の飯島莉子。 
中学校ではまったく恋愛に興味の無かった莉子。 
「ねーまま!高校いかないとだめ?」
めんどくさそうに言う。


「ダメにきまってるでしょ!あんた中学校も言ってないのに!」
ママの言葉にイラっとした莉子は腹を立てて


「はいはい。わかりましたよ。
いけばいいんでしょ。」
ブツブツ言いながら明日の準備をしていた。

―次の日の朝―

「はぁ――――」
寝起きから大きなあくびをしてまた寝ようとしていた。
「ってもう7時30分じゃん。
初日から遅刻とかないわ―これじゃあ漫画と同じじゃん。」



莉子は慌てて支度をし、朝ごはんも食べずにでていってしまった。

学校の門を通り下駄箱で靴を履き替え
教室に慌てて行った。
「おはようございま―す。」

教室の扉を勢い良くあけて走りながら教室に入ると
男の子とぶつかった。
「いたっ!」


「いって〜」

2人共こけてしまいました。
男の子はすぐに立ち莉子に手をさしのべてくれた。

莉子がふと男の子を見上げるととても優しい顔をしていて
ついみつめてしまった。
「俺、相川優って言うんだ。よろしくな?
・・・・・俺の顔何かついてる?」




とても優しい瞳にボーっとしてしまった。
相川優。これが彼との出会いいや・・
運命だったんだ・・・・・


本当の素顔2に続く・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Lina
読者になる
恋愛小説書いています。 よかったらみてください。
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/syouki-love/index1_0.rdf