うつ病の患者さんのためにできる重要なことの一つは 

August 04 [Mon], 2008, 15:54
えっ?こんな簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になるなんて!「うつ病の家族への対応マニュアル」


うつ病の患者さんは症状が消失し始めた後でも良い日と悪い日の両方を経験する傾向があるようです。うつ病の治療は基本的に患者をストレスから解放する事であるといわれているようです。


うつ病は薬を飲めば良くなるのですから、出された薬をきちんと飲むように家族も気をつけるようにしましょう。少し良くなったからと言って薬を飲むのを勝手にやめることはいけないのです。うつ病の人は、気持ちが沈み込んで憂うつになっていることがよくあるようです。


憂うつだ、悲しい、何の希望もない、落ち込んでいると思い悩んでいるようです。


うつ病の患者さんのためにできる重要なことの一つは、患者さんの支援、協力的な環境作りなのです。うつ病の症状がすぐに消退することを望むのは当然のことなのですが、患者個人のペースで経過していくことを理解しなくてはならないのです。


人によってはこうした気持ちを表立って口にしないこともあるようですが、いまにも泣き出しそうな印象や、憔悴しきった雰囲気から気づかれることもあるようです。



えっ?こんな簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になるなんて!「うつ病の家族への対応マニュアル」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:syoujyouutsu
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる