身体障害で車いすでも出来るダイエット法!カロリー燃焼&脂肪排出の成分とは!? 

July 05 [Tue], 2016, 0:25
身体障害で車いすの方は、健常者よりも運動量が限られます。
だから、どうしても運動不足になって太り気味になる方もいらっしゃいます。
解決する方法として私がお伝えしたいのがガーシトリンという成分です。


ガーシトリンは食べ過ぎたときや
運動不足の時など、脂肪がたまりやすい時に
それを防いでくれる成分です。


ガーシトリンはインドやスリランカなどに存在する香辛料の
ガルニシアカンボジアという植物から抽出されています。


ガーシトリンはHCAと呼ばれるクエン酸を含んでいます。
このHCAは糖質の吸収をカットして空腹感を防いでくれます。


太る原因は糖質と言われています。ご存知かとも思われますが、
糖質がエネルギーとして消費され、消費されなかった糖質が
脂肪となって蓄積されていしまいます。


これが太る原因、メカニズムなのです。


しかし、HCA(ヒドロキシクエン酸)が存在すると

●脂肪の蓄積防止

  脂肪が作られる作用に関係するクエン酸の働きが抑えられ、
  脂肪をため込む働きを抑制してくれる。


●エネルギーへ変換促進

  脂肪合成に使われるはずだったクエン酸は、糖質をエネルギー源の
  グリコーゲンへ変換し、グリコーゲンが体内で増加する。
  結果、血糖値が安定し、空腹感が抑えられてダイエットに役に立つ。


●脂肪酸を燃焼

  クエン酸の働きが抑制されることで、脂肪酸の分解を促進する酵素が活性化され、
  脂肪分解を促し脂肪が燃焼しやすい状態へとなる。


以上の結果、ガーシトリンは脂肪を燃焼しやすい状態にしてくれます。
このガーシトリンが普通の状態でも脂肪を燃焼しやすく、
そして、脂肪をため込まない体質にしてくれることを伝えたいです。


そしてあと一つの太らない成分もお伝えしたいです。

それはリポサンウルトラと言われます。


リポサンウルトラは簡単に言うと
脂肪を包み込んで外部に排出してくれます。


その効果はキトサンの3倍〜5倍の効果があり、
また脂肪に吸着する速度がキトサンが1時間〜2時間に対し
リポサンウルトラは1分以内と、非常に速いです。


口に入ったリポサンウルトラは、胃の中にある脂肪と結合します。
そして胃から十二指腸に食べ物が移動する際に
結合した脂肪を包み込んでゲル状にまとめます。


そしてそれがそのまま小便、大腸を通過するという仕組みになっています。


何が言いたいかというと
食べながらダイエットが出来る!ということです。



気になる方は下記のバナーをクリックして
詳細ページをご覧ください。↓