生姜発酵ドリンクの特徴について
2016.10.13 [Thu] 21:43

市場にはさまざまな生姜ドリンクがあります。
その中で、薬剤師さんが冷え症や低体温で悩んでいる人のために開発したという生姜発酵ドリンクがあります。
その生姜発酵ドリンクの特徴を取り上げてみました。
基礎体温を上げるにはとても良い成分内容になっています。



生姜発酵ドリンクの特徴@≪乾燥した高知県産の大生姜を使用≫

生姜に含まれるといわれる成分「ショウガオール」を多く摂取することが望ましく基礎体温を上げるには、積極的に摂取したい成分です。
圧倒的に生の生姜に比べ、乾燥した生姜の方が「ショウガオール」は、多く含まれています。
体の表面のみめぐりを高めるのが生の生姜に対して、体の芯までしっかりとめぐりを高めてくれるのが乾燥した生姜なのです。
つまり乾燥した生姜を摂取することは、寒さに負けない体づくりに役立つということです。
他社の商品がほぼ生の生姜の搾汁を使用している中、一度生姜を乾燥させて粉末化にして植物性乳酸菌で発酵したもの生姜発酵ドリンクです。



生姜発酵ドリンクの特徴A≪75種類の豊富な食材を使用≫

原材料として厳選した75種類の食材、<野菜類・果物類・キノコ類・海藻類・穀類>の中から、バランス良く栄養が取れるものを使用しました。
だから最近食事の栄養バランスが気になっている方におすすめ!
より高い栄養素の商品にするために、75種類すべて旬の食材を使用し、新鮮な状態のうちに熟成発酵させています。



生姜発酵ドリンクの特徴B≪形が整っていなくても無農薬のものを使用≫

ほんの少しだけ農薬を使用されている食材、すべてダメという事ではないのですが、安全性を考えると、毎日飲み続けるサプリメントやドリンクの原料には農薬を使っていないものが良いですよね。
その為、多少形が悪かったり、大きさにバラつきがある食材でも使用しています。
無農薬で育てた証拠といえます。



生姜発酵ドリンクの特徴C≪3年半の間じっくりと熟成発酵≫

75種類の食材を、3年間じっくりと発酵させ、さらに高知県産の大生姜を加えて植物性乳酸菌で4〜6ヶ月自然発酵させています。
発酵期間が短い場合、乳酸菌数は多いですが、乳酸菌が分泌する有効成分はほとんど含まれておりません。
有効成分は、発酵期間を長期化することで蓄積されていくのです。
ただ、発酵期間を3年半以上に延長した場合、発酵が安定していくことで、有効成分の向上が次第と低くなっていきます。
そこで、有効成分が一番増えて蓄積される、3年半という発酵期間で商品化。
発酵食品は、
<より健康になりたい方>
<いつまでも美しさを保ちたい方>
<自然由来のもので体をケアしたい方>
などにおすすめです。
美容、健康維持に役立ちます。



生姜発酵ドリンクの特徴D≪保存料、香料、着色料など、不要な成分は一切不使用≫

開発の際に必要がない、目的に沿わない添加物は、一切不使用。
それが、安心して目的に合う飲み方ができ、体に一番優しいのです。
必要のないと考える添加物の一覧です。
<色をごまかす>
<香りをごまかす>
<味をごまかす >
<腐らせない>
以上のものは一切不必要と考えて作られています。
原料は天然由来のもののみ使用しているので、お子様からお年寄りまで家族揃って安心して飲めます。



生姜発酵ドリンクの特徴E≪より新鮮で食材を使用するために国内工場で製造≫

なんと75種類の発酵原料中、約7割をしめる51種類の食材が製造工場の目が届く場所で収穫されています。
きれいな空気と水の岡山県の中央部に位置する吉備中央町の高原にて、旬の野菜や果物を新鮮な状態で使用されています。



生姜発酵ドリンクの特徴F≪食材はすべてリサイクル≫

<一次加工品⇒「ほっと熟成発酵しょうが」として人間が摂取。>
<二次加工品⇒動物が栄養補給のため摂取。>
<残り粕⇒肥料にして農作物を育てる。>
という過程で、全ての材料をリサイクルさせているので、一切無駄が出ないんです。



薬剤師というだけあってさすが、生姜へのこだわりも半端ではないですね。
生姜発酵ドリンクは栄養のバランスも摂れ、使用方法も液状タイプなので幅広くつかえます。

⇒【薬剤師が開発】ほっと熟成発酵しょうが最大50%OFF!

生姜発酵ドリンクの効果について
2013.09.07 [Sat] 00:35

生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」の効果について調べてみました。



生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」は薬ではないため、病気を治すなどの即効性はないものの、生姜の含有量が多いことから、飲んですぐに体のぽかぽか効果は感じれるようです。
基礎体温を上げるにはおすすめのドリンクです。
そして、3ヶ月ほど続けて飲むことで、



≪あれ、体が軽くなった!!≫
≪お肌の調子がいい!!≫
≪すっきり目覚められる!!≫
≪毎朝お腹がスッキリする!!≫



など、体調に良い変化を体感できます。
そして、タンパク質の分解作用でアミノ酸になるといった、より体内に吸収しやすい形の栄養素が75種類の食物を3年発酵させることで豊富。

さらに3年発酵させたことで善玉菌を守り悪玉菌をやっつける働きがある、乳酸菌生産物質が増えることで、同時に、微生物の生産する抗酸化物質により、抗酸化効果上昇。
また3年以上になると栄養素の増加が横ばいとなるため、発酵期間は3年という期間を発酵基準としています。



温めるだけではなく疲労回復や発酵食物の働きにより、便秘解消の効果を生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」で冷えを解消しましょう。
使用している生姜は高知県産の大生姜が使われているなど、原料にもこだわって生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」は作られています。
効果の現れ方には素材や原料により違ってくるといわれています。

⇒【薬剤師が開発】ほっと熟成発酵しょうが最大50%OFF!

生姜発酵ドリンクの口コミについて
2013.09.06 [Fri] 23:07

生姜発酵ドリンク口コミをまとめてみました。




生姜発酵ドリンク 口コミ【I様】

私は健康のためにいつもお風呂で半身欲をしているのですが、冬はなかなか汗が出ないんです。
でも、お風呂に入る前に生姜発酵ドリンクを飲むようにしたら、びっくりするくらい汗が出たので、これは良いなと改めて感じました。




生姜発酵ドリンク 口コミ【S様】

私はカレーに入れてみたり、お肉を焼くときの隠し味として生姜発酵ドリンクを使っています。クッキーなどのお菓子を作るときに入れてみたり、バニラアイスに直接かけてもおいしいんです。
お湯で割って飲んでもおいしいのですが、料理でもいろいろな使い方ができるところが気に入っています。
主婦にとっては嬉しいアイテムです。





生姜発酵ドリンクの口コミを見ていると、冷え性に使っている人だけでなく、美容のためや料理などに活用されているようです。
肌の代謝を上げることは乾燥肌にも効果的らしいので、生姜発酵ドリンクはいろんな悩みに対応してくれそうですね^^

⇒【薬剤師が開発】ほっと熟成発酵しょうが最大50%OFF!

生姜発酵ドリンクの飲み方について
2013.09.05 [Thu] 22:33

基礎体温を上げることで有名な生姜発酵ドリンク
ここでは薬剤師さんが開発したといわれる、生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」の飲み方をご紹介します。



その@<生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」の飲み方>
水やお湯または、ジュース、炭酸、お酒などで割っても美味しく飲めます。
他に、飲むだけでなく、ヨーグルトやアイスにかけたり、お料理の際の隠し味に使用などもOK。



そのA<生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」の飲み方>
寒さに負けない体づくり」を目指している方⇒お出かけ前。
ぐっすりと眠りたい」「すっきり目覚めたい」「寒さに負けない体づくりを目指している方⇒就寝前。
お腹を毎日すっきりさせる」を目指している方⇒朝食時。



そのB<生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」の飲み方>
一日15mlが目安分量ですが、たくさん飲んでも問題ありません。
ただ、1回にたくさんの量を飲むより、朝・昼・晩と3回に分けて飲んだ方が効率良く体内へ吸収します。



そのC<生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」の飲み方>
市販のお薬やサプリメントとは安心して一緒に飲めます。
もし、お医者様から処方されたお薬をお飲みの方は念のため、主治医の先生に一度相談してから飲むようにしてください。
生姜の含有量が多くピリッとした辛味があるため、乳児や幼児にはおすすめされていませんが、体への影響については問題ありません。

小学生以上のお子様であれば、多めの水やお湯で割り、お好みの味に調節して飲むようにしてください。
ジュースなどで割って飲むと、飲みやすいとのお手紙が届いているようです。



そのD<生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」の飲み方>
生姜と発酵の力で、体をぽかぽかにしてくれるため、妊娠中や授乳中の方にもお勧めです。
さらに、添加物などは一切使用しておらず、無農薬の野菜、果物など自然の食材を75種類豊富に使用されているので安心して栄養を体内にしっかりと吸収することができます。



幅広い年齢層や、冷え症だけでなく、いろんな体の悩みにも生姜発酵ドリンク「ほっと熟成発酵しょうが」は対応できます。
いろんなものに気をつけないといけない時期と同時に、体力の低下や栄養不足になる妊娠さんや授乳中の方にも生姜発酵ドリンクが役立ちます。

⇒【薬剤師が開発】ほっと熟成発酵しょうが最大50%OFF!

基礎体温を上げる 食材について
2013.09.04 [Wed] 20:38

基礎体温を上げるには体を温め、基礎代謝を上げましょう。
体を温める食材は以下のようなものです。



≪黒ゴマ≫
≪黒ビール≫
≪黒砂糖≫
≪玄米≫
≪そば≫
≪海藻≫
≪赤ワイン≫
≪ニンジン≫
≪ゴボウ≫
≪イモ類≫
≪ネギ≫
≪ニラ≫
≪カブ≫
≪ミカン≫
≪リンゴ≫



食材は基本的に色の濃いもの(黒いもの・赤いもの)や、根菜類またはと冬季に採れるものが基礎体温を上げると言われています。
以下の食材は逆に体温を下げる(体を冷やす)といわれる。



≪トマト≫
≪キュウリ≫
≪レタス≫
≪スイカ≫
≪マンゴー≫
≪ケーキ≫
≪クッキー≫
≪スナック菓子≫
≪生クリーム≫
≪牛乳≫
≪ヨーグルト≫
≪チーズ≫
≪アイスクリーム≫
≪冷水≫
≪コーラ≫
≪コーヒー≫



生野菜、暑い季節に採れる果物、白砂糖をつかった甘いもの(菓子類)、乳製品、冷たい飲み物やカフェインの入った食材は基本的に体を冷やします。

本を読んで知ったことですが、36度以下が低体温で、健康な体の体温というのは36.5度から37.1度の間です。
低体温の人や基礎体温をあげたい人は積極的に上記の食材を摂ったり、血行促進、発汗作用、代謝アップ作用のある「生姜」を摂ったりする事をオススメします。



薬剤師さんがつくった生姜発酵ドリンクも簡単に基礎体温を上げる食材の一つ。
高知県産の生姜をベースに、75種類の食物が発酵したものが入っているこの生姜発酵ドリンクは、基礎体温を上げるのと、栄養バランス補給にも役立ちます。
時間はかかるでしょうが飲み続けることで低体温を改善し、良い結果が付いてくると思います。



現在も愛用している私の実体験ですが、生姜発酵ドリンクを初めて飲んだ段階で10分ほどすると、体の芯からじわじわ温まって、これほどの効果と即効性にはビックリしました。
まさに飲むカイロなんです。

味は柑橘系で飲みやすくて美味しい♪
そして手軽で続けやすい!
基礎体温を上げるには生姜発酵ドリンクが一番^^

⇒【薬剤師が開発】ほっと熟成発酵しょうが最大50%OFF!