やっぱりね 

2007年01月14日(日) 16時41分
朝、目が覚めてから彼からの連絡がないかとソワソワ。
ようやく連絡が来たのは13時半のことでした。
昨日の予感通り「今、目を覚ましました。ゴメン、明日行きます」と。

来られないなら来られないでさっさと連絡しやがれバカヤロー、と
正直ムッとしたのですが、そこは冷静なフリをしなければ。
「体を大事にしてくださいね」と返信しておきました。
彼からは「今日中に治すから」と
いつもよりカワイイ口調で返信がありましたが、絶対ご機嫌取りですな。
今日、一緒に買い物に行く予定だったのですが
腹が立った勢いで、買う予定だったものを
その場でネット注文してやりました。

気持ちが家庭に傾いているとはいえ、会えないとなるとやっぱり寂しい。
人間って勝手なもんです。
明日はあんまり文句言わないようにしないとなあ。。。

複線? 

2007年01月13日(土) 16時35分
相変わらず丸一日連絡がなくて、0時過ぎて日付が変わった頃
「風邪でダウンして寝てました。夜中にごめんね おやすみ」とメール。

本当に体調が悪いのか、明日来られないと言い訳する為の複線なのか
はかりかねますが、明日は来ない方に1万カノッサ。

まぁ、彼からこのメールが届いた時、私は夫と電話してた訳ですが。
お正月に夫のもとへ帰省してから
急速に気持ちが家庭に傾いている自分がいます。

そういう私のトーンダウンをHさんも感じ取っているのかな、
去年より私への「気配り」が減ったような気がします。
単にアクシデントが重なったり、Hさんの仕事がうまくいっていなかったり
Hさん自身が私のいる生活に慣れてしまったり
いろんな事がいっぺんに集中しただけなのかも知れないけれど。

日延べ 

2007年01月11日(木) 16時32分
夕方、Hさんから「予定変更ですm(_ _)m日曜に行きます」と連絡。
仕事中に約束キャンセルのメールが来ると、モチベーションが
著しく低下してしまいます。

くそぅ。

金曜日は早く帰ろう 

2007年01月11日(木) 16時30分
日付が変わってすぐ、Hさんから
「明日、泊まれるかな〜?」とメールが来ました。

いやっほぅ♪

火照り 

2007年01月09日(火) 21時54分
朝、二人で家を出て同じ家に帰ってくる。
それだけのことですが、ホームシックにかかっている私にとって
とてもとてもありがたいことです。

今日は彼にフェラチオをしていると
「立ってしようか」と彼が立ち上がりました。
シチュエーションがすごくいやらしくて、興奮してしまいました。
Hさん自身がいつもより堅くて、挿入されると気持ちよくて気持ちよくて
すごく声が出てしまいました。

Hさんがイッてしまった後もどうしても体の火照りが冷めなくて
静めるのに苦労しました。
テレビを見ている彼の顔を見ながらいつの間にか眠ってしまいました。

再会 

2007年01月08日(月) 21時35分
高速バスで全然眠れなくて、帰宅してバタッと寝てしまい
起きたら夕方4時。
携帯を見るとHさんからの連絡が入っていなかったので
「まさか、会えない?」と不安になりつつメールしました。
するとすぐ「16:53池袋到着予定」と返信が。
向かっているなら連絡くれれば良かったのに、と言うと
「寝てると思ったから」との返事でした。

ほぼ二週間ぶりの再会にドキドキしながらドアを開けると
まだたたんでいなかった布団を見て開口一番「どうしたの?積極的だねー」。
「違いますって!」と思いっきり否定して、とりあえず何もない冷蔵庫を
満たす為に買い物に出かけました。
ハグとキスはせがまないとしてくれませんでした。相変わらず照れ屋です。
腕を組んで歩くのは久しぶりで、とても嬉しかったです。

帰宅して食事をして、一緒にお風呂に入ってお布団へ。
自称「私が帰ってから一度もしていない」Hさんは、「暴発」してしまったそうですw
その後、裸でいちゃいちゃしているとまたその気になってしまって
二回戦に突入。
彼はイキそうなのを我慢しすぎて、二度目はイけませんでした。

今回の帰省ですっかり里心がついてしまった私は
突然泣き出してしまって、ずいぶん彼を困らせてしまいました。
ひょっとして彼の前で初めて感情を爆発させたのかも。
不器用なりに抱きしめてくれる彼の腕の中で眠りにつきました。

でも、私の幸せはやっぱり夫の側にあるんだろうな。

良いお年を 

2006年12月28日(木) 22時01分
今朝、半分眠っているHさんに
「明日の朝一番で地元での仕事が入ったとかじゃなければ
 今夜もここに泊まってくださいね」
と声をかけて、一応「良いお年を」と挨拶して出かけました。
Hさんは「うん、わかったー」と結構カワイイいいお返事だったのですが。

18時、「やっぱり今日は帰ります」とメールが来ました。
理由については敢えて尋ねませんでした。

来年まで、11日間しばしの別れです。
ていうか、私が東京に戻ってくる1/8に彼は会いに来てくれるのか?

とりあえず、彼が来ないということで時間が空いたので
地元へのお土産を池袋のデパ地下で購入。
デパート商品券が役に立ちました。

酔って候 

2006年12月27日(水) 21時49分
昨夜遅く、Hさんから「明日くらいしか行けないので、明日の夜行きます」
と連絡がありました。
私の方が先に帰宅したので、夕飯の支度をして待っていると
「何か買っていくものある?」と彼から電話が入りました。

夕飯を食べながら、お酒が入ると
やっぱり寂しかった気持ちが出てしまって
冗談めかして「ばか、ばか、ばーか」と言ってしまいました。
「まったくもう、酔わせたの誰?」とHさんは笑いながら
抱きしめてくれました。

一緒にお風呂に入った時
ふと悪戯心が働いて、おっぱいにおいたしまくる彼の手を捕まえて
左手の親指を銜えてみました。
「指が勃っちゃう」
「その舌づかいがやらしいよね」
と気に入っていただけた様子。
そこから火がついたようで、おっぱいも首筋も耳も攻められて
「出てエッチしましょ」と私の方から言いました。

いつもより量が少ないとは言え
一応生理中なので、あそこへのタッチはなし。
触ろうと下着に手を入れてきた彼を「血が付いちゃう」と
私の方から制してしまいました。

でも、あそこを触られなくても
挿入する時、ものすごく濡れているのが分かりました。
ホント、どうしたんでしょ。
私が飲んでいるピルはどちらかというと性欲減退の副作用があるらしいのですが
私には逆に出ちゃった…?

sexを終えると、ちょうど彼が楽しみにしている
「オーラの泉」が始まったので抱き合って布団の中から
見ていました。
しかし、いつの間にか私の方が眠ってしまって。
彼の腕の中で眠るのって、本当に幸せ。
明日も会えるといいな。

ピル 

2006年12月26日(火) 20時37分
Hさんと安心してsexするために
11/30からピルを飲み始めました。

私が飲んでいるのは28錠タイプ(ピルは21錠タイプと28錠タイプがあります)で
薬効成分が入っているのは21錠、残りの7錠は偽薬です。
要は21錠タイプは1シート飲み終わったら7日間空けて新しいシートを開始、
28錠タイプはとにかく何も考えずに毎日1錠ずつ飲みなさいということ。
ズボラな私には28錠タイプの方が合っています。

偽薬に突入してから3日くらいで生理が来るらしいと聞いていたのですが
私の場合、偽薬になって2日で来てしまいました。
ピルの飲み忘れは1日なら何とかなると聞いてはいましたが
休薬期間48時間ぴったりで体が反応するとは!
ものすごくびっくりです。

これまで特に生理が重い方ではありませんでしたが
初日は鎮痛剤があった方がいい程度の生理痛があり
3日目くらいまではタンポンとナプキンの併用でないと安心できない量でした。
期間はきっかり一週間。
ここ半年くらいは何故か生理最終日まで軽く下腹部に鈍痛が残るようになり
多少気にはなっていました。

さて、ピルを開始して初めての生理がどうだったかというと
1.(インターバルが短いから)量が少ない。
 初日・二日目でも生理終盤くらいの出血量。ラクです。
2.生理痛が軽い。
 初日にかすかに痛い…ような気がする?という瞬間があっただけ。
 あまりにいつもと体調が変わらないので
 トイレに生理用品を持っていくのを忘れるほどでした。

なるほど、生理が重い人の薬として処方されるだけのことはあります。
軽い分、期間も短くなってくれるといいんですけど。
一週間まるまる生理じゃ、Hさんとsexしおさめできなくなっちゃいますものね。

今日は21時時点で一度も連絡なし。
日曜の様子じゃ、彼の精神的回復は時間がかかりそうですし
こりゃ当分放っておくしかないですね。

夫のおかげでちょっと冷静になれたので
駆け引きというか、押してダメなら引いてみろというスタンスを取れるようになり
気持ちがラクになりました。
大人の余裕って、のめり込まないことから生まれるものなんでしょうか?

ラッシュの幸せ 

2006年12月25日(月) 22時23分
朝、一緒にコーヒーを飲んで、同じ電車に乗って出勤。
彼が泊まってくれた朝は私が先に出ることが多いので
電車の中でも一緒にいられるのは、たまの嬉しい出来事です。

例によって例のごとく、じーっと顔を見ていると
彼は照れて苦笑い。
窓に映った顔を見てれば、と言われたのですが
窓越しに見つめられるのもそれはそれで照れくさいようです。

降りていく時、それでも照れながら
手を振ってくれたのがとても嬉しかったです。
「年内に会えるのはこれが最後でしょうか?」と聞いてみたら
「そんなことないと思うよ」と言ってくれたので
「良いお年を」とは言いませんでした。

あと何回会えるかな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆっきー
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
20代後半、既婚、子ども無し。 不倫してから、己の孕む矛盾の大きさに感心するやら、戸惑うやら。人生って色々だなぁ・・・。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる