賃貸住宅の入居前審査と入居 

February 20 [Wed], 2008, 12:16
不動産に勤めていて思うこと。
審査の際に定職、連帯保証人、貯金の有無、人柄をなどを見聞きして、審査を通すか否かを決める。

一昔前ならば定職に付いていて人格も普通であれば通していただろうけど、最近はそれほど定職に意味があるのかと疑問に感じている。本人の意思辞められるし、予期せぬリストラもある。

いくら定職についていも、入居して家賃が滞る場合がある。当然契約者に先に通告し、ダメなら連帯保証人に連絡する。契約者が無視しているようだったら、保証人に払うように促す。ただ、それでも支払わないといったケースもある。しかし厳密に言えば、連帯保証人は契約者と同じ立場なので、家賃を催促されたら拒否することは出来ない。

ところで今一件家賃滞納で揉めていることがあって、保証人の会社に行ったら、逆切れして警察を呼ぶ始末。なんだよと 笑

人のもの借りて踏み倒し、催促すれば契約者も、保証人も怒り出す始末。
人としてのモラルを持ちましょう。

ネットとリアルの融合はどんな業界でも 

February 19 [Tue], 2008, 23:23
投資助言会社のフジマキ・ジャパンの藤巻健史社長と実弟の幸夫副社長が18日までに共にインタビューに応えた。1日付就任の幸夫氏は、「ライフスタイル全般に、世界に通用する日本発ブランドを手掛けたい」と、企業の再建請け負いにだけでなく、新規事業をを創るプロデューサー業を目指すと明らかにしました。

健史氏は金融的人脈、資金調達で弟をサポートし「実業分野の企業価値上昇を目指す」と、出資を念頭ににファッション業への進出構想を表明しました。

幸夫氏は伊勢丹時代は「カリスマバイヤー」と呼ばれ、2003年以降、老舗の下着メーカー「福助」やイトーヨーカ堂衣料品事業などの仕事をプロデュースし、「個別事業を再生する役割は果たした」という。具体案件はまだないものの、衣料を主力にした幅広い消費財をターゲットにに「各分野でデザイナーを掘り出し、そこへ兄に投資してもらって伸ばす『目利き』に徹したい」と抱負を語っていました。

「衣・食・住」に「遊・知・健(康)・美」を融合し、「店頭販売などのリアルとネットの使い分けを考えている」とし、デザイナーを束ねて付加価値を生む立場を述べました。

リヤカーマンの軌跡 

February 17 [Sun], 2008, 22:31
すごい!
その言葉しか出なかった。
小さなことで悩んでいる暇があったら、行動しよう。そんな勇気を与えてくれる勇姿。

何がそれほど彼を駆り立てるのだろう。
飽くことのない彼の情熱、信念。
愛車のリヤカー、田吾作4号とともに、彼の歩く姿は元気をくれた。

過酷な自然との戦い、自分との戦い。物質も環境も一通りは整っている日本から出て、わざわざ苦労することはないのに進む姿勢に感心しました。

頭のいい子を育てるなら子供部屋は和室 

February 17 [Sun], 2008, 0:06
頭のイイ子に育てたいなら、参考書よりも畳!? 

【では昔の子供は相対的に今の子供より頭が良かったのでしょうか?】

北九州市立大の森田洋准教授(生物資源工学)の研究で、畳に使われるイグサが子どもの集中力アップに効果があることが分かった。

調査の対象者は中学1年生と小学5年生の計323人。畳を敷いた教室と通常の教室で、数学の問題を30分間に何問解けるかを調べたところ――。
結果は、普通の教室より畳の部屋での解答率の方が、平均で14.4%増。学年別でみると、小5は24.3%で、中1の12.4%と比べて2倍近い伸びがみられたという。

【数値として出ているので信用できそうな気がします】

 
森田准教授の分析によると、イグサには森林の木々が発散しているフィトンチッドやバニラに含まれるバニリンなどの香り成分が含まれている。どちらもリラックス効果の香りとして親しまれていて、両方を兼ね備えたイグサはイチ押しなんだとか。

【アロマテラピーより効くかもしれませんね】

「そうはいっても、子供部屋をリフォームするゆとりがない」という家庭は、こんなイグサグッズを試してみてはどうか。ここ数年の和ブームやエコブームも追い風となり、洋室にも合いそうな気の利いたものが出回っている。
 
【イグサグッズならホームセンターでも売っていそうですよね】


2月15日10時0分配信 日刊ゲンダイより転載しました。

大手賃貸不動産と地場業者 

February 15 [Fri], 2008, 23:25
オーナーに聞かれることがあります。

大きい不動産屋だと、ネットワークがすごいからお客様を連れてきて契約できるでしょと。
小さい不動産屋って、集客力がなさそうでと。

勤務している会社は中規模ですが、地場なら地場(但し、新参者では難しい)で地元のネットワークでお客さを付けて来るので一概に決められないですよ?と返しました。

何かあったときの賠償問題は地場では難しいかも知れませんが、賃貸の客付けだったら小さな会社でもいいなと自分も改めて勉強になった事柄でした。

女性の悩みの中でも 

February 13 [Wed], 2008, 21:07
胸が小さくて悩んでいる女の人って、結構います。会社の同僚の会話で、私胸が小さくて悩んでいるなんて声が聞こえてきました。外見のコンプレックスが解消されて、自信が付けばいいな思ってしまいました。自分の悩みは胸ではないですが、彼女の悩みが他人事とは思えませんでした。

少しでも悩んでいることがあって、解決できる可能性があるならば試してみないと。人生一度だけ。デラックスに人生を送りましょう。

レディースプエラリア99%シスターならばお悩み解決?