食欲を抑えるは、白湯と50回の咀嚼が最適

April 09 [Wed], 2014, 9:03
誰だって、ずっと綺麗でいたいし、痩せたスリムな体型をキープしたいと思います。私も、あれこれ色々なダイエットに挑戦しました。でも、全敗でした。


ダイエットといえば、食事制限が付き物ですが、私の場合は、すぐに食欲に負けてしまいます。食欲を抑えることができません。


最近、そんな私がダイエットに成功しました。58キロあった体重が、53キロまで落ちました。目標の52キロまで、あと2キロです。


成功した要因は2つあります。1つは、食欲を抑える秘策を見つけたことです。今までは、意思で食欲を抑えようとしていたから、続かなかったのだと思います。でも、それは止めました。満腹感を感じるように代えました。


具体的には、空腹感を感じたら白湯を飲むこと。そして、朝食を止めて、ランチと夕食時は、50回咀嚼してご飯を食べること。この2つを実践したら、空腹感を感じにくくなり、ダイエット成功へ繋がりました。


そして、もう1つ、燃焼系の体質に変えたことが痩せられた理由です。三黒の美酢で、黒発酵ダイエットを始めました。黒発酵ダイエットは、脂肪を分解し、太りにくくリバウンドなしの体質へ改善する方法です。黒酢もろみ、黒にんにく、黒卵黄油の3つの成分を摂ることが燃焼系の体質づくりに繋がります。


満腹感を感じながら食事を減らし、一方で、燃焼系の体質をつくる。これが、私のダイエット成功の秘密です。本気で痩せたいなら、黒酢はよいですね。三黒の美酢の情報を載せておきます。今、初回限定の半額キャンペーン中なので、無理なく痩せたい方は、試してみると良いと思います。

↓↓











P R
カテゴリアーカイブ